いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:


そろそろリリースされるのだろうか?
APE HouseからTシャツが購入できそうだが。

Oranges & Lemonsは
長年悩まされてきた作品であり
自分の中で常にXTC作品の中で
1位を競り合っている。

ビートルズの要素
プログレの要素
変則的であり
メッセージには、
愛が込められている。

この作品はもっともっと
評価されるべきであり
大傑作と言える。

今もXTCが戻ってくることを
期待しているけれど、
もし、XTCが帰還すれば
本当に偉大なバンドが今現在も
存在していると言うことになる。

クリムゾンとXTCがいれば
とても幸せなのに。
もう十分に幸福。

ドラムは、現クリムゾンの
パットマステロット。
マンチェスタームーブメントなんかよりも
この作品のほうがずっと偉大。
80年代のしめくくり。

スミスとかモリッシーファンに
XTCが好きな人はほとんどいないし、
けっこう知らないでスルーしている人たちが多い。

これは、けっこう考えさせられる事実。
そして、モリッシーには悪いが、
world peaceにこのアルバムは勝っている。
個人的な解釈として。
特に音楽面で。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

シャングリラ恐るべし。

バーとレストランに行ったのだけど、
ビビった。


ああ、楽園ってここなんだと思うほどの
経験したことがない感じの空間だった。


http://www.shangri-la.com/jp/cebu/mactanresort/

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう少ししたら帰国するのだが、
あの地獄の日々に戻るのかと思うと
困惑する。


ここにもうしばらくいたいところだ。

考えさせられることは多かったのと
とても貴重な体験ができた。

また、もどってきたい。


人はたくさん来ていて
転職して休み中に来ている人、
会社辞めた人、
会社の教育で来た人、
定年退職してリタイアした人
など人生の転換期の人が多い。


自然とコミュニケーションをとり
仲良くなった。
みんな親切で優しい。


思いやりのかけらもない
ただ、人を利用するだけの
腐れてIT企業とは根本的に異なる。


そして、
人生で生まれて初めての経験をした。
海から直接宿泊施設に戻ってきた。


引き潮で海が歩くことができるぐらいの深さになり
船をギリギリのところまでつけてもらった。


海上に停泊させて歩いて戻ってきた。
さらにそこからプールに入った。

山男から海の男に変化したかのようだった。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィリピンは、投票に行かないと
パスポートを取ることができない。
投票のためのIDカードがある。
この仕組みにより、投票率が高い。
投票しないと国も面倒見ないという
考え方だ。


いたるところに子供がいて
外で遊んでいるが、そういう
子供たちは比較的貧しい家庭の子供たちで
1つの家庭に子供が5人とかが普通だ。


貧困が拡大している、
人口は急増している。


日本のように少子高齢化で
労働人口が縮小していくなんて心配はない。

むしろ雇用確保が深刻な課題となっている。


学費はきわめて安く、
小学校などほとんど無料。
小学校の最初の学年には7歳から
14歳までの子供がいる。
小学校に通えない子供は貧困が理由。


学費がかからないのにどうして小学校にいけない
子供がいるのかというと
学校までの交通費や、学校に持っていくお弁当などの
お金がないからだという。食べさせるだけで精一杯ということだ。
交通費は高いかというと片道40円ぐらいなのだが
それも払えない。


日本のように学校は近くにあって
給食も出るという国ではない。
そして1クラスに子供が80人ぐらいいる。
教師はマイクを使って授業をする。


日本でも
子供が多かった時代、公園に行けば子供たちがたくさんいた。
ここは、そんな雰囲気であり、公園どころか
いたるところにその辺の原っぱにもたくさんいる。


ある程度裕福な家庭の子供は、家の中でゲームをしたりする。



年がら年中外で遊んでいる子供は貧しい。
貧困の拡大は、深刻な国の問題ではあるが、
子供たちは微笑んでいる。
微笑みがこの国にはある。


当然、貧困者が増えれば、犯罪も増加する。
少子化で悩んでいる日本とは真逆だが、
この国にはこの国の問題がある。


日本の場合、労働人口が減って
若者がただ、高齢者に利用されるために
社会で働いていくとは思えない。
彼らは逃げだすだろう。


高度成長時代の勢いがあったとき、
ある企業は、国の厚生年金とは別に月額30万円の年金を支払い
定年退職の時には5000万の退職金を支払うという話を聞いた。
それだったらひたすら会社に尽くすでいいのだと思う。


今ではあり得ない。退職金は自分で運用が一般的で年収に含まれる。
会社は、社員に対して、何かの義務を背負うことをリスクと考える
ようになった。つまり日雇い労働に近くなっていっている。
それが今の社会の傾向で
今あるのは、今何ができるのかだけで
ひたすら帰属意識や所属意識は薄れて行く。

日本社会には暗い未来しか考えられない。


ここでは、貧しい子供たちが外で遊んでいる。
問題はたくさんあるが、
家族のつながりは強く、微笑みがある。活気がある。
子供や若者の多い国のほうがエネルギーを感じるし
可能性を感じる。

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は、インターネットの障害で12時間以上
つながらなかった。
騎士団戦途中で離脱、
夜も参加できず、今日の昼は、
英語のグループレッスンで出られなかった。


