いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

with KING CRIMSON Europe 2016
Sept 4 Waterside Theatre / Aylesbury UK
Sept 5 Waterside Theatre / Aylesbury UK
Sept 8 Beethoven-Saal / Stuttgart
Sept 11 Admiralpalast / Berlin
Sept 14 Forum Karlin / Prague
Sept 17 House of Music / Zabrze, Poland
Sept 18 House of Music / Zabrze, Poland
Sept 20 Natnl Forum of Music / Wroclaw
Sept 21 Natnl Forum of Music / Wroclaw
Sept 23 Falkoner / Copenhagen
Sept 26 Sentrum Scene / Oslo
Sept 27 Sentrum Scene / Oslo


人生の残り時間、寿命を考慮して
2016年も活動継続。

死ぬまで続けるしかない。


私は、実のところ毎週末見たいぐらいだ。

モリッシーもあのヘボバンドは何とかしてもらいたいが、
毎週末見たいぐらいだ。


http://ch.nicovideo.jp/Diary-of-Jack-Alice/blomaga/ar602202


今日はこちらのブログについて触れたい。
とても魅力的だ。きっと来日公演も来るのだろう。
高松にも来るのかもしれない。

読むと人生を変えられてしまっているのがわかる。


ここまで好きというのは、本当に好きだということだ。
そして、学校でも社会でも誰も教えてくれないが
好きなものを好きだと実感できることが幸せなのだ。


イエスもブッダもアラーも関係ない。
どんな人生が正しいかなんて誰かに決めつけられたくない。
大きなお世話。


好きなものを好きだと実感できること
生まれた時から変わらない幸せ。
生まれた時に宗教なんて存在しないのだから。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


しかし、目の前でスターレスとエピタフをやられたら
心臓ごともっていかれるのではないだろうか?

人生でクリムゾン1列目は初めてのことであり、
これはもしかしたら最後かもしれない。

こういう作品出せるバンドは、もう地球上に存在しない。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(クイズ)
歴史上 高松でコンサートを行った唯一の

プログレッシブロックバンドは何でしょう?


スイッチごとぶち壊す勢いで答えそうだ。


当日は、
1列目の義務としてレポートしたいと思う。


たぶん、時がたてば、
「え?クリムゾンの高松公演見ているんですか?」

木端「まあね、たまたまね。たしか1列目だったかなー。
21世紀、宮殿、太陽と戦慄、Red、スターレスなんかやっていたよ。」

としつこく自慢して息絶える余生となるだろう。
もう、それでいいです。。。。。


きっと当初より高松高松と騒いでいたから
フリップ老師がVIP席を用意してくれたのだと思う。
愛を感じる。


高松まで来る連中が本物である。


95年のモリッシーのコンサートなど、
人生が変わってしまう経験があるのだが、
今回の高松公演もそうであってほしい。


また、後日、他の席はどうなっているか
上位5席は発表しよう。


12月その場にいるためのやりくりが
本当に地獄だったりする。負けないぞ!

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



私はクリムゾンのためにLAにも行った。

人生には、苦難はあるが、
まっすぐ生きていれば
報われることもあるかもしれない。
報われないこともあるけれども。


逆の意味で、
ひどいことをしている人々は、
どれだけ時間がかかるかはわからないが
必ず報いを受けると思う。


それは、死の瞬間においてでも。


私は今日、天国の入り口を見た。

耐え忍び耐え忍び、希望と愛をもって生きよう。
神様ありがとう。

スターレスを聞きながらお祈りします。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

転職したことのない人に
転職のことはわからないと思う。
すべてをわからないわけじゃないが、
やっぱり経験して、感じることもある。


転職するというのは、多くの場合、
何らかのネガティブな要素があって、
よりポジティブなものに対して向かっていくわけだ。
希望をもって、新しい道を選ぶ。


でも、辞めたら当然前の会社との関係はない。


働いて嫌だなと感じることは、
社会人をしていればいくつもある。
例えば働いている会社が嫌でやめるとする。
嫌だから辞めるなんて言うのは、
次の会社に行ってもうまくいかないからとか
うんちくを言うやつがいるのだが、
私はそれは違うと思う。


なぜなら、その会社に満足しているならば
その会社で働けばいい。
比較してもより良いと思うならそこにいればいい。


嫌ではないのだが、自分の将来を考えて決断したとか
いうのだが、それは嫌だからだろ。


つまり、私はこれまでの転職は続けていくのが嫌だと
思ったから転職した。


リスクも背負って決断もして苦労もして
全部自分に降りかかる。


そういうものなのにくだらないロジックで
他人から否定される言われはない。


例えば、嫌で嫌で仕方ない会社で働いていて辞めたとする。
次の会社に行ったら、その嫌で嫌で仕方ない会社への
感情は消えていく。なぜなら関係なくなるからだ。
人は、今とこれからが大事なのだ。


辞めた直後ぐらいは、あのアホ会社とか
憤りを持つかもしれないが、そんなものは時間の問題で
薄れていく。


むしろ良かったときのことを思い出す。
山のように感じていた悪い点よりも
この点は良かったなとか思い返したりする。


自分が働いていた会社だから、
興味はあるのだが、その興味も少しずつ薄れていく。
なぜなら自分が直面しているものではないからだ。


たまたま、一緒に仕事をする機会があったとしても
それでも、もはや他社なのだ。


転職というのは、こんなものである。


だから、嫌で嫌で、閉塞感を感じて、
希望も持てない、フラストレーションがたまる一方だとすると
転職するといったんは解決する。


同じような環境に行けばまた同じようなことが起こるという
人はいるのだが、だから何?と言いたくなる。


そうならないように選んでいるわけだよ。
みんな必死にがんばって転職しているんだよ。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪がまだ治らない。
ややましになってきた。


体の節々が痛み、
寒気がして、のども痛くなった。


背中や関節の痛みがひどくて
働いてられないと思い、

早々に引き上げた。


今年の風邪はやばい。
体が痛くて仕方なかった。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしてこんなバカなこと検討しているのだろうかと思う。
めんどくさいので、プリペイドカード配る案なども
検討しているらしい。
やめたほうがいいように思う。


低所得者の所得税さげるじゃダメなのだろうか。
330万円以下の所得者の所得税を下げる。
195万円ぐらいだったら0にする。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪をひく
鼻水がとまらない。
ティッシュが手放せない。
とても体を壊していられない。
公私ともにだ。


27日にチケットが届くとメールが来た。
遅いだろ!


まあ、物心ついた時には、Redを聞いていて
幼少の頃には聖歌スターレスを口ずさんでいた私。(少々アクセルを踏んだ表現)

最前列でもいいんだぞ!
苦しうない。


新しい会社に来て、まだ、全然時間がたってないのに
ある企業から直接オファーを受ける。


転職しませんかと。
恐ろしい。


転職しませんかという声は良くかかる。


しかし、社会には私を支えてくれる人々もいるが、
この性格からか、私のことが嫌いな人々もある一定数いる。

不思議なものである。


私は、けっこう汝の敵を愛するタイプである。
度を過ぎたり、イスラム国ぐらいまでいくと
ぶち殺したいが。


やれやれ、薬飲まなきゃ。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サッカーの応援ソングは好きじゃない。



コンサートが始まる前に
目をつぶってともに歌ったのが懐かしい。

このカバーは、たしかに次元が違う。
他のアーティストのカバーではけっこうしょぼいのが多い。

いろいろな意味でカバーするのは難しい。
とても難しい。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。