いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

これは、モリッシーに対する批判みたい。
 
このブログで批判的なことを書いているのをグーグル翻訳により
知ってつながり申請してきたのか!!??
考えすぎか。。。。。
 
もともと、God,Lord,rock starとさえ、思ってない。
多くの間違いは、人を神格化して起きる。
 
歴史的に見ても
課題のない天才なんていないし、
生まれてから死ぬまで、何一つ失敗も罪もないなんて人はいない。
 
だいたい、Kristeen Youngは、
フルバンド構成にしたのは、良かったのだろうけど
曲の質が落ちているだろ。
 
だいたい、モリッシーのサポートを
ひたすら独占して継続していたのが良くない。

己の実力で勝負しろ。
 
俺は、このアルバムは買わん。
エンジェルたんで忙しいからな!!
 
え、モリッシーが、グーグル翻訳で批判的な内容を
読んでいたら??
 
いえ、実は、モリッシーバンド愛してます。(いまさら)
 
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結局、天才みたいなものであって、
共感覚者であるという段階で
かなわないというような結論に至ってしまう。
世界が違う。
 
共感覚者として、まっさきに思い浮かぶのは
シド・バレットとアンディ・パートリッジ。
だから、この2人が作る音楽は、他の人と違ってしまう。
この2名に関しては、盗作疑惑みたいな話は、まず聞かない。
シド・バレットなど、お前みたいな作品誰もつくれないよになってしまう。
 
デヴィッド・ボウイも、シド・バレット
特に初期のピンクフロイドが好きだったわけだ。
 


ピンクフロイドの初期は完全にサイケ。
そもそもキャリア全体を通してプログレなのかという疑問もあるのだけど。
私は、流派がクリムゾンなので、
ピンクフロイドのインタビューで、例の箱根のフェスティバルの話だが、
キング・クリムゾン、そんなバンド知らない発言にはカチンと来たのだった。
 
それでも、シド在籍時のピンクフロイドは、本当に好きなのと、
ロジャー・ウォーターズ在籍時までのピンクフロイドはやっぱり好きだ。
その後は、なかったことにしたいけど。。。。。
 
マニアック過ぎてついてこれない内容なので
このあたりにしておこう。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。