いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:
名古屋のリバティーンズオールナイトに行ってきました。
会場ははじめてのダイアモンドホール。

死ぬかと思いました。
すごかった。観客はぶちきれていました。
リバの登場が遅かったので
うしろの女の子が「早く出て来んかい!」(激怒)
うしろの集団が意味不明に「Go Go Lets Go!」
と叫んでるし、一曲目から狂乱状態。

服もボロボロ、汗だく、友人もダイブしたとのこと。
感想は、もう殺してくれって感じでした。
僕にとっては、、、
最高に良いライブでした。

これはファーストアルバムの歌ですが、
Death On The Stairsといい、
これが聞けたのが自分的にはうれしかったです。


「お願いだから俺を殺してくれ、殺さなくてもいいけど
過去の亡霊を俺の玄関先へ連れてこないでくれ
もう2度と会いたくないんだ。
お願いだから俺を殺してくれ、殺さなくてもいいけど
昨日の話は俺にしないでくれ
昨日ことなんかどうせ覚えてやしないんだから

モンティは以前彼女にこうきいた、
君が俺以上に愛した男がかつていたか?と
彼女の返事は身が凍るようなものだった
そして今俺はさびしい裏通りを横切り
自分の過去と再会できる安ホテルへ足を運ぶ
借金を返し詫びを言うために
昔の不作法の償いをするために

そう昔ここで君にあったことがある
目をそらすことができない過去の自分の姿
心臓をえぐりだされているような気分だよ。
今日はもうこれで充分
これ以上むき出しの現実と直面するのは
俺はとおりで立ちすくむ
かつての住み家へと続く唯一の舗道で

君には所有物と呼べるものなんて何も、何一つ無いんだ

お願いだから俺を殺してくれ、殺さなくてもいいけど
過去の亡霊を俺の玄関先へ連れてこないでくれ
もう2度と会いたくないんだ。
お願いだから俺を殺してくれ、殺さなくてもいいけど
昨日の話は俺にしないでくれ
昨日ことなんかどうせ覚えてやしないんだから」

明日もZEPP TOKYO行きます。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
デイ アフター トゥモロウ

遅ればせながらこの映画を見た。
ちょっと謎だったのが地球温暖化の果てに地球が氷河期のような
状態になってしまうらしい。なぜ??

南極の巨大な氷が海へ流れ出し、海流を変えてしまい、その結果巨大な嵐が
起きてすべてが凍りつくというストーリー。

日本も登場して異常気象で氷が空から落ちてくるのだが
完全に日本を勘違いしているし、しゃべっているのは日本人ではなく外人だった。
外人が日本語で話している。

何人か人とこの映画のことを話したが、

Aさんいわく「地球を大切にしないと駄目だよという環境保護の映画でしょう」というようなコメントあり(笑)

M君いわく「お父さんがニューヨークに来ることになんの意味があるんだろう?」

この発言が良かった。
たしかに、、、、冷静に考えるとこのパパ何もしてないぞ。
危険をかえりみず、ニューヨークに息子を助けに行くというのは美しいが
無謀でもあり、生存者がいるぞと伝えたに過ぎず、
助けに来たのはヘリコプターで南部からという結末。

助けになるような何かってのがことごとく欠如していたように思う。

でも個人的にはこの映画おもしろかった。
僕は好きだ。

なぜか?ダイナミックだから。そこまで凍るか?というのが感想である。
ヘリコプターが燃料が凍って墜落するのだ。
ヘリコプターのドアを開けるとその瞬間、兵士は凍りつく。
マイナス100度以上の世界。

凍るといってもせめて北極ぐらいの寒さで涙が凍りつくぐらいだろうと
思ったら凍りつくレベルが違う。
(ちなみにいまだに南極より北極のほうが寒いだろうと盲目に信じている)

この映画良かった。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リバティーンズの来日が近づくということは
普通なら喜びにあふれているのだが、

でも僕はどこか悲しんでいる。
やっぱりピータが来ないから、これで解散かもしれないから、
でも行くしかない。ぴりぴりとした緊張感が走る。

本当なら会社サボって
全日程行きたい、でもちょっと無理なのと
このシチュエーションにがっかりしている。

結局、名古屋のオールナイトと月曜日のZEPP東京に友人といく。

ピータに彼の歌そのものをそのまま言い返したい。

All At Sea

「お前が俺を良く知らないのは知っている
でも俺がお前を知らないなんて思わないでくれ
お前がとことん堕落した姿も見てきた
お前の為に楽しみもひとつとっておくよ
だって俺はもう何がなんだかわからない。

どこへ戻ればいいのか、行けばいいのか。
でも悪意もなければ虚言もない
毒を含んだ悪口をいった覚えもない

俺はただ、、、、、、、、、、、、、、

俺はただ、、、、、、、、、、、、、

俺は何も欲しくない

全てをまかせてくれ
でも俺はもう何が何だかわからないんだ、お父さん
どこへ戻ればいいのか、行けばいいのか

希望もないし、恐怖もない
家賃の滞りもないし、俺に全部まかせてくれ


そして俺のすべてを奪ったとしても
何の役にも立たない        」

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
書いておきたいテーマがある。
当分これがテーマになるであろう。
何か?リバティーンズである。
僕はリバティーンズを愛している。

ロック好きか?ポップ好きか? 好きである。
多くのものを聞くし、好きな歌もたくさんある。

しかし、あれもこれもと本当に心から好きにはならない。
ハートに突き刺さるような何かが僕には必要で
それを自分が感じられるものをひたすら好きになる。
だからひたすら何百回も聞くアーティストは少ない。

今年最も聞いたアルバムは?

the libertinesのthe libertinesである。
恐ろしいことにモリッシーのニューアルバムを超えてしまった。
全くもって予想外である。
リバティーンズはファーストアルバムから好きだった。
しかしこのセカンドアルバムは何か破滅的であり平凡であり
そしてありのままの生き様である。嘘がない。
社会を生きていると信用ならないやつはたくさんいる。
しかし、リバティーンズは信じざるを得ない何かがある。
もうそれこそ頭がパンクするくらい何百回も聞いている。
ボロボロでへたくそな演奏、痛々しくも暴力的な歌詞。

http://www.thelibertines.org.uk/

(こちらのjukeboxから彼らの歌が聴けます)

悲しい現実がある。そのリバティーンズが来週の来日公演で
その後活動停止、および解散の危機であること。

写真の2人が左からカール、ピータ。ツインボーカル、ツインギターが特徴だが
ピータが不在している。なぜか?原因は深刻なドラッグ中毒といわれていてそれは
まさにそうなのだが、カールと単純に喧嘩してピータがふてくされているのだと
僕は思う。もちろんそこにドラッグの問題がかさなって手がつけられなくなっているのだが。

こんなことなら、初来日行くべきだった、イギリスに行くべきだったと後悔で一杯である。
タイムマシンがあるならまさしくそれを実行するだろう。
僕は、悲しいことにピータ不在のリバティーンズばかり見ている。タイミングが悪いのである。
雨の中の富士ロックも行ったし、今年の富士ロックや単独ツアーも行った
そして来週も名古屋、東京と行く。
ピータがいない。僕ら日本のファンは、ピータに捨てられた、、、、、、

でもあきらめない!
2005年の目標は、リバティーンズの復活を目撃すること

絶望しない、たとえ最後の一人になろうとも絶望したりしない、、、(確か宇宙戦艦ヤマトのフレーズ)

一番好きな歌は、ピータが書いた
Last Post On The Bugle

こんな歌である。

「もし君の元を去らなきゃならないとしても
君の愛は消して忘れない
それは多分君も知っている
僕が君の愛を忘れないであろうことを
僕には理解できなくても君なら理解できる
僕が君の愛を消して忘れないであろうことを


そのときの僕は
この世の誰よりも孤独だった
その後長い間、部屋に閉じこもって
世界の終わりよりも長い間、閉じこもって
勝ち戦への高揚感はあったけど
生き残った自分が最低の奴に感じた。
そして僕はその場から連れ去られ
激しい戦闘に巻き込まれた
先陣を切って駆け出していく瞬間、
戦友はこんな歌を唄った

僕たちはいつか再会できる。」
http://www.thelibertines.org.uk
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は悲惨な一日になりそう、
激怒のお客様のもとへ、、

