いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

クリスの最初の一言は
「こんばんは」


set list

1.Alex
2.Saying i love you
3.Magic
4.Love like a river

「See you tomorrow」


予想では、けっこう人がいると思ったが、
やっぱりそうだった。
で、じわりじわりと増えて
CD売り場まで人が。


Love like a riverが
一番吸い込まれ。
これからという感じのところで終わった。


なんかこれでむこう1か月ぐらいは持つかもしれない。


今日はつくづく考えて出た答えが、
仕組み上の問題を、1個人が何とかすることはできない
ということで、未来が見えた。


自分の生活がより良くなることを願いつつ
やれることをやろうと思う。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いろいろと忙しくやらなくてはならないことが
できてない。


グーグルカレンダーに書かないとぬけが出てしまう。


GalaxyのLTE対応機種を触って
びっくりした。mapのスピードがあまりに違う。


もうもどれないぐらい違う。けっこう感動した。


そうはいっても、初代ギャラタブをあと1年ぐらいは
使うことになる。


個人的には7インチ強がほしい。
リビングで使う人が多いとのことで
10インチ以上が主力という結論みたいだが、
リビングならwifiでいい。


7インチ強で、LTEやWimaxに対応した
タブが個人的には神機。


wiz onlineに
先週の日曜日から参戦した。


でも、時間がなくてできない。
ソウルランクはいまだ2


感想としては、おもしろい!
死にまくるけど。
オープニングからして面白かった。


来月ぐらいにはソウルランクを3にしたい。


靴を買いにいかないと
靴を買うのには時間がかかるので
必ずストックを持っているが、
ストックがなかった。


デザインにこだわるわけではなくて
履き心地にこだわる。


結果、いいものがあったら買うということで
靴屋にいっても靴を買わないことが多い。


油断すると靴がなくなる。


靴をじっくり買う時間をねん出したい。


Sony reader PRS-T1を購入
家に本屋さんがある感じ。
とても見やすい。
やっぱりe-inkディスプレイってすばらしい。
本を読むならやっぱりこれがよさそう。
使い込んで、感想はまた。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日CCIEについてきかれて

今まで12523回ぐらいきかれたが答えた。


なんだったのかということ。

時間の流れの中で、それぞれの瞬間で異なる。


R&Sなどは完全に仕事・キャリアを意識した。


で結局は、趣味でも好きでもない。

ゲームのようでもない。かなり苦痛だった。


ウィザードリィに似てるかもしれない。


太古の昔、Wizにはまったことがあったが、

それにトータルでは近いかもしれない。


でもゲームという感じではなくて、勉強という感じでもない。


勉強という意味では、国家資格とか入試とかが近いと思う。

何だか休日も検証しているようなイメージだ。


苦しみと否応なく突入していく感じ緊張感は、Wizに似ているかなと

ちょっと思った。


もっとたくさん取得している人は、世の中にいるので
その人たちのほうが、もっといろいろ知っているだろう。


来年は転換期にはいるので、まったく違う地平に突入していく。
相変わらず風変りにがんばっていきたい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

奇跡の来日


1977年からしぶとく生き残っているのに
初来日。無謀なことをする。


私の計算だと、チケットを買う人間は
15人ぐらいしかいないような気がする。


http://www.cdjournal.com/main/news/angelic-upstarts/40732


チケットが売れなくて中止になるかもと思いつつも、
こんなことを企画する人間は
たとえ観客が5名でも決行するような気もする。


never say die

やってくれるのだろうか。
本当にいまでも大好きなのだが

http://www.youtube.com/watch?v=-5FlSyeUdQI


知ったきっかけはモリッシーだった。

ライブの前に、何度もnever had nothing

がかかっていた。


しかし、200万人失業者の声というアルバムをだしている
彼らのコンサートに、会社帰りにスーツで行ったら
生きて帰ってこれない。


土曜日しかないだろうか。やっぱり。

でも私服で行ったとしても、
タトゥーもいれてないし、スキンヘッドでもない。
帽子をかぶってサングラスをしていくか。


http://www.youtube.com/watch?v=JxFA0zoWxDE


海外でも見に行きたいと思ったことはあるのだが、
勇気がなかった。


もう年齢的にもこれで最初で最後かもしれない。
ジョブスも死んだし。


この歌もやってほしい。


http://www.youtube.com/watch?v=XqShXo7H-XE


こんなことが今企画されるなんて
いろんな意味で世の中はおかしい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

