いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

だいたいどこの会社も目標管理をやっていると思う。


当然仕事の目標を立ててがんばる。


その項目の1つに資格取得も1つは入れる。

もちろん重要度・ウェイトは全体からみたら微々たるものだ。

そして、当然1つぐらい楽勝だろうという算段のもとに

設定するのだが。。。。


なんと未達成のまま時が過ぎてしまった。

屈辱である。


楽勝と思っていたら気がついたら受けてもいないのである。


2度とこのようなことがないように

4月に入ってからもうダッシュをかけた。


去年はいろいろなことが大変で

勉強する余力なんてなかった。

気もち面でまさしくそうだった。

ようやく自分の中でいろいろなことにふんぎりがつき始めている。


私にとって資格取得はライフスタイルなので

今年は、ぼちぼち取得していくつもりだ。


2001年からずーーっと継続的にやってるわけであって

役に立つ役に立たないとかそういうことを議論する必要性もなくなってるし

必要なことだから当然やっている。


それに1つ言えるのは、はっきりいってしんどいよということである。

本当にしんどい。


そして何事も積み重ねであり、やっぱり継続は力なりということだ。


そのうち他人との比較もある意味、超越していく。


トータルでみると同じ人っていないので少数派どころか

イレギュラーである。


世界にはいろいろな人がいていいはずである。

特定の人間の価値観にあてはめられる必要もない。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

CCIE Voiceにチャレンジすると宣言を過去したものの

1度もラボ受験もできず、勉強もできず。

筆記の期限が近づいている。


CCIEの更新もあるのでVoiceの筆記を受ける。


ラボも受けようと思う。

最大の難関である「予約」のため

いつになるかわからないが。


仕事も大変なので、資格がどのくらい

とれるかわからないがやれる範囲で頑張ろうと思う。


「将来に備えて資格は取ったほうがいいと思う。」

いろいろ議論はあるのだろうがこのフレーズは

単純でわかりやすい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近いろいろな意味で疲れ気味だが、

残りの目標にはチャレンジしていきたい。

登山

富士山頂でご来光

ベンダー系資格

CCIE Security ラボ試験

英語

TOEIC 860点 

国家資格

プロジェクトマネージャー

随分シンプルになった。

というかもう自分の興味あるものが残ってないという感じだろうか。

興味のあるうちは、盛り上がる。

だから、がんばれるのだ。

いつもそういうものが20個ぐらいあるとそれはそれで死にそうである。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

CCIE 1

3流ネットワークエンジニア

日本の種馬ことnetworkerが奇跡的にCCIE R&Sに合格した物語

「愛」「友情」「努力」を社会的弱者の立場から描いた同作品は世界に計り知れない影響を与えた。

CCIE 2

エイドリアンと叫びながら初の海外マッチのために死ドニーへ向かう。手痛い敗北を経験してnetworkerはまた一回り大きくなった。

CCIE 3

敗北をばねにしてのぞんだ北京での決戦。不安と準備不足の中

奇跡の勝利を収める。

あれから歳月は過ぎ去った。

この秋とうとうやってくる!

CCIE 4 炎の友情

オープニング

Networkerは、絶望的な気持ちで歌を口ずさむ

NAI-NAI-NAI 機材がない!

NAI-NAI-NAI 時間がない!

NAI-NAI-NAI でも止まらない!

つべこべ言うなよ!

明日なんかないぜ!

何もないnetworkerを支えるものは友人だけだった。

そして4度目の闘いへ!どうなる!?networker

業界史上 最大のピンチ!


ccie4

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.cisco.com/web/learning/le3/ccie/announcements/#securitychanges2006

恐れていたことが起こった。

もちろん予想はしていた。来年12日からCCIE Securityラボが変更になる。

現在私の持っているマシンPIX515はメモリを乗せれば7.0にできる。しかしASAはどうにも手に入らない。かなり絶望的だがこのようなことで屈していてはどうにもならない。

しかし、来年1月2日となると

それまでに2回ラボにチャレンジできればラッキーというレベルである。

恐ろしい申し込みラッシュになるだろう。

もう何とも言えない。

しかしなんとかやりくりして突撃せざるを得ない。

なんて絶望的なんだろう。トリプルの壁は厚い!

