いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

このタイミングで亡くなると
思わなかった。
やれることは、やりとげたという
感じなのだろうか。


来年に向けて何か明るい話題でもと
考えていたところでこのニュース。
何と言うかさびしい。


この人はすごい人だった。
完全に自分の世界を確立していた。


自分も年齢を重ねるごとに
わかってきたのだが、
やっぱり自分の世界を確立している人
特に内面的に確立している人は少ない。


必ず他人であったり、
集団組織であったり、
宗教であったり、
しきたりであったり
人の顔色ばかりうかがって
そういうものに左右されている。


自分の中にこれなんだというものを
持っていること。

一体あなたは誰なんだ?
つまりはそういうことだ。


すさまじいのは、EACH TIME
レコーディングしたものを
不満に思い完全にボツにした。


何かやらかしてくれそうな人が
1人また1人といなくなって
さして個性のないものばかりに
埋め尽くされていく。


http://www.youtube.com/watch?v=Jb7kE0kpTtM

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

FCで家を買うことになったのだが、
高い。
リムサの1等値が
1億する。


http://ff14fcll.blog.fc2.com/blog-entry-39.html


でも、多くの人がリムサがいいみたい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.youtube.com/watch?v=9TYpQGt6Dwc


来年のセットリストは
いったいどうなるんだろうか。
見たい曲はたくさんある。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中について
景気は多少良くなったように思うが
原発問題に関してはがっかりだった。


音楽について
ライブは、クリスとスウェードしか
見に行かなかった。
そのかわり、コンスタントにギターを弾くようになった。
来年もこれは継続したい。


モズのライブは見られると初夢で確信したのだが
大外れ、まさかこんなことになるとは思わなんだ。
来年もさっぱりわからん。
クリムゾンとモリッシーが両方来日したりしたら
それは、95年のようだけど。
そんなことが起きるかどうかはさっぱりわからない。


仕事について

数字面でかなりひどかった。

職場環境も良くないが、

3年前のほうがより悪かった

それよりもさらに前のほうが

最悪だったりもしているので

何とも言えない。

とにかく面白味はない。


今年の1月1日の状態で
こうなることは予測できなかった。
予想外にひどい年だった。
賞与が新人より少ない
瞬間には、けっこうみんな驚いてた。


しかし、5月ぐらいで
すべてが予測できた。
来年に関してもだいたい
どうなるかわかる。


自分の予測だと
おそらく新人もしくは
新人からさほどレベルアップも
してない連中が結局
フロントに追加されると予測している。
あるいは、普段こういう仕事をしてない
人が追加されるかも。あるいはされないかも。
当面は、弱体化が1つのキーワードになる。


割に合わないと思っている人たちは離脱する。
根本的に舵の取り方を誤っている。
中長期で、どうなるのかは知らないが
直感的に良くならないと思う。


それ以外について
いろんな意味で良くない年だった。
けっこう最近は慣れてきたが、
合意を得るとか話し合うとかが
億劫になってきた。

好きにしてくれって感じになってきた。

間違っているものは間違っているから
時間の流れの中でその結果を自分で見ろという
気持ちが強くなってきた。


宗教を信じているような感覚の人と
話しても仕方ないのと同じだ。
これは社会においても言える。


神というものが仮に存在してそれが良いものだとするならば
君がすることと同じことをするのだろうか?
みたいな話である。


バカにつける薬はない。
100%失敗に向かい、
空しい結果が待っているようなことを
やっても仕方ない。


そういうものは、結局黙って
見限るしかないと思う。


というように2013年は厳しかった。
苦しい年で、来年は良い年にしたいが、
前半戦は厳しい状況になる。


ただ、予測できないことは
どうやっても起きるので、
特にここ最近の自分の人生は
頻繁に起こる。
だから、結局のところ
未来はわからない。
良い年になってほしいとただ願うばかりだ。



コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

進撃の巨人の主題歌は
これにしてほしい。


http://www.youtube.com/watch?v=0gx_F-HzZtk


偉大だ。


クリムゾンは、エイリアンの襲撃みたいな
音楽をやっていると思われがちだが、
愛と平和の音楽をやっている。


だから、ノーベル平和賞コンサートに
呼ぶべきだ。


核爆弾おっことせって言ってた人も

出られたんだから。

行ける行ける。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の所属する
調査兵団の1部隊だが、
6名中1人が天国へ旅立った。
1人は、駐屯兵団へ異動。
残4名。