しかし、こんなに長時間障害はすごいなと
思った。ひどい時は3日間ぐらい障害だったらしい。
日本とは感覚が違う。


英語のレベルテストをしたところ
全部適当にやったのだけど、
上から2番目のクラスと言われた。


普段使ってないせいか、
ボキャブラリーが弱いと言われるが
他は概ね良いらしい。褒められた。


ここは、とにかく子供たちが多い
1家族に5人子供がいるとか普通のことだ。
仕事よりも家族を大事にする。
家族のつながりが強い。

いたるところで子供たちが遊んでいる。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


sea3

sea1

sea2


天気は快晴。

カルチャーの違いにいくつか驚く。

ビールは100円ちょっと。安い。

お昼寝する。


日本は台風のようだ。


こちらに1年近くいる人に

日本と比べてどうかと尋ねると

こちらのほうがよいことが多いというので

例えば?とさらに尋ねと。


基本的に人生を楽しんでいる感じがする。


人生を楽しんでいるって表現が

まず普段の生活にない。

都会には、その感覚があまりない。

相対的に見てほとんど見かけない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回とんでもなく安い航空券だったので
やや不安だった。


セブパシフィックのカウンターは長蛇の列だというので
早起きして3時間前に成田に着いた。
最近、前日荷造りするモチベーションがわかず、
6時起きで荷造りをして7時30分ぐらいに出発した。

カウンターは長蛇の列。


LCCは荷物の制限も厳格で1キロオーバーすると
2800円とられる。

このあたりは日本人はあいまいにしてきたことなので

けっこう重量制限にひっかかる人たちがいる

機内に持ち込める手荷物は7キロまでなので

調整して重量を減らすなどができる。

自分は、10.8キロだったため楽勝だった。


機内サービスは、全部現金を払い購入する。
席の配置はきつきつじゃなくて十分足が伸ばせる。
映画などは当然ない。横一列で6名座れる。
エアバス320。最近話題の機体。

激安なこともあり乗客はかなりの人数だ。

食事でマカロニグラタンをネットでオーダーしたら
本当にグラタンしか出てこない。パンとかデザートもない。
それにOMJがついてくる。

解説:OMJとは、Oh MY JUICE!の略である。


副操縦士よ、どうか思いつめないでくれ。
社会は腐っていて心が病んでしまったのなら
同情する。
俺も似たようなものさ。
何度エグザイル絆のように
銃を乱射したいと思ったことか
そしてバリバリと窓ガラスを割っていくのだ。
快感。。。。。。
危ないところで踏みとどまった。


どのみちすべての人が死ぬ
それは、早いか遅いかだけの違いだ。
だからどうしてもというなら止めないが
お願いだから一人で富士の樹海に行ってくれ。
大変言いづらいのだけれど、
僕は迷惑なんだ。

とバーチャルに、副操縦士と会話をしていたら
いつの間にか眠くなり、うとうとと
そして、異国に到着していた。


ギリギリのところで命拾いをした。


しかし、これで7000円もかからないのか。
衝撃的と言える。


原油価格がさがりガソリン代は下がったのに
航空券は、円安の影響かかなり高い。
サーチャージもやたら高い。
これは値下げしないのは、反則だと思う。
しかもテロの危険性も増している。


やっぱりアジアだ。
セブパシフィックはサーチャージ0円だ。


感想としてはフライト時間が短いならかなりありだ。
また来たい。
来たばかりだというのに激しくそう思った。


セブパシフィックの1000円航空券は狙い目だ。

結局オプションをつけていくと1000円ではないのだが

それでも考えられないぐらい爆安。

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

テラバトルをクリアしたので
http://horsaga.sega-net.com/

オルサガをやったところ
騎士団戦が面白かった。


気がついたら副団長になった。

ゲームやるとかきかれることがあるが、
オープンしたてはやるのと
最近はスマホ、これは移動中できるのと
専用機をかわなくていいので
スマホでのゲームはやることがある。


しばらく副団長としてがんばる。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

休む時は休む。
長い交渉の末、休めることになった。
メンタルがやられて休職する同僚。


体を壊して入院する同僚を見ていると
いったい何のために?
それがいったい何になるんだろうか?
という疑問が出てくる。
そんな職場が賞賛に値するかね?
ノーと言える勇気って大事だと思う。


心の休息。
魂を癒す。


休み中は規則正しい生活をして
睡眠障害をなおす。


しかし、日本社会のエクスペンダブルズに

変わりはないので

コツコツ英語の学習と
プロジェクトマネージメントの学習をする。

そして激安で冒険に行く。


現地の物価も安く、
滞在費もかなり安く抑えた。
ロックで散財しているからいつものことだ。


しかし、やや不安。
今回航空券が往復で
13,584円だった。


生まれて初めてのLCCとなる。
無事帰ってこれますように。

円安の影響ですべてがかなり高いのにも
関わらず、人生で最安。


直行便で片道7000円を切っている。
行きだけ食事つきにした。
席もオプションで選択をした。
荷物は20キロまで預けられる。

副操縦士が思いつめないように
神に祈りたいと思う。


今回の最大のミッションは
生きて帰ってくること。
まだ死ねない。
死ぬときは、
おうちでおふとんの中と決めている。
痛いのは嫌だ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今一番見たいのは、
クリムゾンのトリプルドラム。

去年、あ、トリプルドラムって
カッコいいんだと気がつき
とても新鮮だった。

そして、やっぱり好きだ。
ツインドラム以上が好きかもしれない。

たたみかけるようなところがいいのと
重厚になる。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。