これは本当に、2,3年は覚悟しなくてはというレベルかもしれない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

資格ではないのだろうが、ドバイ行きの切符を手にした。

350-018 CCIE Security Written 合格。

http://www.cisco.com/web/learning/le3/ccie/security/written_exam.html

受験の感想としてはそんなに技術的に目新しい内容は無かった。

しかしこの2日間 仮眠ベースだったのでものすごく眠かった。

今日は早めに家に帰って息を引き取った。

誰かに何か話しかけられても今日はまともに答えてなかったかもしれない。

Ciscoの試験はもうこれで終わりだろう。プロメトリックで受けることはこの先予定としてはない。そもそもCisco以外のものをやりたいという気持ちが強かったのだが兵頭さんとの出会いで最近はCiscoどっぷりである。

あとCisco機器に触る頻度が著しく少なくなったので、そのことへのリバウンドかもしれない。以前と比べると自分が置かれている状況下では案件が著しく少ないのだ。

家に帰ってからシスコ機器設定しているぐらいなのだが。これってCCIE受けるのでない限り絶対やらない行為だと思う。ある種病的な行為だ。

これでようやくkazuさんに追いついた。

しかし、ラボの時期は未定。

機材や資料を少しずつそろえる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1587051346/qid=1148561536/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/249-6014907-3950708

とりあえずこの書籍を購入

あと認証サーバのためにヤフオクからPCを落札する。少しずつラボを増強する予定だ。

とうとう後戻りできないところまで来てしまった。目標は1年半で取得だ。来年までにはラボに合格したい。しかし CCIE Securityにチャレンジするなど私の中には当初は全くなかった。本当に想定外で実は半分冗談のような感覚だった。

あの伝説のサイトがすべてのことの発端である。

しかし自分はCCIE Securityに合格しても4つ目とか全制覇とか考えてない。チャレンジの基本は自分のキャリアの延長線上であるし。もう十分やったと思っている。技術は引き続き磨いていく。これはIT業界にいる以上永遠だと思っている。ただ比重は減らすことになるだろう。

英語をもっと身に着けたいと思っている。

コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんなに断言しなかったが、ここに1度しっかり書いておく。自分の考え方だ。


自分はかなりマイペースだ。あんまり人が自分をどう思うかはどうでも良かったりする。


人がどう受け取るかなんて事にやっぱり責任持ちきれない。


もちろん気を使いはするが責任が持てない。


ようは相手の脳みその中身までわからない。考えても限界がある。


例えばオウム真理教の麻原が考えるようなことなど私にはわからない。


だいたいそんなに自分のことを他人が理解できるとも思ってない。


理解する人は理解するし、しない人はしないし、誤解する人は誤解する。


だからそれでいいのではないかと許している部分が大きい。


年齢を重ねれば重ねるほどその意識が強まっている。


説明はもちろんするけど、やっぱり自分の信念に基づいてがんばるだけだ。


自分の人生にとって大事なのは勢いとかモチベーションとか個性などだ。


私は資格とか定期的にチャレンジしている。理由はなんというか勢いとかモチベーションとかあと知らないことを知るチャンスとか、自分の技術の足跡を残すこととか、会社の手当てがもらえるからとかいろいろある。どのみち手当てがもらえなくても受けるだろう。


ポイントは定期的にというところだ。よくパワーがすごいですねとか言われる。


サーバ、ネットワーク、セキュリティ、ヴォイスなど技術の範囲が広がっていて1人の技術者が全部できるわけないと思っている人がいるが、努力すればある程度できると思う。どこまでできるかの議論はあれど実際案件で私はやっているから。自分の価値観が絶対だなんて思わないほうがいい。これだけチャレンジしてきたこれまでの歴史が私を助けてくれているのは事実だ。業務経験も資格取得もすべて役に立っている。ああだこうだ言うやつがいたら「じゃあ、やってみたら?」「できるの?」というだけである。「できるなら人のことなんてどうでもいいでしょう」と言いたいのだ。


私はすごく退屈で、何の個性も感じられなくて無意味なのが基本的に好きじゃない。もちろん仕事は売り上げ、利益と実績で出していかなくてはならない。それがミッションだ。そういうことは社会人としてわかっている。


実際もうネットワークとかITという分野で言ったらけっこう長く働いているのだ。エンドユーザのときからいろいろなことをしているし、2000年問題の時だってつらい経験をしているし。自分としては実力ベースで十分勝負していける自信もついた。


極端に人から良く思われたり、あるいは反感をかったりがけっこう多い。自分を振り返ると改善すべきこともたしかにあったし、今でもあるのだろうが。気にするのにも限界がある。やはり自由に生きたいと思う。もちろん許される範囲で。


経験しなければわからないことというのはどうしてもある。

その世界に入らなければわからないことというのはどうしてもある。

だからといって自分のやり方が一番正しくて自分が何でも知っているわけではない。


そういうことだって自分がその世界に赴き、努力して実行していけばおのずと答えは出てくる。最悪なのは経験したことなくて机の上で自分のことばかり主張して、自己弁護ばかりして素直にすばらしいものを認められない人たちだと私は思っている。


