いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

イスラム国を含むテロから宗教に至るまで、
あらゆる宗教に所属する人々と信仰する人々
に対して思うこと。


「全ての宗教は、皆平等に偶像である。-木端微塵」


理由は、自分たちが偶像でないということを証明することはできないからだ。


イスラム国の愚か者どもに言いたいことは以下である。

君が生まれた時に、君の親は君を愛した。
君がアラーの神を信じていようが信じていまいが
関係なかった。
君が偶像を信じているかどうかなんて関係なかった。
君がアラーを信じていなくても
君を奴隷にしたり、首を切ったりすることもなかった。
他のものを信じている人を偶像崇拝者というが
君が実は、偶像崇拝者だった時に、君がしたことの責任をどう取るんだろうか?
あるとき、偶像崇拝者だったものがその後そうでなくなったとしたら?


偶像崇拝とか改宗とかそういう概念のあるものすべてが凶悪と言える。
テロだろうが宗教だろうが、そういう概念そのものが凶悪である。


なぜならすべての証明できないものは、
皆平等に偶像だからだ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日分かった。
自分が、原発推進派の連中に言いたいことが
たった一つだということがわかった。


「福島第一原発の事故処理の仕事は君たちで全部やりなさい。」


以上

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安保法案で大規模なデモが起きていて
今の日本でもこんなことになるんだと思った。


自分も安保法案は反対なのだけど
でも反対している人たちと完全に心が一つになれるかという
正直微妙である。


憲法は改憲すべきだと個人的には思う。
日米同盟にも無理がある。
でも、日本では決してこれは通らないように思う。


率直に感じるのは、日本人はいかなる戦闘も行いたくない。
戦死者はもってのほか、9条はそのまま、基本的にすべてそのまま。
ただ、アメリカの属国は嫌、沖縄の基地問題も嫌。
でも日本が攻撃されるならアメリカには助けてもらいたいという
子供のわがままがその根底にあるんじゃないかという気がしてならない。


つきつめると尖閣諸島や竹島なんてどうでもいいのかもしれない。
だって誰もそこに行かないし。


なんとなくそんな人が大多数な気がしてならない。

個人的には、自分たちで自分たちを守れる
軍隊をつくる。アメリカと自律的に対等に
交渉できるようにする。
アメリカが侵略を受けるような場合は、
日本も軍を出してアメリカを守るために戦う。
戦死者がでるのもしかたない。
前提として専守防衛に徹する。
同盟というのはお互いがお互いを助けるわけで
お金は払うけど戦いはしませんというのはおかしい。

でも自分たちが危ないときは、自衛隊出すけどどうせ負けちゃうから
助けてくださいねっていうのも都合が良すぎる。


しかし、今のこの現状になった原因も経緯も
アメリカの存在によるところも大きい。


沖縄の基地問題などの米軍基地問題は何とかしたいけど、
それ以外は現状のままが良いが国民の総意なんじゃないかと思う。

つまり、日本国民の選択や意見はこれらによって
決まってくると思う。ただ、やはり平和ボケで
たぶん、ガンジーに近いのだと思う。


もし、陸続きで隣にイスラム国がいたら
全員奴隷になって何人も処刑されているだろうという国が日本だ。


今後少子高齢化で老人の国になる日本を守るってのも
現実的じゃないような気もしている。
日本が危なくなることが起きた時に戦う人たちもいないし
その頃は貴重で数少ない若者しかおらず
放っておいても死んでいく年寄りたちを守るために死ぬのかね?

何をどう考えても難しい問題を抱えている。


日本が何とかしなくてはいけない最大の課題は
少子化なんだと思う。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://kyouki.hatenablog.com/entry/2015/08/24/104538


これを見て本当にそう思った。


僕も前の会社に入ったばかりのころと

辞める頃のギャップというのはすごかったが、

入ったころと比べても

別会社になってしまった。


昔あった良いものは無くなっていき、

そのかわりに何かすばらしいものは?

と言われても出てこない。


しかし、結局のところそれは関係ない。

自分が何を経験して、何で実績を作り、

どんなビジネスを顧客とやっていくか。

それでいつだって未来は開ける。


しかし、この記事とチラシを見ると

社会そのものがエネルギーを持っていたという

動かしようもない事実がそこにある。


そして今はそれが失われていき

少子高齢化や心の病といえるような世の中。

環境を変えることはできないとしても

エネルギーを持って生きていくことはできるはずだ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初日から含めて3度目DUに行くが
なんとも繁盛している。
これだけ客がいれば、
閉店にならなかったのにと思う。

閉店でセールだから来たことは間違いない。
3か月にいっぺんぐらい閉店セールをやれば
良かったのではないだろうか。
そういうお店はけっこうあるし。

DUがなくなるのは悲しいことである。
しかし、店内に入ると
そこは、あきらかに昔とは違う。
年齢層は高い。
若者は、DUでCDは買わないし
ましてやレコードなど買わない。
we cannot cling to the old dreams anymore

しかし、妙に客の雰囲気は熱気に満ちていて
どこか幸せそうで、ああ、これがノスタルジーなのかと思う。

アンディにXTCはいつ?と聞けば我々はそれはノスタルジーだと
叱られてしまう。
しかし、思うのだった、それはそれでいったい何が悪い?

XTCは残念なことに、名盤である
English settlementが残っていた。
名作なのにみんな買わないの?

