(新)なごやん

名古屋からJ1アルビレックス新潟に熱い思いを送ります。旺盛な好奇心そのままに、アルビネタに留まらず、鉄道、芸術、BCL(ラジオ放送受信)、昆虫、等々、思いつくまま書いていきます。
これまでの「なごやん」にログインできなくなったため、こちらで続けます。

これまでの「なごやん」はこちらをご覧ください。


兄弟ブログ「アクティブなごやん」はここをご覧ください。


鉄道日記(1~50)/続・鉄道日記(1~99)のインデックスはここにあります。

そして続・鉄道日記(100)(最終回)はこちらです。

その後継、「旅日記」のインデックスをここに置きます。


BCL(ラジオ受信)史はこちらです。

古いベリカードとともに海外からの放送を振り返ります。


合成写真が多くてお見苦しいですが、1記事の画像枚数を少なく抑えるためですのでご理解ください。

 また、様々な理由により多くの画像にボカシが入れてあることをご容赦ください。

NEW !
テーマ:

 名古屋には徳川家の伝統を引き継ぐ「徳川美術館」があります。私は他地方から名古屋へ来られた人によくこの美術館を紹介します。「源氏物語絵巻」など貴重な資料が揃っている美術館です。

                              表門(黒門)

 

 徳川美術館は「徳川園」という広大な公園の一角に位置し、徳川園の入口から(園に入らず)細い道を通って美術館へ行くこともできます。

徳川園北門

 

 徳川美術館に隣接というか、建物としてもつながり、名古屋市博物館の分室的な役割を果たしている「蓬左文庫」があり、そこで「江戸の生き物図鑑」という企画がありました。

 江戸時代に描かれた動植物の絵画展示です。

リーフレットと入館券

 

 徳川美術館と一体的な運営をしている蓬左文庫へは通常徳川美術館から入ります。

徳川美術館入口

 

 入ってすぐのホールには来館者のための「撮影スポット」があります。

撮影コーナー

 

 ホールの別の面には「この印籠が目に入らぬか!」で有名な(笑)徳川家の葵紋の元になったフタバアオイ(ウマノスズクサ科)が展示されていました。

フタバカンアオイ

 

 美術館の方へ尋ねてみました。

 -これ、徳川園の中で群生している場所があるんですか?

 「いいえ、これだけです。」

 -そうですか。もし群生地があれば、ひょっとしてギフチョウがいるのかなと思ったりして。

 「そうですね。でも、これは美術館で大切に育てているんです。」

 -これは写真撮影可能ですか?

 「どうぞ。いいですよ。これを置いてあるのは今の季節だけなんです。」

 

 ということで写真を撮ってきました。

 

 徳川美術館では刀剣類は徳川時代の陶磁器などを見ながら蓬左文庫へ行きました。

 江戸末期の科学者や画家によって描かれた植物、昆虫、魚介類、鳥獣類の絵が70点ほど展示されていました。

 とりわけ名古屋の医師・理学博士で長崎へ行きシーボルトに学んだ伊藤圭介の諸著書には目を見張りました。

 

 会場には英文の解説書が置いてありました。よくまとまっていてわかり易く書かれていました。日本語版がないのが残念でした。(50円の解説書を買えばよいのでしょうが。^ ^)

英文ガイド

 

 絵画だけではなく、植物の、いわば「押し花」や「押し葉」に相当するもののありました。中には昆虫の「標本」もありました。ピンで止める現在の形のものではありませんが、よく保存されていると思います。

昆虫標本(リーフレットより)

 

 あちこちの絵から昆虫だけを拾ってくると「昆虫図鑑」ができあがりそうです。リンネの分類は既に日本に入ってきていましたが、日本語の種名は今とは違います。現在に合わせ種名を充ててみました。

即製昆虫図鑑(リーフレットより)

 

 この美術館へ名古屋駅や栄方面からは基幹バス等の路線バスに乗り「徳川園新出来」で降りるのが便利なのですが、私は帰りに「地域巡回バス」という一種のコミュニティーバスで名古屋の北の拠点(?)大曽根へ行き、そこから地下鉄に乗りました。

名古屋市地域巡回バス(東巡回)

 

 この企画は7月9日まで開催されていて、特に他の美術館等へ巡回する予定はありません。

 

 高校生たちが興味深そうに観ていたのが印象的でした。

 徳川美術館にしてはチョット変わった展覧会でした。

 

相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV)

 

生物学もまた楽しからずや⇒

 

こちらもクリックよろしく⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 先日の記事の続編です。

 

 今朝、同じ駅へ行ってみました。

 

 ツバメの巣は・・・空っぽ

 

 近くの防犯カメラを見上げると2羽が寄り添うようにとまっていました。身動きしません。

 

 待合用の椅子はまだ使用停止のままでした。

 

 夕方、また覗いてみました。巣は空っぽのままです。

 

 防犯カメラからもツバメはいなくなっていました。

 

 椅子はまだ使用停止になっていました。

 

相互リンク⇒アクティブなごやん

 

もうすぐ本格的な夏です⇒

 

こちらもよろしく⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第16節 アウェー 鹿島戦

 

鹿島アントラーズ 2-0 アルビレックス新潟

 

 今日は単純なテキスト情報でも、ラジオ放送でもなく、Jリーグのサイトの「ライブトラッキング」を聴いた。これだと選手の動きもわかるから音声だけ、文字だけよりはよい。本当のライブより2~3分遅れのアップかな?

