いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

実は自分は理解してもらいたいことがある。

例えば自分の持っている資格に関してCCIEだけでなくていろいろ持っているので守備範囲が広いという意見は多い。エンジニアとしても開発系は絶対やらないし、やれないがそれ以外でも守備範囲は広いかもしれない。

たとえば、CCIEダブルホルダーだとしてもそれがすごいことだと誰かに言おうなんて思わない。井の中の蛙になりたくない。

しかし、自分が言いたいことがある。

「これはすごいんだぞ!」と

それは何度も書いているがCCIE1度受けた土地で2度受けないことである!

すごいのはこの部分だけである。

なぜなら、

1に普通そういうことをまず考えつかない!

2に考えついても普通実行しない!実行できない!

自我自賛だが我ながら偉大である。

よって私のことをもしすごいと言ってくれるならこの部分を褒めて欲しい。

そのときは、素直に「えへ!」と喜ぶことだろう。

しかし!そんなこと言っても

実は私に次のラボを語る資格はない。

なぜならその前提条件であるWritten Examに合格していないからだ。

そろそろ本気出して、勉強を始める。

ゴールデンウィークは国外逃亡して心の故郷に帰る。

よって向こうで勉強するつもりだ。

でもこれはこれでかなり大変。

合格するだろうか。前倒しで5月中に合格したい。

さらっととある日曜日受験したいと思う。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

もう1つ触れておきたい。

CCIEを自費で努力する場合の費用についてだが、

正直ある程度年収は必要である。私は社会人1年目の年収は350万円だった。

ちなみに今の会社の新卒は私が社会人1年目のときよりもはるかに金持ちである。

私がどれだけサバイバルしてきて今の会社にいるのか。

どれだけ努力して実力一本で勝負してきているのか考えるとけっこう大変だった。

でもこのハンディキャップを今は感謝している。これはそれなりに面白い人生を私に与えてくれたから。

Koichiさんなど24歳という若さなのに自費でチャレンジしている。自分はできなかっただろう。CCIE R&Sに合格したのは27歳のときだった。

しかし、近日公開とはどのくらい近日なのだろうか?

また、TOMOさんがこんな問いかけをしている。

http://ameblo.jp/cisco/entry-10011937224.html

引用

CCIEは裏切らない。勉強した結果はきっと裏切らない。

裏切らないものを、追いかけたいのかもしれない。

それは楽な道だから?」

深い問いかけだ。こういう問いかけのために受けるような気がする。

ドバイに行ってみてわかることもあるだろう。気がつくこともあるはずだ。

なぜCCIE Securityを受けるのか?

「ドバイが俺を呼んでいるから!」

以上終わり

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

CCIE Securityに今度チャレンジしようとしている。いざその意思を持ちいろいろアクションを起して痛感したことを書く。

実際、CCIEとは会社のサポートなくどこまで闘えるのだろうかという話だ。

もちろん、努力や工夫によって限界と言うものは常に乗り越えられるのかもしれない。

しかし、どんなことにでもそういう風に対応して生きてはいけない。そこまでの消耗が著しいからだ。

私が前の会社にいたとき思ったのはこの会社ではCCIEになるのは無理だろうなということだった。

しかし、今はそうは思わない。つまりヤフオクにこれだけ26003600が安価な値段で出品される。安価というのは、5年前と比べたらとんでもなく安価だということだ。

とても26003600は個人で所有できるルータではなかったのだ。しかもL3スイッチで3550などもたまに出品される。この状況ならば会社のサポートがなくても志とCCIEのためにお金を節約すれば十分個人でも取得できる。

機材がない、どんな試験かわからないなどの理由からCCIEの教育をどこかに受けに行くことが切迫して必要だと感じたものだ。しかし現在はそうは思わない。海外でもラックをレンタルできるし、ワークブックなど勉強のガイドラインもあり、何よりも好きなときに設定できる機材がこんなにも手に入りやすい。ヤフオクのおかげで個人でも十分CCIEは目指せるのだ。

CCNP,CCDPを取得したときにこの会社じゃ無理だと過去思った。でもそれは本当に過去のことだ。CCIEで重要なのは、必要なときに設定できる機材があることだ。仕事から帰って設定できなくては無理だ。これを会社が用意してくれれば楽である。会社に受験者がたくさんいればそれだけ環境も充実するので楽だ。今はそういうレベルであり、そうでなくては取得が不可能だというレベルではない。ネットワーク業界で働いてなくては取得不可能な資格ではなくなったのだ。

具体的には、ほぼ同じ機材が適用できるCCIE R&S,CCIE SPは個人でも十分取得できると私は感じる。

しかし、トリプルからそうは行かない。私がセキュリティというのはトリプルの中でも最もマシだからだ。例えば、CCIE R&Sの環境にプラスして必要なのは、ACSなどのサーバ郡、PIXVPN3000IPSが必要である。

PIXは、520,515がヤフオクに出品される時代になった。VPN3000もごくまれに出品される。ACSはデモバージョンを使ったり、その他のサーバはLINUXで立てたりなど比較的対応可能である。しかし、おそらくIPSだけは私はまったく目途が立たない。正直つらいし途方にくれている。

かたやヴォイスとストレージは、会社がそういうラボをつくるための機材をサポートしてくれないなら取得は不可能だと思う。実際個人ではそろわない。個人でそろえられる金額ではない。具体的にはシスコのパートナーでそういうことに力をいれている会社かもしくはシスコ社員にでもならないと無理である。すくなくとも自分はそういう判断をしてしまった。「そんなことないよ。努力と工夫だ」という意見は尊重する。でも普通に考えたらこういう答えになると思う。

今回のCCIE Securityが引退試合であると言うのはこれが理由である。

次に今回は、試験代だけ会社に負担してもらう予定である。それ以外の機材調達、渡航費用は自己負担だ。あと休みもやりくりして有給を使う。

SPのようにすべてを自分でやるのはもう限界。めちゃくちゃつらい。最近こんなチャレンジやるならシスコに就職するべきだったと思う今日この頃である。シスコの社員でない私がここまでがんばっているスピリットはかってもらいたい。

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1度行った土地で2CCIEを受けないことで有名な私である。

よって次の土地は、サンノゼと決めた。

しかし、ある夜眠っていると天からの声が聞こえた。

Networkerよ、他人は関係ない、お前はお前の独自の道を行け!

他人が行く道はお前の道ではなく、お前はそんなことのために生まれたのではない。

目を覚ますと新たな聖地が目の前に現れた

http://www.cisco.com/web/learning/le3/ccie/announcements/index.html

聖地ドバイである。

そうか、これだったのか。まさに前人未踏だ。

日本人でCCIE Securityをここで受けたものはこれまでいない。

他のCCIEを受けに行った人間がいるかどうかも定かではない。

そうか、他のJAPANESE CCIEが行っているサンノゼに行くべきではないということか、

神に出会いたければ前人未踏の地へ赴けということか。

よって神の啓示により次はドバイを目指す!

でもドバイって何語?英語通じる?ああ、不安は募るばかり。

ドバイのファンに新曲「Turbo ACL」を披露したいと思う。

私の信仰心がドバイの女性ファンに伝わることだろう(謎)。

そう目指すは前人未到という名のスピリット

以上終わり

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大事なことがある。

それは、

ネットワーク機器と友達になる

ことだ。

毎日のようにコンソールに入ってネットワーク機器に話しかけるのである。

意味不明なエラーをはいたら、素直に周囲にきく。

「ああ、それは、3640のモジュールに問題がありますね。」



ということなら、モジュールの抜き差しをする。

それで復旧したならよくがんばったな3640と誉めてやるのだ。

このように私は、captain(PIX)とも毎日のようにおしゃべりすることだろう。

67000円もかかったが、末永く付き合っていくだろう。

そして決戦の日には、この経験からネットワーク機器が私を助けてくれるのである。

どっかのサッカー漫画のパクリじゃないかとか言わないように!

コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつ富士に行くかだが、番犬さんと相談しているところだ。

例によって公開受験ではなく、公開登山である。

7月から9月までのどこかの土曜日である。

仕事もひたすら調整する。

仕事や技術だけに偏っていて良いということではない。

人生においては、日本の心 Japanese Heartを知ることが大事である。

富士に登らずしてJapanese Heartがわかるわけがない。

頂上で朝日を見る瞬間、神が語りかけてくるのである。

今年こそはリベンジである!