歯の痛みは治まった。
嚙まなければ。

嚙むと痛い。


今の医師のところにたどり着くのに
ものすごく悪戦苦闘が続いた。
長期間苦しんだ。


もっと早くたどり着いていれば
状況は違ったかもしれない。


ここの歯医者がいいですよとか
紹介しましょうかという好意ある意見もあった。


また、私のほうもほとほと困ってそういう
相談をして紹介してもらえないかというような
ことをきいたりもした。


今はそういう気持ちはない。
つまり、これは本音でしかないし
非現実的でもあるのだが、
もう生涯歯に関しては今の医師以外にかかりたくない。


これでダメならもうダメってことで
いいんじゃないかということである。


これは説明してわかることじゃないし
同じことを思った人がいるなら
説明しなくてもわかると思う。


私は、はじめにその医師に言ったのだ。
これは、またいつか書きたいけど、

「もうこれ以上他の病院に行く気力がありません、
ここでダメならあきらめます。ここがもう最後です。」


その医師は、
「でも大学病院にいったことはないんでしょう。
状況をすべてクリアにして、ダメなときは
ダメだと言います。その時はダメだと思ってください」


こんな風にして始まった。
歯医者に行く人は多いと思うが、
単純にそれは歯医者に行くということだが、
大学病院に行くと、組織はもっと細分化されている。


私が行ったのは保存科というところである。

はじめは、は?、保存科????
という感じである。ど素人もいい感じだ。


いまもど素人に毛が生えた程度だろうが。

まあ、こういうことである。


http://wwwsoc.nii.ac.jp/jscd/about.html


医師も人間だし、完璧じゃない。
そういった前提の上でもとにかく自分にとっては
ベストなのだ。


ちなみにかかっている医師の名前は出さないが、
デンツプライ賞を受賞していて
多くの研究発表を行い、


私のような患者の治療もしている。
OJTなのか若手を指導しながら治療している。
こういった感じの医者にかかったことはなく
なんかレベルが違う。


治療が終わるたびに、本当に感謝の気持ちがめばえて

ありがとうございました。

またお願いしますと頭をさげている。

こんなこといままでしたことなかった。


だから、もうこれでいい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トータルで1年以上の
対応になり、
最終的に、
まさに、これは最終手段なのだが
意図的再植をやった。
といってわかる人はほとんど
いないと思う。


http://www.ha-channel-88.com/jiten/saisyoku2.html


マイナーだし、
外科的根管処置がダメだったので
やることにした。


歯のことに関しては様々な人に相談したし、
生まれて初めて、医者に
お前の治療はあてにならないから
紹介状を書けと書かせて
大学病院にまで行った。


ずいぶんとネットで勉強もした。


この結果もどうなるかわからないけど
やれることはすべて試した。


だから、ダメならダメでもいいかなと。


どんなに手をつくしてもダメなときはダメ。
これは死においてもそういうことだ。


最後の最後までしぶとく見届けたいと思う。


前日は風邪でダウン。
今日は手術で歯が痛くてダウン。
健康が第一。


しかし、歯を抜いて戻すという治療を
しましょうと言われたとき、
言っていることの意味がわからなかった。


歯を抜くしかないと言われるんだと思っていた。
それを戻すって。。。


とにかく普通まず聞かないような治療に
なるときこそ、腕のある医者のところに
行かないとならない。


もしそういう医者を知らないなら、
やっぱり大学病院がいいと思う。


どこでもやっている普通の治療なら
誰でもできる。

これはもう技術もいっしょ。


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。