来年はこのうちの私を含めた
2名が天国に行くことになる
のではないかと思う。


組織というものに何も期待していない。
信用というものはない。

調査兵団というところは、

非常に人気のないところで

誰も来たくない。

理由は、壁の内側でディスカッション

しているほうがよっぽど良いからだ。


そして生存率はいつものように低い。

何千名という人たちがいるのだから、
安全な場所でディスカッションばかり
するのではなくて、巨人たちと
戦ってくれるはずだ。


僕ともう一人が天国に行った後にでも。
たくさんの人たちが戦いに行ってくれるはずだ。


今は、ものすごい少ない人数で
膨大な顧客と言う巨人、
営業と言う巨人に蹂躙されている。


ああ、神様、
来年はどうか生き残りませんように!
不幸が続くだけです。

いいことは何もありません。


あるのは悲しみだけです。

これが今年の結果で

来年も続く。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の今現在の見解では、
スタジオアルバムは、
無理だと思えた。


理由は、たぶん契約が取れない。
トリプルドラムでボーカル無しで10分とか
普通に考えて、そのような
バンドがヒットチャートに入るわけない。


昔から厳しかったが、
今も十分厳しい。


そもそも売れることをガン無視
していて目指したことないようにさえ思える。


そういう存在が
デビューアルバムの累計販売数を
言ったとしても難しい。
というか交渉すらしないだろう。


ロバートフリップと言う人のある種の恐ろしさがある。
自分の見解だがフリップはかなり独善的
な人であることに間違いない。

頑固とか迎合しないというレベルではなくて
フリップの場合、選択肢から除外してしまう。
つまり、それは選択肢ではないと判断すると
除外してしまう感じだ。
そこが、モリッシーとはちょっと違う。


ただ自分が良いと思うことをやる人で
他人がどう思うかではない。
例え3分間でポップでヴォーカルがあって
そういうものじゃなくちゃ売れないと
レコード会社が言うとしても
腹の底では相手にしていない。
選択肢にないからだ。


だからニューアルバムを出すのは難しいんだろう。


あとは、国内に召喚できるかどうか
ライブが見られるかどうかになる。
そこもグレー。


しかし、これで最後の可能性も十分あるので
その場合は海外に行かなくちゃいけない。


ローリングストーンズなんかより
クリムゾンが見たい。


生涯ローリングストーンズは見る必要は感じない。


ポールマッカートニーも見る必要は感じない。


ボブディランは、見たいかな。

やっぱりクリムゾンが見たい。


そして、たぶん
音楽的には90年代のダブルトリオの延長。
70年代へのこだわり。
つまり、90年代のダブルトリオに対して
さらにリズムを複雑におしすすめてやるのでは
無いかと思う。


REDとかVROOOMの
トリプルドラム演奏が行われるのではないかと思う。


つまりもっとこうやりたいという
明確なビジョンの元
トリプルドラムを決心したのだと思う。


2008年のクリムゾンは結果的にはボツになったが

http://www.youtube.com/watch?v=C2MKB6BHsgY


この演奏の4分30秒こえたあたりの延長をやるんじゃないだろうか。

ギャヴィンとパットにビルリーフリンを加えて
さらにドラムにアクセルを踏むと思う。


http://www.youtube.com/watch?v=1w0vxQ-ueCI


あとはこんな感じか。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまに夢を見るし、
それはみな同じだと思う。


夢の中で音を聞くだろうか?
ほとんどの夢は音がない。
自分の場合はほとんどない。


しゃべっている光景があったとしても
音はなくて、しゃべっているという
意識があるんじゃないかと思う。


でも、たまに音楽がなる。
それは、聞いたことがある音楽だったり
聞いたことがない音楽だったりする。


夢で聞いた音楽をサウンドにしたいという
希望があって、
それが最大の目標だったりする。


なぜなら、僕が夢で聞く音楽は
生まれてから聞いたことがないようなものが
ほとんどだから。


でもたまにクリムゾンがかかったりする。

直近だとこの歌が夢の中で流れた。


http://www.youtube.com/watch?v=J2J3bz3ScwM

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファンはすぐ買ってみてるんだろうけど、
実はまだ見てない。


MENアリーナのビデオもあんまり見てない。
何で?って不思議に思うかもしれない。

良く映像を見ていた頃があった。


それは、自分が行けなかった頃。
行けなかったんじゃない。
行かなかった頃。


そういった選択肢を現実的に
自分のものとしていなかったころ
良く映像を見た。


しかし、自分が海外まで行くようになると
なぜか、そんなに急いでみたいと思わない。
自分がそこにいて経験することのほうが大事だから。


99年に僕は海外に行くと決心した。
その理由は、行かないと人生で後悔するからだった。


そんな風に長い時間が経過すると
あんまり熱はなく。


しかも、今回このブルーレイも中古だったりする。


つまり自分がそこに実際いるということと
そこでの経験することが大事であって
ライブ映像を見ることでもなくなってくる。
もちろん興味はある。


モリッシーとは、とにかく迎合せず
少数派であり、信念をつらぬき
結果アウトサイダーになることの象徴でもあると思う。


そしてどうしようもないのが、
その理由が最終的に愛情だと言うこと。
それがすさまじい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。