私が購入した9枚を1つずつ説明するのはめんどうなので
1番のお宝だけ紹介しよう。
1枚ずつチェックしていて腰が痛くなり
疲労感がいっぱいになって帰ろうかなと思ったころ
天のお告げがあった。
「待ってください」

そして比較的値段が高い商品の列に
発見してしまったのである。
こいつを。pline


ディシプリン40周年である。
前から欲しかった。
4725円もするため躊躇していたのである
だって、ディシプリンの曲全部もっている。
それが、中古価格3300円。商品状態Aランク。
そこから60%OFFである。

フリップ老師、僕勝ち組です。
しかし、1981年の作品がどうして40周年なんだろうか?
1981+40=2021
あれ?クリムゾン結成から40年なのか。
1968+40=2008

おかしい。リリースは2011年。
老師がそんな初歩的なミスをするわけがない。
これは、何か深い意味が隠されているに違いない。
しかし、その解読は後回しにして
このオリジナリティ溢れる名盤を聞くのだった。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アランホワイトもコメントを書いたようだけど、
DUでは、このアルバムが売れ残っていた。
あとキルアンクルも。

サウスポーグラマーという作品はどうも
全体として曲数が少なくてサウンドがすべて
似たような感じのところもあるため
ファンの中でも評価は高くないようだ。
市場においてもそのような感じといえる。

確かにシングルチャート1位になるような名曲もない。

でも、自分にとっては、1枚選べと言われると
この作品を選ぶ。

TeachersとSouthpawに関しては、10分を超えていて
まるでプログレだった。
全体的なサウンドが似ているところはパンクのようでもある。

スミスから含めて1枚選べと言われると
苦しむがそれでもこれを選んでしまうかもしれない。
これだけある種不完全な感じがする作品を
選んでしまうかもしれない危うさ。
そういう人はまずいないだろう。

Southpawという曲は1度としてライブで演奏されたことはないが
見てみたかった。
95年の来日の時に演奏してほしかった。

アランホワイトがいない今、演奏してもらっても困るということも
あるかもしれない。

個人的なインパクトとしては、
クリムゾンのスターレスと同じぐらいの破壊力を持っていた。

そしてドラムに関してはすべてのモリッシーのソロアルバムの中で
このアルバムがベストと言える。

歌詞もスミスのような天才的フレーズ全開ですということは
なくて、かなりイギリス的で背景がわからないと意味がわからない
ようなところがある。
特にダガンハムデイブとか。
でも、こんなにもしっくり来てしまったメッセージは他になくて
妙に腹に落ちてきて納得してすばらしいと思ってしまった。

メッセージという観点でみると、その後に出る
alma mattersやirish blood english heartにも感動したのだけど
それでも、
do your bestやsouthpawなのかもしれないと思うことが時々ある。

膨大な年月が過ぎ去っても、この時のインパクトは
その後の人生を決定づけてしまった。
もはやこの部分は変わることができない。

聖書よりもこのアルバムが好きなのだ。

このアルバムが真実だと思ったまま
生涯を終えようと思う。

この先、本人もこのアルバムを超えるものは出せないと思われる。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20090716_302146.html

やり切った。

とうとうこの古いPCに
Windows 10 proをインストールして
Office 2013 proを入れた。


HP Pavilion dv2

Turion X2 Dual Core L625

Windows10が動くのだ。

実際どのくらいの人ができているのかは知らないが

そもそもこんなPCとっくに捨てている可能性は高い。


ドライバも完全に動いている。

もう壊れるまで使い倒す。


これまでも幾度となく海外で
過酷な使い方をしてきたが
壊れず生き残っている。
何度も落とした。


発熱問題はあるが、
ここまで苦労すると愛着がわいてきた。

もともと49000円ぐらいの激安割引で購入したものなのだけど。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

adeleは、このCDが売れない時代に
ひたすら、恐ろしい枚数を売る。


自分は正直なところ、あんまり興味がない。
圧倒的な歌唱力があるというのは事実だし
それを見ていても感じる。


しかし、あれはポップじゃない。
完全にソウルだと思う。
ソウルシンガー。


曲が名曲って感じは個人的にしない。
ソウルで歌唱力があり特徴的な歌い方をする。
ソウルの曲としては名曲なのかもしれない。
ピンと来ない。


歌そのものに焦点を当てさせているようなところが
人々から望まれたのかもしれない。


結局、ソウルにしてもそうだけど
ジャンル的にひたすら繰り返し聞きたいとか
思わないタイプで好きか嫌いかで
嫌いまでいかないが、好きじゃないという結論に至る。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から月末閉店するDisk Unionが
60%OFFをやる。


そう地元民はここから勝負する。
昼間からビールを飲み
となりのラージャでカレーを食べたならば
勝負の始まりである。


今日から月末までずっと60%OFFだが
たぶん、土曜日ぐらいまでがピークだろう。

このブログの読者によもや非会員はいないと思うが

非会員の場合は、50%OFFで当日会員になれば

60%OFFになる。会費はかからず他店舗でも

つかうことができる。


楽勝で片手で勝利する勢いで店に行く。

だって金曜日の平日でこの時間に客などいるわけがない。
そんなやつはきっと

プーとかフリーターとか夜間仕事をしているとか

その中からここに来る人間を考えると
まあ、とにかくガラガラだろう。


店に入ると、なんと客10人が
商品の数々をガン見しているのだ。
しかも全員男!!


やばい出遅れたのか。あり得ねー。
お前らこんな時間こんなところで何をやっているんだ!!!


そして隅から1作品ずつチェックしていくのだった。
昔はよくやっていたこの作業、店を出るときにはフラフラになった。

疲れた。。。。。


その後女性客が1人来た。

こんな時間に君たちは何をしているのだ。

平日14時っていないだろ普通。

戦利品は、また書くが見逃していると嫌なので
もう一度行こうと思う。財布の中にかろうじて1万円が
あることを確認して戦ってきた。


初回の激闘で9作品。隠し在庫とか持ってると嫌なので
また明日とかもチェックしようと思う。

あの狭い店に2時間ぐらいいたんだけど。。。。。




コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。