今後ミーティングをして詳細はつめていく。

私が死ドニーへ突撃した際に、成田空港で番犬さんが、富士に登りたいかどうかきかれた時にすごい名言を残してくれた。

僕は生涯忘れないだろう。

「登りたい。どんなにあしでまといになってもね。」

「時間かければ絶対のぼれるから。」

山男ならこのスピリットがわかるはずである。絶対に真実だ。

思えば去年から「趣味は何ですか?」ときかれたら登山と答えるようになってしまった。

「どんな山のぼられるんですか?」と聞かれれば

「富士山」と答えるのだ。そしてその後、「富士山登ったことありますか?」と切り返すのだ。

「ありません。」などと女性が答える場合は、

「じゃあ、来年また登るんですが行きますか?」

と言う。それって単なるナンパじゃあ?という状態である。まあ、男女選ばずこのようにしてきたので、いつの間にか誰が登ることになっているのかわからなくてなっている状態である。

そこの君!今、自分は忘れてもらえたとホッとしただろう?甘い!意地でも思い出してやる!

逃げられると思わないように!

以上終わり


コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

とりあえず徹夜作業は順調に終わり、8時からの立ち合いまで休憩+仮眠。

明日午前中問題なければ以上終わりである。

現在もっともハイテンションな時間帯だが、ちょっと仮眠はとろうと思う。

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

CCIE Service Provider

http://www.cisco.com/web/learning/le3/ccie/sp/index.html

CQS- Cisco Optical Specialist

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le41/le82/le51/learning_certification_type_home_extra_level.html

CQS- Cisco Storage Networking Support Specialist

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le41/le84/le2/learning_certification_type_home_extra_level.html

CQS- Cisco Storage Networking Design Specialist

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le41/le84/le1/learning_certification_type_home_extra_level.html

けっこうがんばって取得しました。

けっこうハイペースで受けたので5月以降はのんびり

CCIE Security筆記の勉強をします。6月をターゲットに筆記からパスしたいと思います。

これから徹夜で仕事してきます。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

416

日曜日

天気雨。

中央大学 理工学部での受験だ。

初めて来たが、周囲にはあまりお店がないので入り口でお弁当を売っている。

今日は学食が休みだと言っている。

そもそも学食があることなど誰も期待してないような気がする。

素直に周囲にはあまりお店がないからお弁当買ったほうがいいよと言って

売ったほうがいい。僕ならそうする。

この会場はシステム監査技術者試験を受験する人々のためにある。来ている人は、

みなシステム監査技術者を受ける。

受験者数は、全国で3840名だ。

http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20060417_sokuhou.html

教室に入って感じたのはやたら平均年齢が高いことである。

私でも若いほうだ。白髪交じりの人が多い。私もそうだが。

午前中、私が最も苦手とする55問の選択問題である。

いつもながらかなりの勘を織り交ぜて回答する。ネットワークに関わるものもけっこうあった。暗号化やセキュリティに関わる部分だ。情報セキュリティを意識したものだろう。

受けた印象はテクニカルエンジニア(ネットワーク)と変わらない。

60分で退出してお昼を食べに行く。雨が降っている。100円ショップで傘を買った。かなり歩いてジョナサンに行った。

午後1だが1時間30分で4問のうちから3問解く。1問目、2問目は必須であり、3問目と4問目のどちらかを選ぶ。私は4問目選んだ。業務システムの災害対策に関する問題だ。

Firewall IPSなどというキーワードもあるので十分ネットワークエンジニアでも闘えると思う。監査というものを考える良いチャンスだ。

午後1の印象だがこれも実は、テクニカルエンジニア(ネットワーク)と変わらない。

3問とも解いた。

しかし、大きく違うのが午後2である。これは、論文だ。しかも本当に監査のプロセスをわかっていないと回答できない。監査経験が要求される。自分の業務のバックグラウンドについても書かなくてはならない。

私はこれを独自思想で解答してしまった。25分ぐらい前に終了したので試験会場を後にした。受験した感想だが、正直今回は厳しいのではないだろうか。

でも来年への手ごたえは感じた。駄目ならまたチャレンジする。

ネットワークエンジニアでも十分チャレンジして良い資格で勉強にもなるし接点もあると思う。

コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。