トリップアドバイザー
大阪観光ホテル口コミ情報
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-09-26 00:36:29

ブルゴーニュの白ワイン

テーマ:ワイン
ワインはこれまでいろいろ飲んできましたが、
ブルゴーニュの白は飲んだことがありませんでした。

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

そこで酒量販店で探して、手頃な価格のものを1本買ってみました。
たしか、1000円代前半だった気がします。ニコニコ

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

Bourgogne Grand Ordinaire Blanc 2006
(ブルゴーニュ・グラン・オルディネール・ブラン)

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

フルーティーで、キレのよい辛口ワインだそうです。ニコニコ

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

ラベルに書いてあるように、うっすらグリーンがかった黄金色。
フルーティーでとてもいい香りがしてきます。ニコニコ

ファーストインプレッションは、はちみつレモンの香り。
ブドウに「シャルドネ」を使っているためか、
100%シャルドネのワインと近い香りがしてきます。ニコニコ
青リンゴのような、清涼感のある香りもしてきます。
もう1つの「プノ・ブラン」が、その香りを担っているのかも知れません。

1口飲んでみたところ、とてもさっぱりしていて、
ラベルの解説の通り、辛口のキレが少し感じられます。
はちみつレモンの甘味とコク、青リンゴの酸味も感じられました。
とても香り高くて飲みやすいので、ガブガブ行ってしまいそうな感じです。ニコニコ
ヤバい!ショック!

そして、恒例のおつまみバトル。

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

近所のスーパーで買った、おフランスの白カビチーズのブリーチーズと、
コンビニで買った、鶏肉の薫製、ローストチキン。

まずはおいしそうなローストチキンで実験。
コクと香りのローストチキンの脂っこさを、
辛口さっぱりなワインが爽やかに包んでくれます。
見事なハーモニー。旨し!にひひ
これはオススメです。

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

そして白カビのブリーチーズ。
カマンベールに近い感じです。
あっさり目の味のチーズと、さっぱり目のワイン。
これもバランスが取れた感じの組み合わせに思えました。
旨し!にひひ
これもGOODです。

$cheltenhamのブログ-Bourgogne Grand Ordinaire 2006

そしてスイーツ部門は、コンビニの菓子パンたち。
ふわふわホットケーキ、メープル&マーガリン。香ばしそうです。
厚切りフレンチトースト。バター&シュガーが期待大!
種子島産安納いも&ホイップのパン。甘くて濃厚な感じです。
めっちゃカロリーが高いと思いますガーン

まずは、メープル&マーガリンのホットケーキ。
メープルシロップの濃厚さと、マーガリンの脂っこさを、
このワインがさっぱりと洗い流してくれます。
メープルシロップとマーガリンの甘さと香ばしさも、
ワインのはちみつレモンにマッチする感じでした。
旨し!にひひ
いい感じです。

おフランスには、おフランスを。べーっだ!
次は厚切りフレンチトーストの出番です。
これはトーストが甘過ぎたのか、ワインが負けている感がありましたが、
バターの甘さとはちみつレモンの甘さが、調和してるように感じました。
甘すぎる砂糖も、さっぱり目のワインが洗い流してくれました。グッド!
旨し!にひひ 悪くない感じです。

そして最後は、種子島産安納いも&ホイップのパン。
さつまいものペーストと、ホイップクリームの入ったパンでした。
さつまいもとはちみつレモンの甘さが、実にいい相性です。ニコニコ
ホイップクリームもあるので、まるでケーキを食べているような感じです。
これも旨し!にひひ
かなりイケる感じです。


結論として、何でも合うなという感じでした。ニコニコ
実際に瓶のラベルにも、洋食・塩焼きの魚などの和食など、幅広く合うと書いてあります。
さっぱり目で、あまり自己主張のないワインなので、
立派な引き立て役になってくれる1本だなと思いました。ニコニコ

脂の乗った鮭ハラミとかを焼いても、合いそうな感じですねグッド!
あと生ハムとか、オリーブとかも行けそうな感じです。
またいろいろ試してみたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-24 12:10:34

MacBookProで高速SSD

テーマ:Macintosh
$cheltenhamのブログ-MacBookPro

MacのノートPC、MacBook Pro 17inch。
高速化のため、ハードディスクをSSDに交換してみました。にひひ

$cheltenhamのブログ-HDD

元々入っていたハードディスク。
Seagate社製、ST9500420ASG。
スペックは、7200rpm、500GB。
7200rpmとあって、これだけでも体感スピードは結構速いと感じました。

$cheltenhamのブログ-SSD

Crucial社製、CTFDDAC128MAG-1G1。
スピードは、読み込み 355MB/s、書き込み 140MB/s だそうです。
結果が楽しみです。ニコニコ

早速実装して、スピード比較をしてみました。

$cheltenhamのブログ-HDD vs SSD

XBenchでの比較。にひひ
連続読み書きで、1.5~2.5倍。
まあまあの結果です。かお
着目すべきランダム読み書きは、3~40倍。
まさにケタ違いです。
細かくて大量にあるファイルのアクセスは、爆速のようです。ニコニコ

