(新)なごやん

名古屋からJ1アルビレックス新潟に熱い思いを送ります。旺盛な好奇心そのままに、アルビネタに留まらず、鉄道、芸術、BCL(ラジオ放送受信)、昆虫、等々、思いつくまま書いていきます。
これまでの「なごやん」にログインできなくなったため、こちらで続けます。

これまでの「なごやん」はこちらをご覧ください。


兄弟ブログ「アクティブなごやん」はここをご覧ください。


鉄道日記(1~50)/続・鉄道日記(1~99)のインデックスはここにあります。

そして続・鉄道日記(100)(最終回)はこちらです。


BCL(ラジオ受信)史はこちらです。


テーマ:

 東京都港区に旧朝香宮邸であり、かつては迎賓館として使用された「東京都庭園美術館」があります。


 そこで並河靖之の七宝展が行われていたので、先日、出張の合間に行ってきました。


 公共交通機関としてはJR山手線の目黒駅から行くのが便利です。

 目黒駅からの歩道には案内が掲示されています。


 正門から既に高貴な雰囲気が漂ってきます。


 門を入ってすぐに建物があるわけではありません。草木に囲まれながら歩いていきます。


 そして、美術館です。


 こういう歴史的な建物になると、建物自体が観賞の対象になり、各室の案内ガイド(音声ガイド)も用意されています。

 ルネ・ラリックの作品がふんだんに使われた各室の優雅さにうっとりです。


 各地から集結した展示作品は下絵も含め140点あり、見応え十分です。有線七宝の鮮やかな壺や皿に魅了されます。


 七宝作品は多くが海外へ流出しました。今回は英国のヴィクトリア&アルバート(V&A)美術館からのものもありました。

鳳凰草花図飾壺と草花図飾壺1対(V&A美術館)


 並河は製法を弟子たちに伝授しなかったこともあり、同様の七宝は現在作られることはないようです。


 この美術館では建物だけの展覧会もやるようですので、また日程が合えば行ってみたいと思いました。


 この展覧会は4月9日まで開催されています。


相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV)


美術館ブログです⇒


こちらもよろしく⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第4節 アウェー 横浜FM戦


横浜Fマリノス 1-1 アルビレックス新潟


 今日は現地参戦の予定だったが、午前中に用事ができ、サッカーだけが目的の遠征を好まない私は断念した。時間的にはキックオフに間に合うように着けたのだが。


 GKは守田に代わって大谷が先発した。

 私もその方がよいと思う。最近の守田の不安定さは半端じゃないから。


 試合は序盤、横浜が攻める攻める。しかし新潟も徐々に持ち直し互角に向き合えるようになってきた。


 そんな流れの中、またもや先制点を許してしまった。


 しかし、前半のうちに同点に追い着く。ラッキーな展開だったとはいえ、ホニの来日初ゴールだ。これで勢いづいてくれ!


 後半は完全に横浜のペースだったが、なんとか無失点で凌いだ。数少ないチャンスはあったがものにできなかったのは残念だ。


 ボールが繋げない、奪ったボールをすぐに奪い返される。クリアしたつもりが相手へのパスになっている。・・・ まだまだだなぁ。


 相手チームが絶好調ではないだけに、勝ってほしかったが、試合内容を振り返ると引き分けでも仕方なかろう。まあ、情けない試合ではなかったから、次のホームではきっちり勝ってもらおう。


 応援の皆さん、お疲れさまでした。


相互リンク⇒アクティブなごやん(フランクフルト vs ハンブルク 予定)


アルビブログです⇒


こちらもアルビブログです⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日のNHKニュース(全国版)で新潟の第四銀行と北越銀行が経営統合に向けて最終調整に入った旨報道されました。


 第四銀行は明治時代に設立され、現在まで名称変更なく続いている、いわゆるナンバー銀行としては日本最古です。(第一銀行→第一勧業銀行→みずほ銀行、第二銀行→横浜銀行、第三銀行→安田銀行→みずほ銀行、第五銀行→三井銀行→三井住友銀行・・・)

 名古屋にも支店があり、口座を作ることはできませんが、新潟関連の送金(ふるさと納税、アルビレックス新潟関連)に当たっては時々利用します。

 「第四」が新潟にあることは私にとってちょっとしたプライドです。(←お前が偉いワケじゃないよ!というツッコミはとりあえず無しってことで。)


 北越銀行は私が小中学生時代、学校での積み立て預金に使っていました。預金通帳が残っているというのが私の私たるところです。


 毎月200円の積み立てはサラリーマン家庭にとって決して楽なことではなかったのでしょうが、預金は卒業にあたっての同窓会入会費(50円!)や映画代(20円)などに当てられていました。


 一民間銀行ですが、裏書を読むと、なかなかよいことが書いてあります。(第4項は銀行のPRという感じですが。)このブログをご覧の小中学生は是非お読みください。小中学生がいらっしゃるご家庭の方は彼らに見てもらってください。


 私が住んでいる地域でも三重銀行と第三銀行(上の第三銀行とは別です。)の統合話がありますし、銀行界も多難な時代であることを示しています。


 第四銀行と北越銀行の経営統合は避けられないとしても、それぞれの名前は残してほしい気がしますし、エゴイスティックな私としては、もし名前を統一するとしたら第四銀行を残してほしいと思います。


 ちなみに、私の三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードは「東海銀行」のままです(^ ^)。


 消えゆく銀行・・・私としては珍しく民間企業ネタでした。


相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV)


お金は大切ですが・・・⇒


こちらもクリックよろしく⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルヴァン杯Bグループ第1節 アウェー 鳥栖戦


サガン鳥栖 2-2 アルビレックス新潟


 DAZNは言うまでも泊、スカパーにも加入していない私の情報源はテキスト情報だけた。


 新潟はリーグ戦とメンバーを入れ替え、GKには大谷を起用した。控えは川浪だ。


 前半はリーグ戦開始3試合同様先制を許してしまった。


 後半11分、テキスト情報では「サブの田中がユニフォーム姿になる」と出る。


 そして後半21分、途中出場の田中達也がまた決めてくれた! 


 キレキレだ、今季の達也オレンジ達也。公式戦4試合で3ゴールだよ。


 後半終了間際、また鳥栖に突き放される。達也がせっかくゴールしたのに、その勢いを生かせない今の新潟だ。それでもアディショナルタイムは4分ある。何とかならないか。


 そしてその2分後、またもや達也だ!


 なんとか引き分けに持ち込んだ新潟は今週土曜日、リーグ戦に戻る。またアウェーだ。


 達也は4試合で4得点。ベテランに頼る新潟か? 若い衆、奮起せよ!


 応援の皆さん、お疲れさまでした。


相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV)


アルビブログです⇒


ブログ村でも頑張ってます⇒
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 第69回のBCL史はアフリカ、アルジェリアの放送です。


【背景】

 現在ではアフリカ最大の面積を有するアルジェリアは19世紀半ばからフランスの支配下にありました。


 第一次世界大戦頃からアルジェリアには独立機運がありましたが、フランスはなかなか独立を認めず、大戦後には独立運動が激しくなり、50年代には戦争へ突入します。


 そんな中で、凄まじい戦いの末ようやく独立したのは1962年のことです。


 独立を巡る動きは、日本でも公開されたイタリア映画「アルジェの戦い」に詳しく描かれていますので、興味のある方はDVD等でご覧になられたらいかがでしょうか。独立前後のアルジェリア


 独立後のアルジェリアはキューバなどとものに社会主義、非同盟路線をとり、第三世界の一員として着実に経済成長を遂げていました。

国旗、ライフル、オリーブをデザインした切手


 しかし、民族解放戦線の単独支配に飽き足らない勢力も少しずつ頭をもたげ、1980年代には国政の不安定さも目立つようになってきました。


 私がアルジェリアの放送を聴いたのは1980年代のそんな時代です。


【アルジェリア ラジオ・テレビジョン(RTA)】

 アルジェリアにはRadiodiffusion-Télévision Algérienne(RTA)という放送局があり、国内放送とともに国際放送も行っていました。

局の案内


 国際放送と言っても、ビームはアフリカ、ヨーロッパ、アメリカが中心で、アジアは西アジアまででした。

短波放送スケジュール


 そんな中で私が聴いたの上のスケジュールの短波ではなく、日本では使用されていない長波による放送(後述)です。出力は1500KWと巨大です。記録を真面目にとっていなかったため使用言語が不明ですが、下の受信証の対象は恐らくフランス語です。「Ici Algér.Radiodiffusion-Télévision Algérienne.」というアナウンスの記憶がありますから。

受信証


 当時の番組はニュースや音楽が主でした。ただ、1980年代頃には私はBCLからかなり距離を置いていましたので、聴くことは希で、聞こえる時に聴いていたというところです。


 この放送局は今はホープページ(フランス語)も充実していて、スポーツも含め多岐にわたって情報を発信しています。聴くこともできます。国際放送ではフランス語もありますが、多くはアラビア語です。


 次回はまたヨーロッパへ行きます。冷戦時代の象徴のような放送局の予定です。

-----------------------------------------------------------------------------------
※長波受信のこと

 私の持っているスカイセンサー5800は短波は充実しているものの、長波まではカバーしていません。

 この局のように、長波を受信するためには、長波の入る受信機(ラジオ)が必要です。

  私が使用していた受信機はカセットテープの録音/再生ができ、それにラジオ機能が付いている、いわゆる「ラジカセ」です。

 機種は 今は亡き 当時存在したサンヨー(SANYO)のラジカセ「M-W2L」です。

 カセットテープのダビングが可能でスピーカー4個、中波、短波、FMに加え、長波を聴くこともできます。

 これもスカイセンサー同様、まだ現役です。

 今の若い人たちはカセットテープ自体をご存じないでしょうね。

 そのうち、オープンリールテープも出しますからね。乞うご期待(笑)。

サンヨーM-W2L

-----------------------------------------------------------------------------------

これまでのBCL史はこちらをご覧ください


相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV)

ブログランキングに参加しています⇒


こちらもよろしく⇒

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。