いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

モリッシーのニューシングル


In The Future When All's Wellがリリースされる


http://true-to-you.net/morrissey_news_060722_01


サードシングルにあたる。私はこの歌が好きだ。


これは、単刀直入に解説すると


「将来すべてが良くなるだあ!?嘘つくんじゃねえ!」以上終わり


という歌である。美しい。


「将来なんてなあ、死ねば終わるんだよ!」というメッセージである。


「僕は毎日悲しいゲームをプレイする。それは将来すべてが良くなる時と呼ばれる。」


うーん、まさしく!


「僕の周囲では毎日みんなが楽しいゲームに夢中である。


それは将来すべてが悪くなると呼ばれるゲーム。」by 富士来光


まさしく!!!


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

フジロックから帰って知ったのだが

仕事でお世話になった人が退職していた。

非常に残念だ。

理由は様々だろうがその場所で働いていく将来に希望を持てなくなったら辞めるしかない。

これは私のケースだが、私も2度退職している。

意味のないお話し合いをする気もなかった。

変えてくれと言っても変わりはしない。

結局変わりたくないのである。

本当にそれが優秀かどうかは現実で証明されるはずだ。

自分が理解できないなら去るしかない。

いつ変わるかなんて担保されないし、たぶんずっと変わらないから。

これまで会社がなくなるのも見ているし、仕事場がつぶれるのも経験している。

優秀な人間がどんどんいなくなり残った連中がジリ貧になり手立てを失っていくのである。

これを「自業自得」と言う。

そもそもそういう状態に陥るケースは危機感がないのだ。

単刀直入に言うと「頭が悪い」以上終わりである。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一瞬で時間が過ぎた。燃え尽きた。


最終日は晴天。おもいっきり日焼けした。


肌がヒリヒリする。


夏休みも1瞬で終了。


フジロックネタ


Dirty pretty thingsは、リバを3曲やった。


Death on the stairsでは本当に感動した。苗場まで行ってよかった♪


レッチリがビージーズのカバーをした。


How deep is your love.. 


しかし、最近の若者はビージーズを知らないのできっと新曲と勘違いしている。


電気グルーブは、

1曲目がN.O2曲目がシャングリラという芸人の王道だった。しかし2曲目で私は会場を去った。だってこの2曲聞けば十分なので。


やっぱりThe strokesはカッコいい


フジロックは10周年だったが、いつもと何も変わらなかった。


今回ブログネタを用意したので後日アップする。


実はブログネタは相当たまっているのだが書ききれないでいる。

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

けっこう忙しくなっていたが夏休みだ。

恒例のフジロックに行く。

フジロックに初参加から正確に数えたところ4年目である。

ピートのいないリバティーンズもフジで2度見ている。

もうフジロックエキスパートだろう。

来年あたりは出演か?

さてストレスを発散する。

ルーレット勝つぞーーーー!

フジロックから戻り次第、登山の準備である。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/music/news/20060727spn00m200003000c.html

松田聖子の74枚組みCDボックスが売れているらしい。

代表曲などそんなに思い浮かばないが74枚もCDがあったのか。

値段は10万円する。

しかし、74で割ると1351

安いといえば安い。高いといえば高い。

ちなみに私は全くファンではない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近考え方が変わってきた。言っても無駄だと思うと言う気がなくなる。

ネガティブに聞こえるかもしれないが実は複雑な思いがある。

私はみんなが将来不幸になっていくようなカルチャーや考え方にあわせる気がない。

だからといってむやみにぶつかる気もない。

もっと若い頃はもっと攻撃的だった。でもある種その生産性の無さも感じていた。

今思うのは、自分自身を変えたいと思ったときでさえその難しさに途方にくれることがある。

それならばそれを他人に期待しても無駄だろうということがある。

ほんの僅かな可能性にかけるというならそれは自分の努力で自分自身に対するもののほうが自分にとっては健全なのである。

他人など信じるな!と言っているのではない。

明らかに求めるだけ無駄だと思えるならば、自分に賭けてみるのも時として1つの選択ではないだろうか。

もちろん信じたいなら、信じられるならそのほうがいい。

情熱が持てないなら無理にしないほうがいい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リバティーンズがらみのコメントをした。


彼らの歴史を見ると、何と言うかあり得ないだろうにという感じだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・リバティーンズ

すごい。


自然体でこういう人生を生きてしまうことが恐ろしい。


私がパンクの偉大さを知ったのは10代ではなくて20代半ばになってからだ。10代の頃は何てパンクって頭悪いんだろうと軽蔑していた。

大人になって何故かパンクの美しさを知った


熱く情熱的で、暴力的で、破滅的で弱々しく美しい。


それがパンクだった。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末は季節の変わり目ということもあり風邪をひいてしまった。


おかげでTOEIC新試験では鼻がズルズル。咳がゴホゴホだった。


もちろんリスニング中はこらえた。


新試験の印象だが、昔より良い試験になったと思う。


リスニングは、part3part4が慣れないのですこしハマってしまった。


痛かったのがリーディングである。


時間が足りなかった。


時間配分を考えなおさなくてはならない。


新試験がどういうものかはわかった。


次回が本当の点数になると思う。


今日は具合が悪すぎた。


来週から仕事が少しずつ忙しくなりそうなので薬飲んでゆっくり今日は眠る。


夏休みは恒例のフジロックである。


ここ最近ついてないので早いところ復活したい。

コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれだけベルギーを盛り上げたがベルギーでの受験を断念する。

理由は、力が足りないのと時間的に間に合わないからだ。

情けないが仕方ない。行くだけお金を捨てることになる。

秋の受験というよりは、冬の受験になる。

どこへ行くのか?

後日発表したいと思う。

また、これもここで宣言しておきたい。宣言しないと後悔することになるだろう。

CCIEは、1度受けた受験地では2度受験しないと言ったが、

2006年一杯までCCIE1度受けた受験地では2度受験しない

に変更したいと思う。

基本的に何が言いたいかというとCCIE Securityはすごく大変ということである。

来年からラボ試験も変わる、networkerのポリシーも変更する。

コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏バテ気味である。

23日はTOEIC新試験を受けるが、全然勉強できていない。

スケジューリングを見誤った。

CCIE Securityはヘヴィーだ。機材もまだそろわない。

まあ、何でもスムーズに上手くは行かない。

そろそろ限界を感じている。

やれやれ

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。