今日は、友人がメーリングリストで
モリッシーの歌を聞き取って
歌詞を載せてくれていて
和訳しながら読みました。

B面のマイナーな歌、ほとんどの人が聞かないでしょう。
ファンでもなければ、

金曜の朝、黒い服を身につけ
家の明かりを消して、僕はもうもどらない。
何か暗い歌詞。

彼らが僕を押さえつけ、
階段で蹴落とすとき、
君を負け犬だって思っている連中の顔が見える。

金曜の朝、黒い服を身につけ
僕はもうもどりはしない。

Friday Mourning lyric by morrissey

Friday morning, I'm dressed in black
Douse the house lights, I'm not coming back.
For years I warned you.
Through tears I told you
Friday morning, there comes a time
Before that breaks this very smug mug of mine
This dawn raid soon put paid to
all the things I whispered to you at nighttime
And I will never stand naked in front of you,
Or if I do, it wont be for a long time
Look once to me, look once to me, then look away
Look once to me, then look away

Oh woah oh, oh woah oh

And when they hold me down
And when they kick me down the stairs
I see the faces all lined up before me
Of teachers and of parents and bosses who
all share a point of view:
You are a loser
You are a loser, loser
a loser, woah woah woah oh oh
a loser, woah woah woah oh oh
a loser, oh!

Friday, Friday morning, dressed in black
I won't be coming back
on Friday, Friday morning, dressed in black
I won't be coming back
on Friday, Friday morning,
Friday, Friday, Friday
uh buh buh


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CCIEですが、
受験料が高いという話を書きましたが
めちゃくちゃ難しく1回で合格している人は
きわめて少ないです。

4回とか5回とか受けます。

よって受験料で車が買えたりします。
手の込んだ意地悪という感じで、そのためのコストもやたらかかる
という感じです。
丸一日監禁されるので、、、

でもああいうものがあるって知れてよかったです。
僕の人生のキーワードはすべてこれです。

ああいうものが存在すると知ることが出来てよかった。
本当か?

と自分に突っ込みたくなることも多々あります(笑)
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、ネットワークエンジニアなのですが、
かつて技術インストラクターもしておりました。
いろいろなことがあり、インストラクターは引退して
ネットワーク構築に励もうと今年決意しました。

しかし、、、、、
なぜかまたインストラクターをしなくてはなりません。
もちろんスポットでの仕事です。

ネットワーク機器メーカで最大手のシスコシステムズに
技術者育成のための認定資格制度というものがあります。
CCNA,CCNP,CCIEとかいくつか種類があるのですが、
その中で最も難しく、ある種気が狂っていて受験料もめちゃ高いというものが
CCIEです。

いくらぐらいお金がかかるかというと
まず1次試験として 筆記試験 33000円(税抜き価格)
2次試験として 実技試験 150000円 (税抜き価格)

見事すべて1回で合格してもこれだけ最低かかります。
不合格になると泣けるくらいお金が消えていきます。
実技試験だけでも4回、5回とチャレンジする人が実際います。

講習会を受講する人たちは、この2次試験を控えている人たちです。
目が必死です。というかうつろです。ある種病気です。

試験はめちゃくちゃ難しく丸一日監禁されて行われます。
僕はこれに合格しましたが、受験する1ヶ月ぐらい前から
試験とシスコの機器の設定しか考えなくなりました。
仕事はもちろんしていましたが、それ以外がすべてCCIEだけになりました。

1回で合格したのですが、なんというか未知のものに対する
恐れみたいなものがありました。
人からどういうものか聞いても実感してないので不安でしかたないという
やつです。
この資格が取れればずっと食べていけるなとか思って目指したのですが、
さすがに今の世の中IT系の資格でそんなに都合のよいものもないような
気がします。

とはいえ、いまだにIT系ベンダー資格の中ではナンバー1の資格でしょう。
価格的にも
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝の満員電車の中、わけのわからない奴が乗ってきました。
僕は直接関係ないのですが、どうやら僕の前の人に押すんじゃないと
言っているのです。
僕の前の人は別に押してません。お前なんか乗ってくるなというつもりもないでしょう。
僕としてはお前なんか乗ってくるなと後から思いましたが。

混んでいるのです。
それなのにもっと奥いけるだろうとか、ひじをめいいっぱい立てて
僕の前の人を攻撃しています。

仮にこの前の人が僕だったら、ぶちきれて
お前まわりがみえないのか?いい加減にしろよとか言ったかもしれません。
しかし、、、、、

そもそもこの文句が理解できる人間ならば、こんなことするだろうか?

実際僕ならば絶対言わないようなことを言っているわけです。
僕は、基本的に反抗的なのでどうせ満員なんだからこんな迷惑な奴
みんなでけりいれて外に追い出せば良いとか思うのですが、
それもそれで大騒ぎになるでしょう(笑)

結局、僕の前の人は、「奥にはいけません」
アホは、「いけないわけないだろ!」と言い。
今にも殺すぞというような雰囲気。

何だか殺気立ってます。

僕の前の人は、その言葉の後「私が悪かったです。申し訳ありませんでした。」
と謝りました。でも奥にはいけないんですよ。
結局そのアホは黙りましたが。

僕は、気が荒いのでこの人のようなシチュエーションそのものが
やってこないのですが、真似してみようかなとちょっと思いました。

上手くいえませんが、自分だけのことですし、
鶏に空を飛べといっても飛べないので。
でも彼のような言葉を出すには相当の忍耐力がいるなあと思いました。

でも荒立てて騒ぎになると周りの迷惑になると言うのもそのとおりですし。
いえるのは朝から気分悪くなりました。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幸せとはクエスチョンマーク。
今の自分が歩んでいる道が5年後の幸せにつながっているのだろうか?
今の自分は将来幸せになることを意識してそのためのアクションを起しているだろうか?

不明である。

幸せと言われても非常に迷ってしまう。
夕食のときその話になった。忙しいを理由に確かに考えなかったな。

幸せとは?
周りは何だか幸せそうじゃない。
幸せなど存在しないだろうか?

楽しみは幸せだろうか?なんだかちょっと違うような気がする。
楽しいことは大好きである。
でもその楽しいことと現在の自分を照らし合わせてさらに将来まで考えたならば
過去の楽しみとの関連性が見つからない。

かつて家族とは家庭とは?と思ったことがある。
その疑問符を自分でしっかり解決できなかったように思う。

幸せとは、はかない人生の中ではかなくないものであると
心の中で信じたい自分がいる。

強い輝きは、その輝きとはまるで正反対の影。
その影にさらに深い影を落とす。
忙しいを理由にちょっと考えなさすぎた。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、月に1度の小旅行でした。
会社から片道2時間半以上かかるお客様のもとへ
提案活動です。昼食は、いつもながら ザ うどん。
DIY方式のうどんやです。毎月必ず同じです。

今日は提案書、見積もりと出しました。
行くたびにお客様の現状で新たな情報があり
構成を見直すことになりました。

ようやく見積もりも固まって今日はセキュリティ含めた提案をしました。
お客様は強固なセキュリティを望んでいるのですが、
追求すればするほど難しいです。

皆さんがPCを会社でネットワークにつなぐ場合、
LANケーブルでLANカードに接続というのが通常ですが、
LANカードにはLANカード固有のアドレスがあります。
これは、IPアドレスとは異なり、そのハードウエア固有のものです。
こいつをマックアドレスと呼んでいますが、
マックアドレスに基づいてアクセス制限をかけたいなど
要望がありました。

しかし、追求すると管理がものすごく大変なのです。
PCを買ったらいちいちそのマックアドレスが何か調べて
それを設定しなくてはいけません。
結局そんなことやってられないということになりました。
(もちろんそれとは別にユーザ認証の併用も考えています。)
見知らぬ人が職場に来て勝手にネットワークにつなげられたら困るという
ところが出発点なのですが、でしたら見知らぬ人が勝手に部屋に入れないように
入退室の管理を徹底しましょうですとか、ネットワーク機器を誰でも触れないように
鍵のかかった部屋に置きましょうですとか、
ファシリティの部分から考える必要があります。

セキュリティの時にいつも出てくるのがすべてを技術的なもので解決はできない
ということです。案外人の運用や設備に関するものが重要なのです。
あといつも説明するのが複数の手法の併用です。
1つものに頼らないこと。IPアドレスのアクセス制御だって馬鹿にできず
きちっとおこなってあげることが大事です。

お客様は一通り納得してくれて今までで一番、良い感触でした。
帰りはまたしても電車1時間待ち、例によっていつもの喫茶店で
営業担当と時間つぶしです。
営業にこの仕事がなければ生涯ここに来ることはなかったと思うと
素直に伝えたら笑っていました。
コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。