いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

https://www.youtube.com/watch?v=f0dAuT7LDQI


フルバージョンに期待。


クリムゾンと言うと
去年脳男という映画の主題歌だったらしい。
その映画は見てないけど。


クリムゾンのトリプルドラムを見に行くと
話したところ80年代のクリムゾンの話になり
自分も80年代のクリムゾンも肯定しているので
その話をした。


ディシプリンは、トーキングヘッズ化などと
言われるが、よく聞けばかなりオリジナル。
トーキングヘッズがディシプリンをやるか?


すごいところは、やはりとても
オリジナルで、他の何ものにも似てないところ。


そういうところに向かっていくところ。


多くの人がデビューアルバムの

影響を受けているけど、
やっぱり自分は70年代。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

調子に乗ってギター弾いてたら
ヘッドぶつけて傷がついた><


中華ES-345が。。。。

レリック加工ということにしよう。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://cosen-net.com/sardonyx_i/

レベル55ぐらいだけど
98Fまできた。
最後1対1でひたすら
逃げながら弓。


毎回死闘だけど、

これ他の人99Fクリアできているのか?

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、世の中は好調だが、
自分は絶不調。経済的にも絶不調。


でも、この復活は、自分の人生の1部なので
行かないわけにはいかない。
娯楽として見に行くものと
人生の1部として見に行くものには
とても大きな差がある。


しかし、お金はそんなにかけることはできない。

子豚貯金は切り崩さない。


全公演のシート状態と、
自分の今置かれている状況から
スケジュールを考えつくし
これしかなかった。
ここしかなかった。


King Crimson
Orpheum Theatre, Los Angeles, CA
Tue, Sep. 30, 2014 08:00 PM


King Crimson
Orpheum Theatre, Los Angeles, CA
Wed, Oct. 1, 2014 08:00 PM


前のほうの席は、300ドルもする。
クリムゾンはクラシックコンサートみたいなものなので
ゆっくり座ってみるものだ。


キングクリムゾンを愛する読者の
皆様、やっちまいました。
自分は100ドルの席に。

もう後戻りはできない。
200ドルを支払った。


今回は、ムキになって、
秘技:移動性高気圧を使わなくてもいいだろう。
その場で見られれば、それで満足だ。


飛行機代は、当然10何万もかけられないので
足りないマイルを全力調達してマイルで行く。
それで2万円ぐらい。
ボーナスは使い切った。


あとは、ホテルだけど、
正直言って会場の近くじゃなくちゃいけないとか
体を休めなくちゃいけないとか、そういう制約はない。
某モズツアーから考えると楽勝。
はっきり言ってどこでもいい。
ほとんど滞在しないのに高いホテルということもない。

なぜなら、並ばなくていいし、
それこそ昼間観光できるぐらいだ。

さらにだ。さらにここにキャンセルのリスクまで
のかってくる。
モリッシー、お前を見に行く側が
どれだけ大変なことをしているかわかるか?


しかし、今回だともう感覚がマヒしていて
「神様このようなこと許されるんでしょうか?」
みたいな感じだ。だってあまりに楽すぎるから。


いつも薄暗いうちから並びだし
日の光が上がってきたら、
昼間アスファルトの上で眠っているという。
本当に路上で眠っている。


どこでもねむれるという特技があるので
ポケットに財布はいってるのに
海外の路上アスファルトで普通に爆睡。


ポケットから財布抜き取られても
普通に眠ってると思う。


しかし、もしチケットを盗まれそうになったら
気が付くと思う。単純に思うだけだが。


今回は極力節約して、
ロック歴史上、プログレ初の
トリプルドラムを目撃したいと思う。


はっきり言って、見に行って
とっとと帰ってくる感じ。


感想は記事で紹介したい。
今年の大事なイベントになる。
邪魔する奴は皆殺し。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とても、疲れた。
深夜バリバリ働いて、
さらにその翌夜まで
やっていたのでかなりバテた。
体もボロボロ。
風呂に入って、睡眠したけど、
休めた気がしなかった。


最近は連徹みたいなことは
もう絶対できない。


やったら、かなり後遺症になるだろうと感じる。
今の状態で後遺症があるから。


昔は、連徹やったりしたんだけど。

仕事のそのものは、
祈った効果もあって上手く行った。


しかし、
いろいろなことが絶不調で
昨夜は、この先、良い未来はないと思った。


理由は、組織の病を感じた。
かなりブチ切れて衝突したので
でも、自分は間違ったことは言ってなくて
間違っているのは彼らで
モラルがないのも彼ら。

本当にこういう組織はダメだと思うね。
批判ではなくて、確信だ。


世の中は好調みたいで、
こういう会社うけないかみたいな話は来るが
自分は絶不調。


将来は、自分はこういうのに合わないので
いなくなり、そしてその後どんどん
病は進行して下降していくんじゃないかと思う。


自然の摂理というか、予感と言うか。
正気か?っていうようなことを平気で言ってくる。


それそのものが病。

そういう環境に良い未来は訪れない。
これは確信。とても強い確信。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://www.youtube.com/watch?v=aUjXvAPjO5g


個人的にはすごく良いと思う。
フジロックで、
目の前でトニーレヴィンが
演奏するところを見たが
なんてあざやかなんだろうと思った。


日本のアーティストで
ファンクフィンガーを使う人は見たことはない。

だいたい、ファンクフィンガーと言って

わかる人はきわめて少ない。


スティック奏者はいるけど。

スティックも、知っている人はあんまりいない。

何あの楽器?

っていう人が多い。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひさしぶりに
出禁経験者同士の
コミュニケーションになる。
と言っても自分のほうが過酷じゃないが。


3回ぐらいは会っているのだが
覚えていてくれたようだ。


あれだけ、出禁にされて
叩かれているのに
僕がいまだにモズのファンだと
わかってうれしいと言ってくる。


同じことをされて同じことを言えるものかね?


人の本質とはこういうところで見えてくると思う。


誰も完ぺきではないのだが。


盲目的信者は嫌いだ。
それが嫌だと言う感覚はモリッシー的ともいえるし
パンクロックのスピリットにも
プログレにも合致している。


どうせ、今年はもうツアーできないだろうし
ニューアルバムは最低のチャートアクションになるだろう。
だから、クリムゾンに行くと返事をした。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出禁のデヴィッドも
エンジニアだったのか
しかもインターネット創世の頃から
エンジニアじゃないか。
知らなかったよ。


とりあえず、
過去出禁にあった者同士
つながり申請してみた。


最終的には入れた自分からすると
ずっと彼のほうが過酷だが。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。