いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:
ドラスラは、かなり問題のあるゲーム。
キャラの追加が激しい。
育成が、マゾすぎる。

基本的に後から追加されたキャラが
強くなるため、終わりない育成地獄になる。

疲れてしまい引退するプレイヤーが多い。
 
しかし、このゲームは2つの点で
自分の価値観を変えた。
 
完全放置できるわけだが、ドラスラをプレイするまで
いわゆる完全放置に対して否定的だった。
 
やってみると、これはありではないかと
考えが変わった。
 
古いスマホ、Galaxy S5をドラスラ専用機にしてしまった。
こんなことを自分がするとは思わなかった。
 
友人もタブレットをドラスラ専用機に近い状態にしている。
 
こういうことは、これまでしたことがなかったし、
そんなのナンセンスだろって思っていたのだが
いざ、やってみると、放置して育成する現実がやってきた。

これはこれでけっこう面白かった。
次に、考えが変わったのが、
ドラスラは、キャラの最大保持数を増やすことができない。

多くのゲームは、課金すれば、増やすことができる。
しかも、キャラの最大保持数は、140体で
アップデートされるごとに増えてはいくが、
基本的に少ない。
 
放置しているとどんどん、取得キャラが増えていく。
それなのに、こんなに最大保持数が少ない。
どうしてこんな不便なことするんだと思う。
 
だから、多くのゲームで保持数は増やせるわけだが、
ドラスラは増やせない。

よって、やりくりする必要がある。
この不便さによって工夫すること。この割り切った仕様。
大事なことなんだなと思い始めている。
 
工夫することの面白さというのはある。
至れり尽くせりが必ずしも良いとは限らないが、
日本人は、そこをすぐ手本にしたがる。

だから、こういう割り切った作品を最初に生み出すことができない。
 
韓国やるじゃないかと思った。

でも、問題も多すぎてプレイヤーは減っている。
それでも、日本では、1日あたり9000人ぐらいはプレイしている。
個性が強い。
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。