いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

昨夜から寒気がして、夜中も鼻水がすごかった。

完全に風邪。


インフルエンザの予防接種は受けているので
インフルエンザとはここ数年まったく縁がない。


しかし、風邪はどこからか移ってくる。


仕方ないので早々に病院に行き、
年末年始に入るため、薬山盛り。


年賀状など準備しなくてはいけないが
とりあえず、こじらせたくないので安静にする。


やれやれ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

やっぱり常々思うのは、Androidタブレットの
選択肢の無さ。


あるといえばある。

山のようにある中華Pad。


これは、iPadの模造品というイメージが強く
登場したときから、みなそういう認識で
中国がいつものコピー製品だしてきたよと
思ったはずだ。


Archosだとか、Notion inkだとか
まったく聞いたこともないような
ベンチャー企業の製品スペックを見て
購入するというよう状況であって、
マウスコンピュータのluvpadも買えない。
Galaxy-tabはキャリア縛りがある。

思うように製品が手に入らない。


つまり、大手メーカーは結局
この分野に対して否定的だったんだと思う。
でも、やっぱりやる価値があると考えて
製品リリースが軒並み来年に控えているのだと
いうのが実際のところなんだと思った。


価格帯としては、2万円台から3万円台なので
ネットブックとかぶるわけで、かぶるなら
慣れ親しんだWindowsのほうが強いと判断
したのかもしれない。


利幅も大きいわけでもなし
売り上げも多いかと言うと微妙なレンジ。


つまり、中国があのスピードで出せたのだから
大手メーカーが本当に価値を置けばもうとっくに
リリースされていたはずだということ。


WindowsのタブレットPCがガンガンでてきたかというと
そういう年ではなかった。なんだかんだ言って
iPadにも懐疑的だったんじゃないだろうか。
自分もそうだったし。


もうずっと前からWindowsのタブレットPCは製品として
存在していて、成功はおさめてなかった。


スマートフォンも未来があるが、
Androidタブレットも未来があるのではないかと感じている。
これは否定的な意見も説得力はあるのだが直感的に思う。


クラウドも一番身近に近い言葉として
納得できるのは、「モバイルクラウド」
でも、言葉は単なる言葉なので、
さりげなくサービスが我々の身近なものに
なっていくような気がする。


ネット上のビジネスは簡単に存在できてしまうため
ここでやった企業がのびていくだろう。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実際、抵抗はある。
技術書をけっこう持っているのだが、
技術者は同様な気持ちではないだろうか。


けっこう高額な書籍である。
それを自分で木端微塵にしてしまう行為。

でも、分厚い書籍をたくさん持っているのは
ITエンジニアらしくないと思う。


データ化して、メディアタブレットで見るべきでしょ。

スペース的にもそっちがベストである。


何冊も持ち歩けるわけだし、これは画期的だ。


自炊という言葉ができる前から、自炊に踏み切っていた
パイオニアはいて、その存在も知っていたが、
なんて恐ろしいことをしているのだろうと思った。


自炊した場合は、全部本は処分することになるので
バックアップを2重、3重で持ってないと怖い。


所有しているものには、もはや市場で売ってない
ものもある。


電子書籍サービスで購入できるものなんて
まだまだ貧弱で自炊にはかなわない。


2011年も自炊が最強だろう。
いまだに値段見たくない書籍もある。


本棚をほぼからにしたい。


IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入
とりあえずこのあたりも自炊するのか。。。。


と書きながらもやや迷っている自分がいる。

書籍購入こそ、クラウドサービス化されるべきで

いつでも過去購入したものはダウンロード可能とかがいい。

本屋も在庫を抱えなくていいわけだし、

売り切れもない。


自炊した後の本を捨てるのにも抵抗がある。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スピーカーもコードなしの時代。
かなり便利。しかし、かなり遅い参戦。


とにかく移動が楽だ。電源だけさせばいい。


http://kakaku.com/item/K0000118926/


経済的事情により、このモデルにしたが
十分満足している。


とりあえず、

English Settlement


http://www.youtube.com/watch?v=Vj0_Ny6ziLc

を聞いている。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例えば、末期がんになったとして、
どんなことをしても治らないのだから、
それなら延命措置などせずにスパッと
死んで次の展開にかけたほうがいい。


こんな風に思うことがある。
必ずしもではないだろうけど。


滅んだ方が改善なのではないかと。

イラクのフセイン政権がなくなったのも
カンボジアのポルポト政権がなくなったのも
改善だと思う。


そこまでの過程で恐ろしく犠牲になった
人たちは多い。


抜本的に変わらないと結局駄目だろうというレベルでは、
滅んだ方が改善である。


宗教とかもそうで、抜本的に滅ばないと苦痛を味わっている
人たちがいたりするわけで、その場合は滅んだ方が改善だ。


だからと言って、いつ滅ぶかもわからない。
厳密にいつなのかはわからない。
と考えた時に、これは時間の無駄だと思った。


例えば将来性のないビジネスもそうで、
ある程度の期間は食いつないでいけるかもしれない。
いつかいよいよ難しいねと言う時が来る。
そこまでの過程は時間の無駄だ。


打破して発展すると言うのは聞こえがいいが、
一過性のホームランは継続的な発展じゃない。


自分が持っている最大のスキルは、技術スキルではない。


「滅びの序章」を読みとるスキル。
滅びの序章においては、おかしな話になる。
これは共通している、つきつめていくと言っていることが
おかしいのである。この瞬間にピンと来る。
そしてそれに対するアクションはかなり早い方だと思う。


もうそういったものと極力関わらない。


その次に全体論を考える。


そもそも論として発展性があるのか。
他社に対するアドバンテージがあるのか。
わかりやすい形であるのかどうか。


市場での今後の優位性がどうなのか。


ここでの回答が暗いものだとすると
将来性なし、発展性なし、滅びの序章の開始である。


そして私が最も嫌いなものである。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連日騒いでいる。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101221/plc1012211809010-n1.htm


国民の関心と疑問を集めてきたと書かれているが、

本当か?マスコミがガンガン叩いただけじゃないのだろうか。


私は海老増の、飲み屋の喧嘩にも全く興味がない。

あと、のりぴーの薬物事件にも全く興味がない。


理由は、私の生活にも、将来にも全く関係ないからだ。

どうでもいい。


国民への影響度合いという概念が消失していると思う。

税金、子供手当、福祉、外交、財政改善、景気対策などのほうが

よっぽど我々の生活に近い。


国民への影響度合いが大きい分野での手腕がないから

ボロボロなのに、どうでもいいことで連日騒いでいて

何も建設的な方向に物事が進んで行かない。


この国と、民主党という組織が末期状態なのであって

もういい加減にそのことに気がついて

全面的に主張しなくてはいけないと思う。


政治とカネが問題なんじゃなくて、

お前たちが何の手腕も発揮できないことが問題なのだという

ただこれだけなのだ。


毎年大赤字前提の予算編成を先になんとかしろよ。


失敗しましたとか間違ったと言うレベルじゃなくて

集団的無能化なのだと思う。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実はziioを買うと決定する前に、ものすごく悩んだのが

Archos 70 itである。


http://www.archos.com/products/ta/archos_70it/index.html?country=us&lang=en


7インチがいいという結論に達したのは、

ヨドバシカメラでGalaxy-tabを触ったのがきっかけだ。


iPadは、前々から重いし、ここまで画面は大きくなくていいと

思っていた。しかし、市場には、5インチ、5.5インチ、7インチ、

8インチなどもあり、いったいどれがいいのかわからないという

状況だった。


5インチは、IS01を所有してことにより感覚的に

わかってこれはありだと思った。


メディアタブレットと考えた場合はもう少し大きいほうがいいという

結論に至った。


じゃあ、Galaxy-tabかというと回線契約しないといけないので

それで無理という結論に至った。simフリーは、びっくりするぐらい

高額なので買えなかった。


今は新規0円とかでGalaxy-tabが

買えたりするようだが、3Gが必須とまでは感じない。


電子書籍サービスを使っていれば欲しいと思うのかもしれない。


来年Wimax搭載スマートフォンが登場してテザリングできれば

Wifiだけでいいという話になる。


スマートフォンは必ず持つことになるからだ。


Archosは、400グラム切っていて、2.2にもあげられるので良かったが

欠点は、メモリが256Mというところである。もうこれは、IS01で経験してる(笑)


次に日本での取り扱いがない。つまりサポートがない。

世界的にバカ売れしてるのに、何で日本で取り扱いがないのだろう。

修理に出そうと思ったら海外送付である。オークションで購入か、

海外から個人輸入すると33000円ぐらいかかる。


そういった理由からあきらめてziioにした。


ziioが、2.2にあげるだろうと期待したのもある。

スペック的に申し分ないからだ。


結果としては今は満足していて、スクリーンプロテクターをつけて

専用レザーケースにいれている。


当分ずっとこれでいい。

来年はスマートフォンの機種変更をしたいと思う。


あと、E inkのカラーディスプレイを搭載した電子書籍リーダは

欲しい。おそらく新しいkindleがそれになり、sony reader

もそうなると思う。電子書籍サービス専用端末は、

Androidとは別の存在かもしれない。


兼ねることは可能だが、

長時間本を読むと考えると、

Galapagosなんて目に悪そうな気がする。


子供にずっと読ませたくないなと。


このあたりは、来年突撃して判断する。


しかし、ITデバイスで迷うって新鮮だ。

Windows 7が発売しても So What? って感じなのに

Android 2.3って使ってみたいなとか思う自分がいるのだから恐ろしい。


中華padに2.3を入れてみましたなんていう記事を見ると、おおー!

とか思ってしまう。昔の感覚に戻ってきているのだ。


しかし、もうあらかじめ断言しておく、いずれ終わる!


もう少し時間が経つと、「あ、メディアタブレット?」

dell,asus,msi,acer,lenovo,sonyどこでもいいんじゃん。

ipadでもいいんだろうし。

見たいな話である。


今が旬であることに間違いはない、

2年後振り返ると、盛り上がってたな~と思うのだろう。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自炊を代行って、もうその段階で自炊とは言わないような。

そもそもおかしいと思う。


http://gigazine.net/news/20101220_ebook_jisui_space/


自炊スペースに行くべきか、

ものすごくマニアックなお店に足を踏み入れるようで

やや躊躇するが、検討してみよう。


「自炊はじめてなんですー」

とか言うんだろうなきっと。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

とんでもない化け物だった。

その場にいたが、プリだったので

いきなり稲妻で即死。


とにかく倒せる気がしない。


こんなところに映像が

http://ameblo.jp/alhambra13/entry-10741568592.html


戦場は死体の山で、

戦争ってきっとこんななのだろうと

ややバーチャルに体験する。


こいつの攻撃を持ちこたえられる後衛は存在しないし、

10000以上のダメは即死デフォルトなので、

調整が入るような気もするが、こいつが出た段階で

討伐は無理な気がする。


出現したらもう全滅な気がする。

せめて再入場可能にしてもらいたい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。