 

 特に前半は相手にボールを支配されながらもゴール前まで何回か攻め込んだようだったが、決定機に決定できない。ゴールできないと最高でも引き分けにしかならない。

 

 後半、セットープレーから失点すると、その後、自陣ゴール前のバタバタから2点目を奪われたようだ。

 

 チャンスを生かせない新潟、チャンスにしっかり決めてくる鹿島。強いチームと弱いチームの決定的な差だろうな。

 

 攻撃ではタンキが、守備では大武が加入してくるわけだし、攻守両面でしっかり底上げしてほしい。前半は最下位で折り返すことになろうが、後半、2013年の経験を思い出し、巻き返してほしい。

 

 それにしても大宮・・・怖っ! 落ちないチーム復活か?

 

 応援の皆さん、お疲れさまでした。

 

相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、ドイツ、ヨーロッパサッカー)

アルビブログです⇒

こちらもよろしく⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、JRローカル線の駅でのことです。キヨスクの横に待合用の椅子がありました。何か紙が貼ってあります。前の日の大雨の影響で雨漏りし、濡れちゃったんでしょうか?

 

 人がいなくなったのを見計らい近づいてみると・・・ん、なんだって?

 

 上にツバメの巣があるため、使用停止だそうです。

 

 上を見ると・・・おお、確かにツバメの巣がありました。親が飛んでくるとピーピーピーと餌を催促します。

 

 今日、同じ場所を覗いてみました。すると・・・2羽だけです。

 

 別の場所からピーピーピー。その方向を見ると、防犯カメラの上で何やら親から教育を受けたり(?)、餌をもらったり、あるいは羽を広げて飛ぼうとしたり。元気なツバメたちがいました。

 

 そうか、巣立ちですね。

 

 じっと見ているといくら時間があっても足りません。とりあえず適当に見切りをつけ、その場を離れました。明日はどうなっていることでしょう。・・・あっ、明日、私は休日でその駅へは行きません。月曜日に行きますが、その時、巣は空っぽでしょうか?

 

 椅子の「使用停止」を駅員さんの粋な計らいと見るか、迷惑なツバメだと思うかは人によって違うのでしょうね。

 

 ちなみに、私には基本的に座って待つ習慣がありません。何しろ、90分間立っているのはサッカー場で慣れているので(^ ^)。

 

相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV)

 

ツバメの季節です⇒

 

こちらもよろしく⇒

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  ↑

アルビではなく、敢えてサッカーのテーマに落としました。

 

天皇杯2回戦 ホーム 加古川戦

 

アルビレックス新潟 2-1 バンディオンセ加古川

 

 詳細なテキスト情報が得られない環境で、頼りになったのはNHKのサイトにある天皇杯のページだった。とりあえず、「〇〇がシュート」とだけは出てくる。

 

 早い時間帯に先制したのはよかったが、気が付けば延長戦だった。

 ふと去年を思い出した。初戦は大学生相手に、やはり延長戦だったなぁ。

 カテゴリーが下の相手だと試合運びがいつものようにいかないのはよくわかるが、本当はきっちり「兄貴」の貫禄を見せてほしいところだ。

 

 他の試合結果をみてみた。

 今日は32試合が行われ、4分の1にあたる8試合が延長戦になった。さらにPK戦にまでもつれこんだのが3試合。まあ、天皇杯らしいといえば天皇杯らしい。

 

 そして、期待のジャイアントキリングは・・・おお、4試合もあった。(ここではカテゴリーが2段階以上上のチームに勝った場合をジャイキリとする。)

 

北海道コンサドーレ札幌 2-5 いわきFC

FC東京 1-(4-PK-5)-1 長野パルセイロ

ベガルタ仙台 2-3 筑波大学

ヴァンフォーレ甲府 0-1 ヴァンラーレ八戸

 ジャイキリを期待して仙台-筑波大を実況中継したNHKさん、あったりー! でしたね。^ ^

 

 応援の皆さん、お疲れさまでした。試合終了後は昨年同様、加古川に拍手だったでしょうか?

 

相互リンク⇒アクティブなごやん

 

アルビ サッカーブログです⇒

 

こちらもです⇒にほんブログ村 サッカーブログへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。