いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

http://www.gizmodo.jp/2010/10/psp_17.html


アンドロイダーになってからハマってしまい

更新が滞ってしまった。


PSPがAndroidで、しかもスマートフォンで発売されるという

話があるが、こんなものが出たら

KDDIは終わってしまうような気がする。


スマートフォンでモンハンができる。恐ろしい。


iPhone VS Xperia


になると思うが、どうなることやら。


こんなに2010年は激変すると思わなかった。


http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1010/28/news111.html


これもまったくもって言っていることはそのとおりかなと、

スマートフォン、スマートタブレットが伸びるように思う。


でも家庭では、ディスプレイが大きめのノートPCが残ると思う。

旅行の時持っていくぐらいだろうから、そんなに軽いPCはいらない。


そもそも、ノートPCを持ち歩く時代も終わっていて、

セキュリティの観点からも、外出先ではシンクライアント的な

使い方が必須の時代だ。


さらに、エンド向けの固定回線ビジネスは減っていくと思う。

価格競争も激化するだろう。


とにかく使ってみてわかること、経験してみてわかることというのは

確実にあって、そこで確信することがある。


スマートタブレットは私は使ったことが無いが、

法人向けに導入されているビジネスを考えると需要は確実にあるのと

値段が安くなればネットブックなんていらない。


スマートフォンの段階でネットブックは不要である。


最も未来がないプロダクトであって、ネットブック?何それ?という

時代になるだろう。


アンドロイダーになって、

今最大の悩みは、パケット通信である。


みんなそうなのだろうが、

Wifiスポットを探し回るという行動に

出てしまっている。結果はというとFONである。


Wifiを探し求めても、パケット通信は使ってしまう。

だって常にWifiがあるわけではないので、

結果、スマートフォンにしてからパケット通信料金が

飛躍的にあがってしまった。


このあたりはまた詳しく。

機能だとかどのモデルが売れるかに世間の注目は行っているのだが、

個人的にはひさしぶりにネットアクセスが問題になっている。


IS01この激安スマートフォンにはとにかく大満足。

久しぶりに買って良かったと思えるものだ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ええと、これは、もっと考えがまとまって

変化してから、いろいろ書いていきたいのだが、

状況はずっとずっと悪いのかなと思っている。


上手く表現するのが難しいのだけど、

多くの人がそのほうが安全と考えているものと

そうじゃないものの差というのは実はすごく少ない

んじゃないかと感じている。


絶対そうなんだということではなくて

いろいろ自分としてもうそういう判断をしつつある。


つまり、本当は全体が想像以上に悪くて

単なる延命措置で改善するわけないものに

みんなしてしがみつき、そこで足の引っ張り合いを

しているような状況ということ。


例えば例に出すと、かつての経済大国と言われた

日本も一人当たりのGDPで言うと下落しまくっていて

国も財政赤字。生産性はどんどん落ち込んでいる。

つまり状況はおそろしくひどい。


かつての強さから比較したらという条件付きだが。


それが悪いということを言いたいのではなくて、

なんて表現すればいいのか。


延命措置は回復はしない。リスク低減でもない。

だとするなら、それを捨てても実はリスクなんて

あまり変わらないんじゃないのかと思う。


考えに考え続けても、けしてその通りにもならず、

考えに考え抜いても、バカじゃないのとか

とんでもないねとか思われたりもする。


これは、その裏には、

一発逆転ホームランみたいなのが

難しいというのがある。


これをやれば一発ですぐ解決みたいなのが難しい。

存在しないか、

存在してもなぜかできないというどちらか。


それならば!

私が私にとって良い道が歩めますように。

本当にしなくちゃいけないことができますように。

さてさて寝なくちゃ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

続々と登場するスマートフォンに
明らかなネットワークの進化への道を感じるが、
このようなことになると思ってなかった。


wifiルータ持ち歩きなんていうことも
理由はわかるけど、そんなことになると
思わなかった。


最近疑問なのが、
スマートフォンのディスプレイサイズなのだが
いったいどのくらいがいいのだろう?


iPhoneは、3.5インチ。
GalaxyやIS04は4インチ
3.7インチなんてものもあるし、
私が使っているIS01は5インチである。


大きければ重くなっていくのだが、
どのくらいがちょうどいいのだろう。


重さは軽いにこしたことはないし
バッテリーは時間が長いほうがいい。


ほとんどのスマートフォンはキーボードは
搭載してないので大多数の人に
キーボードは必要ないというのが
市場の判断だと思う。


ノートPCだと、ある程度、ハードウェアスペックというものが
感覚的に理解できているし、新機種が発売されても新鮮味も
ほとんどないが、スマートフォンは全体的に
試行錯誤しているようにも見える。


http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1010/18/news021.html


メディアタブレットも大きさどのくらいが売れるのか。
プロダクトの住み分けもどうなるのかわからない。


さわらないとわからないし、しばらく使わないとピンと来ない。


今の5インチのスマートフォンにはかなり満足である。
これが小さくなると見ずらいと思うのだろうか。。。。


ハードウェアはそのうち落ち着くはずだ。

CPUもそんなにすぐ高クロックにならない。

ユーザーがどういう風に使うかは変化するはず。


携帯網だとかWimaxなんかが広帯域化していって
テザリングなど使われるようになると
もう固定の光回線とかいらないような気がする。


ルータだってモバイルwifiルータを持ち歩けばいい。

キャンパスLANとか固定回線につなげるルータだとか
というネットワークはどうなるのだろう。

あんまり良い未来を感じない。


常時ネット接続端末をみんなが持つということは、
パブリッククラウドはやっぱり発展していくと思われる。


Windows OSなんかOfficeだけの用途しか思い浮かばないし、
高額すぎるから苦戦していく。そのうちどんどん値下げすると思う。


ガラケーだけの世界がずっと続いて
携帯電話も飽和してというだけだと思っていた


とりあえず、むこう半年は様子見で今のスマートフォンを
徹底的に使って行く。OSのアップデートだけしてもらいたい。


スマートフォンなんて必要ないと否定的だったのに
これは変化の時という認識に変わってしまった。
考えが足りない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の新型インフルエンザの騒ぎは
結局何だったのかわからなかった。


漠然とした恐怖感のあおりもあったと思う。


実際、インフルエンザになってないから
わからないが、普通のやつと同じような
感じに見えた。


とにかく、そういう騒ぎにも巻き込まれたくないので
早々に予防接種をうったが、けっこう高い。


3400円もした。


全部混合されているらしいが
値段の基準はオープンプライスらしく
実際良くわからない。


風呂に入っていいが激しい

運動はしないようにと言われた。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Androidを使い始めると
他の機種も興味が出てくる。


http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sc02b/?ref=gp_top


やっぱり、これはいいなと思う。


16Gを搭載していて、microsdhcで32Gも対応するから
48Gになる。バッテリーの持ち時間も長い。


大容量バッテリーも登場していて、
そのうちCPUもdual 1.2Gが

搭載されるようになってくるのだろう。


もう1年したらかなりAndroid機も変わってきそう。


ソフトもいろいろあって興味深い。

機器を手に入れてもほとんど満足することもなければ

興味を持つこともほとんどないのだけど

ひさしぶりに面白い。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://topics.jp.msn.com/digital/mobile/article.aspx?articleid=422613


Appleの1社しばり

マイクロソフトのスピード感のなさで
Androidに行ったが、
この方向性でとりあえずいいような気がする。


Windows phone 7は正直わからない。
レジストリ、レジストリの世界が
スマートフォンで良いのかわからないし。


ここでの出遅れを取り返そうと思ったら
クオリティや価格面でメリットが無いと
振り向かないように思う。


半年とか1年という期間でも
この状況ではインパクトが大きい。
市場でのノウハウの蓄積もある。


IP電話はなくなると書いたが
単純な「もしもしはいはい」の

IP電話は残るような気がしてきた。


スイッチでもインテリかノンインテリかみたいな違いとして。


AndroidデビューとなったIS01だが、
versionが1.6なので、
何とか2.1以降になるといいなと思っている。


キーボードはあると非常に便利に思えるが
これが絶対必要かどうかはわからない。


いずれキーボードなしの端末も扱うチャンスがあると
思うのでそのとき考えてみる。


こういう世の中の変化にたいして
ビジネスは生まれるので、
そちらに進んでいきたいなと思う。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

UCは、発展していくし
今も発展していると思う。


しかし、IP電話は買ってはいけないと思う。
やっぱりIP電話は無くなる。
全部Androidになる。

IP電話はそんなに安くない。

費用対効果で考えてもそうなる。


iPhoneを持っている人が会社に出社して
認証をするとそれが社内IP電話になるという
のは非常に良いと思わないだろうか?

iPhoneはアップルしばりがあるので
全部Androidになると思う。


そうすると今のIP電話は
将来、ああ、懐かしい。昔あったよね。
こんなの。覚えてるー?
とかになるはずだ。


昔のノートPCみたいなイメージである

超でかいお弁当箱のような感じである。


映画にシスコのIP電話は良く登場する。
それでもう時代がわかるようになるだろう。


CUCM,CUC,CUCCXは残るだろう。
理由は普遍的な機能だから。
シスコの製品がいいのかどうかは別として
普遍的だから残る。


UCビジネスを考えるときIP電話を3000台
売りましたとか、5000台売りましたとか
そういう表現になる。それで売り上げ規模を想像する。


サーバを買ってもらうにしても台数は限られているから
だいたい金額の推測はつく。


となるとどれだけIP電話を売ったかになるのだ。


それでもCRS-1を2台とか売った方が
よっぽどいいのだが。


でももう、そういうことじゃなくなるのかも。
UCは、サービスになるかもしれない。
UCをIP電話を売ることと考えてはいけない。
大きな勘違いだと思う。
そういう人間はUCのビジネスで成功しない。
今後そういう風になっていくと思う。


どうしてもIP電話が今必要なら
中古で買うかレンタルしたほうがいい。
いずれゴミである。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スマートフォン初心者である私は一生懸命

アンドロイドを覚えて使っている状態だ。


インフラ系の人間が言うのも何だが、

今後インターネットだとか

ITとかいう切り口なら若い人ほど

ネットビジネスとかモバイル業界に行った方がいい。


自分はここまでインフラまわりをやってきたので

いきなり方向転換したところで競争力があるかというと厳しい。


インフラ系も十分恵まれていい時があって

その恩恵を受けた部分も大きい。


いつまでも同じ状態が続かないというのは

ビジネスでは普通のことだ。


必要不可欠なビジネスではあるが市場が成熟化したということ。

全盛期の時に、

そのビジネスの時流に乗れるなら楽しそうだとは今でも思う。


Androidを使っていると、タッチパネルデバイスなので

かなり新鮮。iPhoneなど使っていると当たり前のことなのだろうが、

私は使ったことが無いのでわからない。


タッチパネルディスプレイを搭載したものはPalmしか使ったことが無い。


一番身近だったタッチパネルディスプレイデバイスは考えてみると

職場のデスクにあるIP電話なのだが、私はこれを全く利用していない。


スマートフォンに関しては指紋が付いて拭くぐらい使っている。


そして思ったのは、

IP電話はなんて資源の無駄なんだろうということだ。


正直シスコがAndroid用のソフトフォンを無償提供して

それでコールマネージャにレジストできるならそれでいいような気がする。


あるいはSIP系のソフトフォンでAndroidがIP電話になればいい。


アプリケーションや機能面でとても比較にならない。

だいたいスマートフォンの6倍ぐらいの重量と面積である。

ACアダプタもやたらでかい。スマートフォンがIP電話になれば

このデバイスがデスクの上から無くなるのだ。


確信した、この無駄にでかいIP電話に未来はない。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100630/349750/


シスコがこんなデバイスを発表した理由もようやくわかった。

彼らはすでに気がついている。


でも、これ買う?

たぶんドッキングステーションまで買うと値段も高いのだろう。


あと場所取り過ぎに見える。


普通のAndroidでいいような流れになるんじゃないだろうか。

Androidデバイスがたくさん出てくるのだから。


Kindleもデバイスはなくなって

最終的にただのサービスになるような気がする。


AndroidやiPhoneで読めばいいのだから。


IS03は、48900円という噂を聞いて

機種変更を検討していたが、絶対に㍉ということが発覚した。

そんな高級デバイス買えない。


IS01が夏目漱石3枚である。

㍉、㍉


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IS01が新規0円であったのでいわゆる8円運用を
目当てに買ってしまった。これで2台に。


実際かかるのは、
新規契約手数料 2835円
IS01デビュー割があるので、
ユニバーサルサービス料金の8円だけである。
2年間で192円。


2年後の更新月に解約すれば

手数料がかからないはずなので
3027円かな。


3G通信をオフにすると
Android wifi端末がこんな値段で手に入ってしまう。

ワンセグでテレビも見れるし、録画もできて

音楽も聞けて、オフィスドキュメントも読める。


こういうのを仕組みの抜け道というか悪用というか。

私もこれはwifi端末として使う。


もう1台はスマートフォンとして使う。
壊れたりしたらmicrosdhcに必要データを
格納しているので差し替えて、
スマートフォンとして使ってもいいだろう。
有償でロッククリアすればいい。


iphoneやipadはとても手が届かないので
これでいく。


こうなってくるとインターネット接続が問題になってくる。
Wimaxが一つの回答になるのだが、android用の
データカードは存在しないし、内臓されているスマートフォンも
日本には存在しない。


Wifiルータという道になるのだが、こいつも持ち歩くのか?
うーん、場所によっては不正APだと思うのだけど。


今日思ったのだが、

IS03をWimax内臓にして、3GとWimax併用で
データ通信料金を4000円切るぐらいにしていれば
超革新的だったと思う。


何が足りないのかというとこれが足りなかったのかも。


普通に3Gで使い放題にするとAUの場合、5985円かかる。
通信速度は3M程度。かなり高い。


Wimaxだとカバーエリアの話もあるが、
40Mでキャンペーンがあったりすると3800円ぐらいになる。


そうしたところソフトバンクがこんなことを開始した。
アクションのスピードが違う。


http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20101006_02/index.html


で、私はどうするのかというと、
仕方ないのでやっぱり3Gで節約気味に使い
フリースポットなどのwifiがあるところなどでガンガン通信するという
ぐらいだろうか。


パワーユーザーは、WimaxのWifiルータのはずである。


結局スマートフォンとは、
常時ネット接続された端末を皆が持ち歩くということに
なるんだと思う。


もちろんそれは携帯電話でもあるのだけど。


でもそうだとすると通話は、最終的にskypeで
いいのではとも思えてしまう。


ノートPCとは大きく違っていて電源が常に入っているということ。
ノートPCは使う時だけONする。通信が必要な時に接続する。
大きな違いである。

そしてタッチパネルである。これも特色。


ネット接続された端末は増えるので、キャリアの基地局だとか
キャリアのネットワークは、ビジネスとしては、
けっこうまだまだいいのではないかと思う。

データ通信量は増えるはずなので、
ただの感覚論だけど。


かたやエンタープライズ系のルータ・スイッチは
低価格化と高性能化が続くのと、
リプレイスのタイミングもよくわからないので厳しい。


Wimax2が300M出たら、

そもそも固定回線は必要なのだかろうか。


とにかく、

今後のキャリアプランとして激安スイッチ導入屋さんとして
生きていくのはしんどすぎる。


http://www.gree.co.jp/corporate/summary/


箱ではなくて、ハードウェアじゃなくて
サービスが大事であって、グリーを見ると唖然としてしまう。


352億の売り上げに対して、経常利益が195億である。
売り上げに対する半分以上が利益である。
社員数174名。1人あたり2億円つくって利益1億円である。


箱売りを前提にしかサービスを考えられないのは
もう駄目としか思えない。

どうがんばってもこんな業績に勝てない。
これが現実だ。今日の現実。


むかしは、シスコ機器でも売ってれば

良かったんだろうけどね。



コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。