いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

めでたく10月にGIRLSが来る。
http://www.creativeman.co.jp/artist/2011/10girls/


デビュー当時、当然彼らの存在は知っており、
印象としては、壊れてるなと思い、
でも、なんかちょっと違うんじゃないかという
気がして、少し遠目から眺めているような感じだった。


デビューアルバムも当然買ってなかった。


ところがある日突然すべてが変わってしまった。


去年のサマソニで、浜辺でGIRLSを見たのだが、
3ピースで、JAMのようなエネルギーを感じ、
忘れられないインパクトがあった。


http://www.youtube.com/watch?v=tKOvKV833To


振り返ると貴重な経験で、心打たれた。
この時点で完全にGIRLSすばらしいとなってしまった。


周囲にそれを話してもスルーされる状態なので
あんまり話さなくなった。


デビューアルバム、ミニアルバムときて、
このセカンドアルバムが日本先行発売する。
だから正確には3枚目。


タイトルは、父と子と聖霊。
フリーでダウンロードできる歌が嘔吐


http://www.facebook.com/GIRLSsf


カルト教団の犠牲者、クリス
が全面に出ているように思える。


商業的成功をかなぐり捨てているようで
誰がどう思うともどうでもいいですというか。
基本的にわが道を行くという感じ。


こういうスタンスのものが昔はもっとたくさんあって
それがメインストリームに殴りこんでいるような
ところもあったと思うのだが、
今となってはどこもかしこも腐った温室野菜みたいな
状態になっている。


まあ、とにかく、もう一度見たい。

この人本当に素直な人なんだと心から思う。
自殺とかしなければいいのだけど。



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

http://gendai.net/articles/view/syakai/131561

大きい地震がまた来ても
違和感は感じない。


納得感がある。


しょっちゅう揺れている。
震災から日本は壊れたんじゃないのか
というくらい揺れている。


西日本とかに引っ越すのが賢いのかもしれない。


しかし、
そんなに簡単に身動き取れる人はほとんどいない。


個人単位ではかなり無力感漂うが
災害対策をするしかない。


自分もいずれ来るんじゃないかと思う。
大きい地震が。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月にGirlsのセカンドアルバム
The Drumsのセカンドアルバムとともに来る。


両方同時に来るとは思わなかった。


音楽的には、新しいものはないのだが、
それはいまどこにもないから。


良い作品が出せれば、両方とも残る。
サードも出せるだろう。


実質音楽は過去のものばかり聞いている。


10年に1度ぐらいしか、おお!!
というのは起きないから、その1度を
見逃さないためにいろいろチェックしている。


チェックしているけどこればっかりは
コントロールできなかったりする。


95年にジェフバックリー来日に行かなかったのが
まず後悔。まさか溺れて死んじゃうと思わなかった。
 
2002年にリバティーンズをサマソニで見なかったのが
次の後悔。15時に行けばよかったんだよ。
ファクトリーステージに。

まさか、すぐ近くにそんな気が狂ったグループが

いるとは思わなかった。


1つのことに集中してしまう、エネルギーをかけすぎてしまう
のが原因だったと今は分析している。


10年に1度、取り返しのつかない後悔をしていることがわかる。


まあ、後悔は仕方ないので、過ぎたことだから
The Drumsの新曲でも


http://stereogum.com/756781/the-drums-money/mp3s/


上手くいかないこともあるさ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://diary.originallove.lolipop.jp/?eid=320


こんな記事が、結局、天才とは努力によって
生まれるものではなくて、生まれながらに天才だということ。
当たり前と言えば当たり前なんだけど。


音楽業界に今、天才がいないのは、
やっぱり業界そのものが衰退しているから。


勢いがあるところにはとんでもない人がいるもので、
やっぱりそういうところに自分も憧れる。


面白そうだし、感動できるんじゃないかと思う。


そう考えると、
とてもとても魅力がないくだらない日常。


何とか近い将来、打破したい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フジロックの今年のラインナップはしょぼいと
みな言うけど、今年に限らず、ここ数年しょぼい。


なんだか下降気味というか落ち目な感じもする。


今年はサマソニのほうが全然良い。


日本の市場規模は小さいので
グラストンベリーなどと比べると
どのみちつらいが。


ある理由からサマソニのチケットを
どう買うか悩んでいたが、
HMVオンラインから購入できることがわかった。

盲点だった。


1年に1度の楽しみ。
節約の末に購入。


友人と楽しんできたいと思う。
当然フジロックは行かない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かなり日本盤を買おうかどうか
悩んだ。何日間か悩みまくり、
結局買った。


年に3枚ぐらいしかCDは買わないのだ。


Joy formidable


新しいものはない。
まったくない。


結局自分は80年代だったということ。
ノスタルジアの中を生きている。


昔のほうが良かった。幸せだった。

普通の人はわからない。


だいたいこの曲はjoy divisionじゃないのか。


http://www.youtube.com/watch?v=PbYghzgt9IU


スミスの歌で好きなのはと尋ねられて
I know its overと答えるのは勇気。

美しいと思ってしまった。


直感的にいつか、これは壊れるんじゃないかと思う。
今だからある美しさという気がする。
永遠に続かない。


御大は、Young the giantを推薦していたが、
すでにヘビーローテーションに組み込まれている。
来日したら見たい。
新しいものはない。
素直な情感というかエモーション。


音楽が生活に、救いを与える。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。