MOSって?

テーマ:
ときどき、就職活動の話題などで出てくる資格「MOS」って何でしょうか?

マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略で


マイクロソフトが提供する、一般パソコンユーザーを対象とした資格認定制度。受験者は累計200万人を突破した。「Word」「Excel(R)」「PowerPoint(R)」「Access(TM)」「Outlook(R)」のアプリケーションについてマイクロソフト オフィスの各バージョン、およびレベルごとにWindows(R)マシン上で実施。
「仕事で使うOSとしては主流のウイドウスのオフィスのソフトを使いこなす技術や知識を問うもの・・ってことは職場ですぐに役立てる知識やスキルを判定します。

受験資格は特になし
学歴・年齢・性別には関係なく誰でも受験できます。

これって新しい資格ですが、就職には役立つ資格です。

仕事で使うワード・エクセル・アウトルックが使えるかどうか・・ですから。

就転職に強い、資格取得スキルアップ専門校ヒューマンアカデミー

実際に実務で使ってる方なら簡単に取れそうなものですが、それはやはり資格
その資格に詳しい学校や講座でポイントを確認するのが早道ですよね
AD
資格を取りたい・・そう思ったときにどんな手段で勉強しますか?

得意分野で「私ならすぐに資格が取れそう」と思うものもあるでしょうが、やはりその資格にあった勉強や試験のためのテクニック・・ていうのはあるものです。

そこで・・
スクール
通信教育
独学

と方法があるわけですが・・

合格の確立が高くなるのはやはりスクール
ただし、かかる費用も・・

それぞれにメリットデメリットを考えてみました。

スクール
費用は一番かかります。
さらには時間・・
自由に時間を合わせてくれる、振替授業が受けられるという制度があるところもありますが
それでも、スクールに通う時間を定期的に作らなければならないのは同じ
ですが・・たとえ同じテキストで勉強しても、中身の濃さや集中の度合いさらには受けるほうの真剣度も違います。さらに、同じ資格を目指しているライバルがどれくらいいるのか・・刺激にもなります。
また、一人で家で勉強しているのでは入ってこない情報も得られたり・・
なので、合格率はかないr違ってくるはず。

通信教育
添削があったり、どうにか勉強を続けさせようとの工夫があります。
何かの勉強をしようとはじめてもなかなか試験を受けるところまで続かなかったって経験がある方も多いのでは?
また、独自の工夫を凝らした教材は、テキストだけでもわかりやすくなっていて、わざわざ受けるだけのことはあるってことは多いようです。
ただし・・いきこんではじめたものの続かなかったってこともありますよね。

独学
本屋さんでテキストと問題集を買って、模擬テストをやってみる
地道に・・
時間や体が自由にならない人にとっては便利な方法です。
それに一番費用がかからない・・
でも、自分での勉強って思ったほど効率よくないんですよね・・
以前に自分では自信があるつもりで受けた簿記の3級・・不合格でした。
同じ科目をスクールで受ける機会があって、同じようなテキスト・・それをしっかり2時間で・・
非効率のようでいながら、頭には残りましたね・・それに、講師はテキストのポイントとかこれがどんな形で試験にでるのかとか、テキストからは得られない情報も多く話していて、これが違いかと思いました。

さて・・どうやって勉強しますか?

就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
ケイコとマナブ.net 主婦からのお仕事スタート完全ガイド


AD
巷にあふれる「資格」たち・・

求人広告を見ると「要・・・」と資格を求めているものも

が・・いままでその仕事にまったく関係もしてこなかった者が取ったら生かせる資格かどうか・・ってものもありますよね(いまから取れるのかどうか・・ってものも)
今からお医者さんになれるのか?弁護士になれるのか?

「働きたい」と思ったとき
実際に働き出そうと思ってる時期までにどのくらいあるのかも問題です。

それでもブランクの間に「こんな勉強をしました」っていうのはその人がどれだけ自分の高めたいと思ってるか、仕事をしたいと思ってるかを示すのにも重要です。

働き始めてから取れる資格だってありますよ。

さて・・どんな知識が欲しいですか?
どんな仕事がしたくて、それにはどんな資格が必要なんでしょうか?

また勉強方は?
時間と費用と・・考えなければならないこと、いっぱいありますよね

ケイコとマナブ.net 主婦からのお仕事スタート完全ガイド

AD