キャリアカウンセラー★藤崎葉子の半在宅ワーク日記~女性のキャリアもっと自由に輝いて

自然体で仕事しながら、恋しながら、人生を楽しみたい女性の生き方を考える!


テーマ:
皆さん、こんにちは!

3月に実施しました女性活躍推進勉強会のレポートですビックリマーク

昨今、女性活躍についで、新たなテーマとしてダイバーシティシーンで話題なのが、

LGBTという言葉で総称される特徴を持った方々への人事的対応です。

LGBTとは?~日本の人事部サイトより

「LGBT」とは、同性愛のLesbian(レズビアン)とGay(ゲイ)、両性愛のBisexual(バイセクシュアル)、出生時に法律的/社会的に定められた自らの性別に違和感を持つTransgender(トランスジェンダー)の総称で、それぞれの頭文字をつなげた略語です。日本語ではしばしば、LGBTを含めた性的マイノリティー(性的少数者)全体を指す用語としても使われます。近年は一部の先進企業を中心に、性的指向による差別を禁じる社内規定を設けたり、性的少数者向けの就職説明会を開いたりするなど、LGBT人材が働きやすい職場づくりに取り組む動きも徐々に広がり始めています。


今回の勉強会ではいち早く社員のLGBT対応を進め、

より働きやすい職場作りに取り組んでおられる

NPO法人フローレンスさんより井上真梨子さんをお招きし、

昨年の対応事例をお話いただきました!


勉強会には、企業のダイバーシティ関係の方々はもちろん、

大学のダイバーシティご担当の方など、多方面よりご参加いただき

熱い議論が交わされました!


こうした取り組みにより、LGBTの特徴を持った方は

ありのまま生きやすい環境へ、そして周囲の方は、

多様な考え方を受入れてお互い理解し合おう!とする姿勢へ

とても良い刺激になっているようです。

人が集まれば十人十色。

本当は一人ひとりが異なる個性、考え方、生き方を持っている

という原点に帰らされる想いで勉強会を終えました。

今後もどんどん新しいテーマを取り上げ勉強会を実施していきたいと思いますビックリマーク
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

キャリアカウンセラー藤崎葉子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります