いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

のタリだ。


tullys1


富士山の激闘を終えて、けしてこんなものをあそこで飲むことはできない。

幸せ。

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

現在、けっこう筋肉痛です。

10合目での出来事は、何か自分の人生が変化していくきっかけのようです。

不安もあるのですが、信じて進めと教わりました。

やっぱり自分を信じてたたかっていきます。

当分、富士回顧録になるでしょう。

今年の一番の目標を達成しました。これは、何よりも大きい目標でした。

何よりも難しい。運の比重があまりに大きい。

少し自信がつきました。

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨もたくさん降った。登っている最中も絶望的だった。

当日のドタキャンなど絶望的なことがたくさんあった。

↑ひどい!

登ったとき、日の出まであと30分という状態で絶対無理ではないかと絶望した。

でもすべてがひっくりかえることがある。

raikou


自分の人生の中でとても大きな経験と感動があった。


生涯昨日という日を忘れない。

とてもすばらしかった。

奇跡の勝利だった。

ボロボロになって燃え尽きたが本当にうれしかった。

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

マルチプルホルダーの世界に突入することにおいては自腹-ズを貫いてきた。

次回のCCIE Securityチャレンジだが受験費用を会社に負担してもらえそうである。

これだけでも十分ありがたい。

もしかしたら、将来もっとCCIEの他のトラックに対しても開かれてくるのかもしれない。

本来そうであっても全くおかしくないと思ってきた。

将来のことは良くわからないし、

将来がどうであろうともここまで犠牲を払った以上行かざるを得ない。

例によって2日間有給をとって海外に行ってくる。

受験地は、まもなく発表する。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日々1人前のセキュリティエンジニアになれるように努力している。

セキュリティとは歯抜けであってはならない。Firewallだけできますという世界ではない。

トータルで設計を考える。Anti-spam, Anti-virus, URLフィルター, IPS, Firewall, VPN,認証、認証LANと範囲が広がっていっている。そして効率的な配置や連携を考えるのである。CCIE Securityを受験するので自分はとりあえずCiscoのセキュリティ製品から地道に覚える。

日々働いていて自分の会社は、トータルソリューションという感じがしないしセキュリティに関わるプロダクトも歯抜けという感じがしている。こんなんで大丈夫なのだろうか?

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近情緒不安定だ。

いよいよ決戦の日が来る。

ちょっとおかしくなっている。

さて今年のテーマソングである。

カバー曲である。

エルビスプレスリー

You Gave Me a Mountain

↑そのまんまだ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00000JJJ0/sr=8-2/qid=1156424954/ref=sr_1_2/250-8854241-1280244?ie=UTF8&s=gateway

(words & music by Marty Robbins)

Born in the heat of the desert

My mother died giving me life

Deprived of the love of a father

Blamed for the loss of his wife

You know Lord I've been in a prison

For something that I never done

It's been one hill after another

I've climbed them all one by one

But this time, Lord you gave me a mountain

A mountain you know I may never climb

It isn't just a hill any longer

You gave me a mountain this time

My woman got tired of heartaches

Tired of the grief and the strife

So tired of working for nothing

Just tired of being my wife

She took my one ray of sunshine

She took my pride and my joy

She took my reason for living

She took my small baby boy

But this time, Lord you gave me a mountain

A mountain you know I may never climb

It isn't just a hill any longer

You gave me a mountain this time

(対訳)

砂漠の熱さの中に生まれて

母は僕に命を与えると同時に死んだ。

妻を亡くしたのはお前のせいと

父に愛されることなく育った。

神よ、ご存知ですね、僕は牢獄にいた

犯したこともない罪のために

次々と立ちはだかる苦難を

一つずつ乗り越えてきた。

でも神よ、今回あなたは大きな試練を与えられた。

けして乗り越えられそうにない大きな試練を

ささいな心配事などではなく

大きな試練を与えられた。

愛する女性は心の痛みと

悲しみや争いに疲れ果て

何のためでもなく働き

僕の妻でいることに疲れきった。

妻は僕の唯一の希望

誇りと喜びであり

大切な生き甲斐だった。

幼い息子を連れて出て行った。

神よ、今回あなたは大きな試練を与えられた。

けして乗り越えられそうにない大きな試練を

ささいな心配事などではなく

大きな試練を与えられた。

大きな試練を与えられた。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

walter1


精神的に最近不安だ。つらい。


ところで「ウォルター少年と夏の休日」という映画があって


私はこの映画が大好きだ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FIKEZI/sr=8-2/qid=1156170628/ref=sr_1_2/250-8854241-1280244?ie=UTF8&s=gateway


その中で好きな言葉がある。かなり自分の解釈で思い出しながら書く。たぶんかなり違っている。


少年ウォルターがおじさんにきくのである。


「その話は本当なの?」


ストーリーは説明しない。何かひびくものがあったら映画を見てもらいたい。


おじさんは答えるのだ。


「本当かどうかなんてどうでもいいことだ。人生には、不確かで先が見えなくても進まなくてはならないことがある。本当かどうかわからなくても大事なものがある。


正義が悪に勝つという何の根拠もない論理(などいくつか例を出す)


大事なのはお前が信じたいかどうかなんだ。


そして最後に言えるのは、真実の愛は消して滅びない。」


なぜかこのシーンでボロボロ泣いてしまった。


1年半ぐらい前だったような気がする。


そしてどうして今こんなことを思い出すのか良くわからない。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が以前働いていた会社の技術者がIBMパートナー向け認定資格の上位を取得したことを聞いた。なんでも日本で女性の取得者としては最初とのことだ。すばらしい。

http://www-06.ibm.com/partnerworld/jp/icpbp/master.html

これである。

自分も遅ればせながらチャレンジしたい。

必要な手続きは全部とったのであとはIBMがどう判断するかだ。

駄目ならまたチャレンジする。

前提条件の資格取得などすべて自腹である。これに認定されても何も得るものはない。

以前いた会社では多くの技術者がICP-BPを取得していた。今の会社では私1人である。たまに昔を思い出す。

もし取得できたとしても私が最初で最後だろう。

IBMの代理店において通常ICP-BPぐらい技術者は持っているものだが

その常識がここでは通用しない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。