いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

ここまでお金かけてふざけてるのが、
今の時代にはないので、すごい。
 
その黄色は、
見るだけで飲む気が失せる。
飲む勇気がない。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

この人は、もう本当に
自分の世界を突き進んでいる。
好きとか嫌いはひとまず置いておいて

ここまで、個性を爆発させているのは頭が下がる。

アノーニもひたすら容赦なく
自分の世界を突き進んでいる。

ドローンの爆弾を落とせっていうタイトルがすごい。
この2人が、
本気度が突き抜けている。
 
人生やっぱり
本気であるものが、何かを生み出す。
目先の競争に囚われたり、
目先の利益に囚われたり、
それより、本気であること、
言葉を変えると、信念があるということ
これが、たぶん、意味のある結果につながる。
 
自分はダメダメで、最近は引退して、
モリッシー関連のtwitterとかブログ読者になりたい。
好きな記事のひたすら読者でいる。
 
読みあさっているのが楽しい。
しかし、更新がないと不満に思うタイプだ。
 
まあ、退屈しのぎに読んでいる人もいるわけだから
と考えて自分も更新するのだ。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
楽譜とにらめっこして、
close to youを弾いているのだけど、
本当に天才だと思う。
 
この歌、歌詞はそんなでもないが
メロディーが素晴らしい。
天才。
モリッシーもインタビューでこの人の歌を自分が書きたかったとのこと。
 
膨大な名作を書いているけど
本人のベストは、これらしい。

フランス映画にもあるらしいが見たことはない。
歌詞は、こっちのほうがずっと素晴らしい。
 

スミスを聞いていると、まあ、こちらをチェックするのだろうけど。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分にとっては、
長年、女性アーティストの中では、
PJがダントツ一番だった。
ビョークよりも、ガガよりも、
当然、マドンナなど比較にもならない。
 
亡くなってしまった人は、比較対象外だ。
Timi Yuroは偉大。。。。。
 
しかし、今は、
やっぱり

エンジェル・オルセン

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何だか、彼らはまったくぶれない。
かつ、確かに同じようなことを
繰り返しているとも受け取れるけど、
逆に、一本の芯みたいなものがある。

 

ほとんどが、現れては去っていく中で
好きなバンドとして残っている。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
このインタビューでも話に出ているが、
マジでフリップはミスるとギロっと睨む。
 
しかし、最近では、その本人がミスしているから
それもけっこう頻繁にミスしているため
寛大になったと言えるかもしれない。
 
もう歳だし。
 
ちなみに、フジロックでエイドリアンブリューを見た時、
ベースがミスした瞬間、同様のことをブリューがしていた。
 
見ていて、空気がゆれるのを感じた。
 
フリップにギターを教わりたいとは思うけど、
わりとしょっちゅう簡単にミスするから
教わる勇気を持つのも難しい。

そもそも、日本でギタークラフトも行われないから
そんなチャンスもない。
 
自慢じゃないが、普段は、わりとミスしても
図太くて、まあ、いいやぐらいの感覚でいる。
けっこう迷惑な感じと言える。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
端的に言って、
ピコピコダダダダみたいな音楽は嫌いだ。
テクノ系も多くが嫌いだし、
ニューオーダーも嫌いなのは、
ここに根幹があると思う。
 
結局JAZZドラムが好きだし。
技を磨いて、手で叩け!
これがすべて。
 
だから、
こういうのが基本的に好きだということ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://www.dgmlive.com/tours?liveshow=on

 

Red bank Count basie Theartre
この会場は、モズツアーで行ったことがある。

本当に、最後尾の席で、
その後覚醒して、一番前にいたような気がする。
 
前のほうの席は、365ドル。
たぶん、Sold Outするだろう。
 
このツアーからダブルカルテットが披露されるようだ。
Radical Action Tour 2017
来日してもらえるとありがたいんだけど。
 
クリムゾンもいつか終わる。
終わっても歴史には偉大なバンドとして名を残すだろう。
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。