2017年04月20日(木) 12時00分00秒

【時短】セラミックでタケノコのアク抜き

テーマ:  美味しい食べ物

愛媛県松山市 伊予鉄久米駅から徒歩2分

お肌の悩みに共に向き合う

フェイシャルエステサロン

美肌職人 河渕なぎさ です。

 

お客様から

掘りたてのタケノコ

頂きました!!

初物♪

産直市に行っても

まだまだ高くて買えなくて><

 

たけのこご飯が食べたいなぁ~と

思っていた矢先に

こんな立派なたけのこ!

ありがとうございます!!!

 

皮を剥きながら思ったのですが

新物で掘りたてで

とってもやわらか~い♡

 

今年は、セラミック+重曹を使って

たけのこのアク抜きをしました!

 

米ぬかやコメのとぎ汁は

昔は使っていたのですが

今は重曹を使います。

 

1Lのお水に小さじ1杯

が基本で、

今回は3Lのお水で小さじ3杯の重曹を使いました。

なんですが・・・

 

重曹でのアク抜きは

注意も必要で

湯がきすぎると

柔らかくなりすぎるんです。

アクも抜けますが、

独特の食感も抜ける^^;

 

なので、時間は要注意です!

 

今回は+セラミックなので、

今までの経験から時間をだいたい計算しました。

 

セラミックを使うことで

水の分子が細かくなり

遠赤外線効果で

中まで熱が通りやすくなります。

熱の伝導率が良くなる?!ので

湯で時間も短かくて済みます。

 

火力も弱火で大丈夫ですから

経済的でもあるんですよ♪

 

で・・・

アク抜きしました!

 

かなりキレイにアク抜き出来ました。

 

そして、保存の際にも

セラミックを入れておきます。

 

こうすることで

お水が腐りにくいので、

通常、毎日水換えをして1週間という

たけのこの保存期間も

伸ばせると思われます。

 

わたし、ちょっと実験してみることにしました!

 

たけのこの先端の柔らかい部分は

水道水で、別の容器に1つ入れます。

 

明日の水の濁り方や

臭いを確認したいと思います。

 

 

アク抜きには、

最初は強火で、お湯が沸騰してきたら

弱火で1時間ほど煮るのが普通のやり方。

これは、重曹でも、米ぬかなどでも同じですが、

 

セラミックを入れることで

強火でお湯が沸騰してから

40分でキレイに仕上がりました。

 

早速食べてみましたが

エグミはちゃんと抜けていて

時短アク抜き成功!

 

サロンで販売している

PMCセラミック

 

この子は、本当万能です!

 

 

○●○●○●○●○●○●

 

※ご予約の空き状況

※施術のメニュー・価格表

※サロンの場所

※お問い合わせ先

その他の詳しい情報は、サロンホームページを

ご覧ください

https://www.nagisan.com/

あなたのご来店を心からお待ち申し上げております。

 |  リブログ(0)

愛媛県松山市 美肌職人 河渕なぎささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント