いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

文豪 networkerも最近限界を感じている。

下降の一途をたどる順位。

これでも過去には、ジャンル19位ぐらいになったこともあるのだ。

いつかベストテンに入れる日が来るのではないかとほのかな希望を持ってがんばってきたのだが。

そろそろ引退だろうか。

最近ブログを書いていても、イマイチ納得のいく作品が生み出せないのである。

エナジーを込められないのだ。

過去あれほど芸術作品を生み出したというのに。

スランプである。

こういうときはおとなしくしているべきなのだろう。

僕のような人間はそもそもメインストリームを歩めないのでカルトとして存在するか姿を消すかである。

もって生まれた宿命だ。

引退か?

どうなる??!!


ブログ

「ネットワークエンジニアを生きる」!!

いよいよ最終回か??!!!

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

もう2月も終わる。

今月でシスコの試験が50戦目に到達した。

これはラボ試験を除いたものだ。


50戦 39 11敗 勝率78%


こんな感じだ。初めてCCNAを受けてから思えば遠くへ来たもんだ。


2月の取得資格


Cisco IP Telephony Design Specialist


Cisco IP Contact Center Express Specialist


Cisco Wireless LAN Design Specialist


来月は新試験前のTOEIC最後だ。いけるところまで行く!

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

かなりへこむことが多かったのだが、モチベーションが上がってきた。

会社の研修に出たところ、他部署の優れた人材に出会って素直にすばらしいと思った。


自分もがんばらなくちゃなと思った。


これは、何と言うか負けてられないとか勝たなきゃとかそういう気持ちではなくてもっとしっかりしなくちゃなという意味である。


参加している社員の名簿を見て技術部隊の人たちが卓越したものを持っているのは、ずっと前からそう思っていたが、初めて会う人やそれまで名前も聞いたことがない人たちもすばらしかった。


最近やや自分自身に限界を感じていて、そのせいもありチャレンジ!と言っていた。やっぱり僕も少しずつ変化してきたのだと思う。それが成長なのかはわからない。でも成長だとは信じたい。


この人すごいなと思うと昔は自分も負けないようにがんばらなきゃと思った。もちろん今もそういう風に思うことは思うのだが、それよりもむしろもっと自分もしっかりしなきゃなと思うのだ。人間的にしっかりしなきゃなと思うのだ。そして、そういう優れた社員が嫌になって会社辞めなきゃいいけどとかそんな風に考えるようになってきた。もうそういう意味では少し攻撃性が失われている。今でも十分アグレッシブな部類に入るはずだが、これでも少し失われているのである。ちょっと残念だ。


会社にどんなどうしようもない人間がいようと本来関係ないはずだ。自分がしっかりしていてビジョンを持っていて、モチベーションを高めて、実力をつけていけるなら関係ないと僕は思う。絶対に生きていけるし、わかる人はわかるはずだ。そういう意味で希望を持たなくちゃ駄目だと思っている。やっぱり時間を無駄にしてはいけない。時間を無駄にしないために全力を尽くそうと思う。


まだまだ、すばらしいものが世界にはあるはずである。もっともっと新しい価値観に触れていかなくてはいけないと思う。僕は自分の視野を広げていきたい。そういうチャンスを生み出したい。


研修中これはものすごく不思議なことなのだが、富士山の登山の話が何度か出た。僕は直感的に神のお告げをきいたような気がした。


神様が、富士山に登りなさいと言っているような気がしたのだ。これは本当にそうなのだ。


かたっぱしからメンバーを召集なくてはならないようである。


去年のあの苦しみを今年は感動に変えるのだ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

感涙富士コミュニティのメンバーでもある名古屋の友人がCCIE Metro Etherに合格した。これで彼も世界へ道連れである。


彼は僕と同い年なのに海外へ一度も行ったことないという。

よって例によって僕が「そんなのあり得ないよね」といういつものパターンで初海外はCCIE受験となるのである。


世界は広い!異なる価値観や別の世界に接していかないと駄目だ。


技術はあっても魂が腐るぞ!


多くの人と同じ道を歩むよりも違う道を行ったほうが人生は豊かになるはずだ!


僕は友人として北朝鮮人みたくなってもらいたくないだけである。


そうしたところ本人は自ら行きたいということになった。


さすがだ。


試練なくして成長はない。


ちなみに補足しておくが、犠牲者を生み出しているわけではない。

彼が自分から行くと言っているのだ。


誤解しないように!

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/event/tra_ccc/ccc/certprog/paths/expert/ccie/

CCIE 認定試験は、3 5 年の実務経験を経てから受験することを強くお勧めします。

と書かれている。

シスコ機器仕事で扱ってきました。3年たちます。このぐらいは最低必要条件のような気がする。名刺におそらくロゴも入るのだろう。お客様にしても周囲にしても見る目が変わる。

それなりの経験を積んでいて実力があるのが大前提だと思う。

CCNPCCDP持っている場合でも、じゃあ多少はシスコできるんだよねと普通思うはずである。検証やらせてまともにできない。実務経験が貧弱で使えないとか論外だと思う。そういう評価は周囲にすぐ伝達するものだ。

だからCCIEになるその瞬間には実務経験3年ぐらいは少なくとも積んでいたほうがいいと思う。本人のためだ。

資格はいろいろな方法でショートカットできても実力を本当につけないと信用してもらえない。そんなんでいいのか?と思うことはある。11人が自分で考えることなのだろうが。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は体調が悪いので病院に行った。

人間ドックは来月行く。

ストレスもありコントロールしているが難しい状態である。

いつも人から全然平気だと思われているようだがそんなことはない。

繊細で弱い生き物である。もしかしたら欝かも。

とうとう不死身の男にも死期が近づいているのか?

どうなる??!!

ブログ

「ネットワークエンジニアを生きる」!!

作者 急病のため連載中止か??!!!

いよいよ最終回か??!!!

コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は、私はその昔、CCVPの登場を予言して見事的中した人間である。

CCVP登場のずっと前から来ると思っていて、ip telephony support specialistがそのベースになるだろうと予測していた。

これに関してはすべて的中した。よってCCVP登場を知ったとき残り2科目という状態だった。

CCIEには、storageがある。プロフェッショナルクラスにも何かストレージの資格ができるのでは?と予測するのは自然な行為である。しかし、私はピンと来ないのだ。

Cisco Certified Storage Professional あ!重複している!

Cisco Certified Security Professionalとダブっているのである。つまり名前がないという問題が発生する。では、Cisco Certified Disk Professional あ!まただ!

仮にだ、Cisco Certified Storage Networking Professionalとすると、何と

CCSNPというこれまでシスコの資格は4文字だったという伝統が破壊されてしまうのだ。

よって名前がないので作れないという状況になっているのだ。

意外にこの事実は知られてない。

ストレージは不幸な生い立ちを背負っているのだ。

もう少しあらかじめ計算しておけよシスコとも思うが。

そしてストレージという分野がシスコでどのように発展していくのか、CCIEのストレージ取得者は増えていくのか未知な部分が多いのだ。

よし、私がまたしても予言しよう。

次ぎ来るのは

CCIE Wirelessである。Router+switch+WLC+エアロである。

そして、

Cisco Certified Wireless Professional (CCWP)が次ぎに来ることだろう。

そのベースは現在のCQSになると予測している。

今後なんだかんだ言ってワイヤレスネットワークは必要不可欠になっていく。

この2年ぐらいで登場すると思う。

私の予言は的中するだろうか?

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショックだ。

フジロックの早割り外れてしまった。

悲しい。

御祓いの効果は、良くわからない。

慰めの薬か?

もうここまで来ると神にもすがるような気持ちだ。

でも負けないぞ。

兵頭さんも御祓いに行くはずなのでダブル御祓い効果の日は近い!

エコエコアザラク

エコエコザメラク

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kuro

とは、おそらくこの人であろう


焼きたてジャぱんに登場する黒やんである。


私にとって衝撃的だったのは、何とパンを食べずに採点するところがすごい。


こんな感じである。


「お前のクズパンなど食うまでもないわ!!」


アニメを見てない人にはイマイチぴんとこないだろう。


よってCCIEバージョンで表現してみよう。


黒やん「今日は貴様等にはIGPのラボをやってもらう。今から2時間以内に課題を解くように!」


2時間経過


黒やんはかたっぱしから生徒の頭を叩いていく、

「お前ら減点10点帰ってよし。」


生徒1、生徒2、生徒3が、声をそろえて

そんな!!まだコンフィグのチェックもしてないじゃないですか!!」


黒やん:生徒1に対して

2時間お前のキーボードを打つスピードを見ていれば、まぎれもなくクズコンフィグだということがわかるわ!よって失格!!」


生徒2に対して

2時間たってそんな不安そうな表情している奴がCCIEに合格するわけがない。荷物まとめてとっと帰れ!!」


生徒3に対して「何だ!その目は!お前本当にちゃんとできたのか?」


生徒3泣きそうな顔をして「出直してきます(涙)」


そこへ追撃をかけるかのように耳元で


「カス、カス、カス、カス、カス」と連発する。


こんな感じの人である。


すごいのは、ちょっとパンが上手くつくれなかっただけでその人間の人格までも否定しているところだ。


基本的人権を認めていない。技術の鬼である。


理想の教育者にして、理想の試験管、理想の技術者だ。


美しすぎる!


ちなみに私は、富士に登ったことがない奴らは全員日本人やめちまえ!

という名言を残している。


黒やんの存在知ったとき何と言ったらいいのだろうか


心の友にであったという感じがした。


例えばCCIECCNP持っているなら実務でもバッチリ設計、構築、検証とできるはずである。


できないならそんな技術者きしめんケーブルでクビをしめて窓から捨ててしまえ!


これからは、ネットワーク業界の黒やんを目指して日々精進したいと思う。


すみません、嘘です。

コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。