体感的に、OSやアプリの起動が速くなったように思います。グッド!
Spotlightでの、細かいファイルの検索なんかは、爆速ですねニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-20 12:52:05

乗鞍岳 - 日本100名山

テーマ:登山
山登りツアーが流れたので、代わりに乗鞍岳に登ってきました。
気軽に3000m級の山に登れるという、初級クラスの山です。ニコニコ

平湯温泉からバスに乗り、そこから登山をするというコースです。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

バスの終点・畳平。標高は2702m。
こないだ苦労して登った白山と同じぐらいの高さです。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

散策マップ。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

登山道入口。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

天文観測所。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

ホシガラス。2000m以上にしかいない鳥。
松の実をリスのように口の中に入れ、貯蓄する習性があるのだとか。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

畳平を見下ろす。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

乗鞍スカイライン。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

少ない雪で、スキーにチャレンジする人も。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

富士見岳から見下ろす、天文観測所と池。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

遠くから見る山頂。
神社があるみたいです。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

見事な青空とおぼろ雲。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

山小屋に到着。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

山小屋から見上げる山頂「剣ヶ峰」。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

登山道も険しくなってきました。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

山小屋が見下ろせます。

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

霧で真っ白に。目指せ頂上!

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

山頂神社でお参り。
おみくじは吉でした(^^)

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

山頂到達!

$cheltenhamのブログ-乗鞍岳

下るころには、辺りはすっかり霧に覆われました。
霧の中のバスターミナルは、幻想的でした。

▼その他の写真はこちら
http://www.flickr.com/photos/cheltenham/sets/72157624868727429/detail/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-14 01:00:37

スペインの赤ワイン「テンプラニーリョ」

テーマ:ワイン
酒量販店で、オススメの安旨赤ワインがあったので、試してみることに。ニコニコ
確か、1000円台前半だったような・・・

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

「ラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン・2009年」だそうです。

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

スペインの赤ワイン。
テンプラニーリョとは、ブドウの種類のことらしく、
リオハ地区というところで育つブドウらしいです。ニコニコ
そう言えば、こないだ飲んだ、薫製っぽい味の赤ワインも、
このテンプラニーリョだった気がします。

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

コルクは、人工のもの。一応、コルクっぽい模様が入っています。
人工コルクは、開けにくいのが難点ですガーン

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

グラスに注ぐと、鮮やかな赤紫。

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

香りもとても鮮やかで、引き締まった感じ。
カシスなどのベリー系の甘酸っぱさと、
マッシュルームのようなほのかないい香り、
そして樽のような、ほんのり苦い感じがあります。ニコニコ
旨し!にひひ
ボルドーの赤ワインの、カベルネ・ソーヴィニョンに近い感じですが、
渋みやスパイシーさは強くなく、少し柔らかい感じです。
渋いカベルネ・ソーヴィニョンと、甘酸っぱいピノ・ノワールの間ぐらいでしょうか。
味はどっしり目で、しっかりした感じで、肉系が合いそうな印象です。
飲みやすい1本だと思いました。ニコニコ

そして、恒例のおつまみマッチング!にひひ

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

まずは、こないだ赤ワインとの相性が絶妙だったあんこ系、あんころ餅!ニコニコ

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

今回も、まさに相性がピッタリな感じがしました。ニコニコ
カシスのような酸味を、あんこのコクがまろやかに包んでくれます。
カシスの甘味とあんこの甘味は、多少打ち消し合ってる感がありますが、
お口の中で絶妙なハーモニーが広がります。
どうやらあんこ系は、ほどよく甘酸っぱい赤ワインがしっくり来るみたいです。

写真に写っている黄色い物体は、
お土産にもらった、I ♥ TOKYO 蒸しパン。
カスタード香とバナナ香料が強すぎたのか、何かイマイチでした。カゼ
バナナ、苦手なんだよな~叫び
これだったら、甘口の白ワインの方が合いそうな感じです。むっ

そして、惣菜系のおつまみにもチャレンジ!
スーパーで買ってきた、スモークソーセージです。ニコニコ
薬味には、おフランスのマイユのマスタードを。

$cheltenhamのブログ-グラティウム・テンプラニーリョ・ホーヴェン2009

まずは、ソーセージだけで合わせてみましたが、
期待通り、ワインの酸味が、ソーセージの脂っこさを見事に洗い流してくれ、
とてもGOODな感じでした。ニコニコ

$cheltenhamのブログ-マイユ・マスタード

次に、マスタードを付けた状態で合わせてみると、
なんだか変な苦みが残る感じでした。ガーン
どうも、このマスタードに、酢(ビネガー)やからしが入っているせいか、
苦い感じが残ったんだと思われます。むっ
他にも原材料に白ワインが入っているみたいなので、
試しにさっぱり目の白ワインで合わせてみたところ、
こちらの方がしっくり来ました。チョキ
きっとソーセージの脂っこさも、
このマスタードの酸っぱさでまろやかになっていたからなんでしょう。
う~ん、奥が深いですむっ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-12 22:32:18

Underworld / Barking

テーマ:音楽
$cheltenhamのブログ-Underworld / Barking

最近のヘビーローテーション。
Underworld / Barking



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。