そういった人たちにあわせて私は自分を変えたくはない。そんな世界で生きていきたくない。


だから別々の道を歩めばいいのだ。


モリッシーの今度リリースされるシングルB面の歌のタイトルが好きだ。


If You Don't Like Me, Don't Look At Me


「もし僕のことが好きじゃないなら、僕を見ないで」


同じようなことを言ってきたように思う。もしそんなに不愉快なら他に行けと。


もし嫌いならこのブログも読むな。何も言うなである。なぜなら私はそういう人たちのブログをのぞきに行かないし、それについてあれこれ批判する必要もないから。


そもそも同じ道を歩む必要はないと思う。私自身も不愉快だから。


それでも気になってああでもないこうでもないというなら問題なのはそういう人間の方だろう。

私はそんなバカなことに興味がない。


これが私のベースラインだ。そしてお互いに尊重しあい助け合い成長していけるようなコミュニケーションがあればいいし、いつも私みたいな人間を評価してくれる人たちを大切にして残りの人生を生きていきたい。


私の人生は以上終わりである。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1度行った土地で2CCIEを受けないことで有名な私である。

よって次の土地は、サンノゼと決めた。

しかし、ある夜眠っていると天からの声が聞こえた。

Networkerよ、他人は関係ない、お前はお前の独自の道を行け!

他人が行く道はお前の道ではなく、お前はそんなことのために生まれたのではない。

目を覚ますと新たな聖地が目の前に現れた

http://www.cisco.com/web/learning/le3/ccie/announcements/index.html

聖地ドバイである。

そうか、これだったのか。まさに前人未踏だ。

日本人でCCIE Securityをここで受けたものはこれまでいない。

他のCCIEを受けに行った人間がいるかどうかも定かではない。

そうか、他のJAPANESE CCIEが行っているサンノゼに行くべきではないということか、

神に出会いたければ前人未踏の地へ赴けということか。

よって神の啓示により次はドバイを目指す!

でもドバイって何語?英語通じる?ああ、不安は募るばかり。

ドバイのファンに新曲「Turbo ACL」を披露したいと思う。

私の信仰心がドバイの女性ファンに伝わることだろう(謎)。

そう目指すは前人未到という名のスピリット

以上終わり

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつ富士に行くかだが、番犬さんと相談しているところだ。

例によって公開受験ではなく、公開登山である。

7月から9月までのどこかの土曜日である。

仕事もひたすら調整する。

仕事や技術だけに偏っていて良いということではない。

人生においては、日本の心 Japanese Heartを知ることが大事である。

富士に登らずしてJapanese Heartがわかるわけがない。

頂上で朝日を見る瞬間、神が語りかけてくるのである。

今年こそはリベンジである!

今後ミーティングをして詳細はつめていく。

私が死ドニーへ突撃した際に、成田空港で番犬さんが、富士に登りたいかどうかきかれた時にすごい名言を残してくれた。

僕は生涯忘れないだろう。

「登りたい。どんなにあしでまといになってもね。」

「時間かければ絶対のぼれるから。」

山男ならこのスピリットがわかるはずである。絶対に真実だ。

思えば去年から「趣味は何ですか?」ときかれたら登山と答えるようになってしまった。

「どんな山のぼられるんですか?」と聞かれれば

「富士山」と答えるのだ。そしてその後、「富士山登ったことありますか?」と切り返すのだ。

「ありません。」などと女性が答える場合は、

「じゃあ、来年また登るんですが行きますか?」

と言う。それって単なるナンパじゃあ?という状態である。まあ、男女選ばずこのようにしてきたので、いつの間にか誰が登ることになっているのかわからなくてなっている状態である。

そこの君!今、自分は忘れてもらえたとホッとしただろう?甘い!意地でも思い出してやる!

逃げられると思わないように!

以上終わり


コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

CCIE Service Provider

http://www.cisco.com/web/learning/le3/ccie/sp/index.html

CQS- Cisco Optical Specialist

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le41/le82/le51/learning_certification_type_home_extra_level.html

CQS- Cisco Storage Networking Support Specialist

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le41/le84/le2/learning_certification_type_home_extra_level.html

CQS- Cisco Storage Networking Design Specialist

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le41/le84/le1/learning_certification_type_home_extra_level.html

けっこうがんばって取得しました。

けっこうハイペースで受けたので5月以降はのんびり

CCIE Security筆記の勉強をします。6月をターゲットに筆記からパスしたいと思います。

これから徹夜で仕事してきます。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。