いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

冷静に考えるとめちゃくちゃで最悪とも言えるかもしれないが

バッカーノが好きだ。


早く15話が見たい。


http://www.baccano.jp/theater/cut15.html


幸せも不幸も突然襲ってくるもの


確かにそうかもしれない。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日本人に宗教は合わないと思う。


特に日本人が作ったような新興宗教はろくなもんじゃない。

キリスト教でさえろくなもんじゃない。


何が気に入らないか、端的に表現する。

2つのフェーズがあると思う。


フェーズ1

「自分たちは、真実がわかっている。救われている。
それは、なんてすばらしいんだろう。
彼らはそれがわからない可哀想な人たちである。」


フェーズ2

「よって自分たちにはこれが1番大事である。
彼らにはそれがわからない。
この1番大事なもののために彼らの言い分が犠牲になるのは
仕方のないことだ。」


だいたい、フェーズ1からフェーズ2に移行していくのだが、
何が許せないってこのフェーズ2である。


相手には相手の立場があるのである。

背景もあるのである。正しいか間違いかはわからない。

でも苦しみも悲しみも同じようにあるのだろう。


相手を思いやる気持ちのない
腐れ宗教はすべて死滅してもらいたい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://control-movie.jp


今月15日から公開される。


今週末試写会があったが見に行けなかった。

何とか今月見に行こうと思う。


古い友人のJAYでも誘って。

まるで古い友人を思い出すかのように。


映画化されてJOY DIVISIONを知る人たちが出てくるのは良いことだ。

今は、NEW ORDERから入って知る以外ないのだろうが、


自分はJOY DIVISIONから入った。いつだっただろうか。

高校時代だっただろうか。周りには誰1人として

JOY DIVISIONを知っている人はいなかった。

いつものことである。ちょうどJAPANに夢中で

毎日「孤独な影」を聞いていた。その後だったと思う。

JOY DIVISIONのCDが一斉に再発された。それがきっかけだった。


http://www.youtube.com/watch?v=JCVHAjTBb1U&feature=related


もうとっくに死んでいたから伝説になっていた。

そしてその後NEW ORDERを知って絶望してしまった。

イアンのダンスを知っていたからだ。

「どうしてこんなことになってしまったのだろう?」

とものすごく残念に思った。


「Hear&Soul」という4枚組みのCDボックスがリリースされて

ライブ音源にものすごく驚き、取りつかれたように聞いた。

あまりにリアルだった。


そして、もうイアンが存在しないという現実を空虚に感じた。


「JOY DIVISIONって知ってる?」と友人に聞いてもみな知らなかった。


懐かしい。


誰がなんと言おうとも僕は大好きだし


決して忘れることのできない魂だった。

本気でないということはやっぱり醜いことだって思う。


イアンへ

愛と敬意込めて。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近びっくりしたことがある。

インターネットにより、youtubeでジェイミー・ミューアを見たときである。

はるか昔、海賊版にも手を出したが決して見られなかった映像。

見たくてもどこにもなくて手に入らなかった。

この奇人変人の天才。

結局行方不明になり今は生きているのだろうか?よくわからない。

1970年代のクリムゾンが一番好きで永遠に見ていたい。

18歳の時にどれだけ衝撃を受けたかわからない。

ビートルズやローリングストーンズも私には及ばなかった。

まったくの異質。

こういうパーカッショニスとはもう世界に現れない。

ブラッフォードが普通の人に見える。惜しい人がいなくなってしまった。

見に行きたかった。目の前で見てみたかった。

今あるものを見回してもどこにも実際のところ才能なんて感じない。

http://www.youtube.com/watch?v=1-V6OZdvygo&feature=related

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。