いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

結局、全話見た。
 
100%の証拠でもたりない
200%の覚悟というものが必要だ。
覚悟あってのことなんだろうな。
知っていると思うが、
「200という数字は100の2倍だぞ。わかっているか?」←こっちが言いたい。
通常出てこないこのセリフ。
 
しかも、すべてから目をそらすような世の中で
いちいち全力でガンをつけて会話しないといけない。
いちいち全力モード。ほとんどヤンキー。
 
だいたい、実際そうでも口に出せないことをバシバシ言ってしまう。
例えば、私の働いている会社や業界に例えるならば、
100%の数字達成では足りない!
200%の覚悟というものが必要だって。
こんなこと言ったら、電通モード(仙人モードの親戚)
になってしまうし、
ブラックになってしまう。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
小さな巨人を1話から遡って見ているが
面白い。
表現とか言葉が不思議。
 
あと、なんというか、
特捜部Qと重なる。
 
ドラマなんて基本的に大嫌いだが
ひさしぶりにいいかも。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか、面白い。

200%の覚悟って何なんだ?
そんなの地球上にあるのか?
 
来週も見よう。
 
癒着あってあたり前だなんて、発言することがパンクだ。
200%の覚悟が必要、俺もこのフレーズは引用しよう。
 
200%の覚悟と言うなら、憲法改正なども200%の覚悟が必要だ。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イスラム教の断食月の一か月間は、
イスラム過激派は、テロ活動に一生懸命になるらしい。
 
そしてその期間にもう突入している。
 
テロで死んでしまう人のことを、
彼らは一般人とは考えていない。
関係ない一般人に、なんてことするんだと
思うのだが、彼らは一般人だとも
関係ないとも思っていない。
 
死んだ子供でさえ、十字軍の一員なのだ。

そして、自分たちの信じる神以外のものを
信じているという段階で
多神教であり、存在してはならないものになる。
 
間違ったものを一時的に信じたり
失敗することって人にはあるんだけれど
それでも死ななくちゃいけないんでしょうか?って質問したいところだ。
 
そして、これは復讐であり
神が許していると言っている。
その神をここに連れて来いと言いたい。
お前ではなくて、直接、神に確認させてもらいたい。
 
この一か月間は、海外旅行とかやめたほうが無難だ。
 
数人レベルのテロ行為なので、そんなに組織的でもない。
これは、911と比較して考えた場合。
現状、各国の警察が取り締まるしかない。
 
イラクとシリアのイスラム国が制圧されたら
テロは減るだろうか?微妙。
減るかもしれないし、続くかもしれない。
 
個人的な考えとしては、
オウム真理教のテロも制圧されて無くなったから、
制圧するという選択を選ぶ。
 
みんな、十字軍で死んでしまえと言われると
どうにもならない。

コーランを今から一生懸命勉強すれば
殺されないのかね。
 
しかし、どうして、これに感化されたり
共感したりするのかがわからない。

キリスト教にも似たような要素はある。
他のものは偶像。自分たちが信じる絶対唯一の者。

自分が信じているものが正しいという陶酔感だろうか?
安心感だろうか?天国にいけるから?
優越感か?
はっきり言って自分には理解できない。

この、切ったはったの博打をしているような、
瞬間瞬間が賭けで、失敗もてんこ盛りな人生に
そのような陶酔感はない。
 
明日も博打です。
 
とっくに不完全な人生と付き合う覚悟はできている。
 
今、目の前にその神に来てもらいたい。
救ってくれるというなら救ってもらいたい。
 
でも、私の人生観は、これは修行の場であり、
ディシプリンなのだと思っている。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドラスラの長所
完全放置できる。
バトルのスピードが早い。
手に汗にぎるとかはない。これは逆に長所。
勝つときは圧勝して、負けるときはあっさり負ける。
画面とにらめっこしないでいい。
勉強でも仕事でも、その他様々なリアルを阻害しない。
忙しい生活に適している。
脳内で戦略を立てるのが楽しい。これに尽きるかも。
 
ドラスラの短所
専用端末がないならば、行き詰ってやる意味を失う。
新規につらい。厳しすぎる。育成が辛すぎる。
バスター級の存在が超越キャラ入手のための条件というのがナンセンス。
精髄が問題。とにかく足りない。
超越が厳しすぎる。育成が辛すぎる。
何かを始めると、わかりやすく何か問題を起こす。
育成しても後発キャラがいつも強すぎる。
 
結論としては、改良すればかなり良くなるはず。
個性で考えると並ぶものが見当たらない。

個人的には、やっぱり別格だとは思う。
別格だけどトラブルメーカーみたいな感じ。

ストーリーにしても、いったいこれどうするつもり??
何がどうなるのか、どこに救いがあるのかさっぱりわからない。

ある意味、よくもここまでめちゃくちゃなものを作れると
感心する。
 
しぶとく5幕まで引退せず続けられるだろうか。。。。。

陰陽師よりかは、個人的にはドラスラ。
陰陽師との共通点は育成が辛すぎることだが。
陰陽師が完全放置できたら完璧だった。
オート自動育成できるなら、良かった。
 
育成が辛すぎるものは、完全放置育成できないと駄目だというのが結論。
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スティーブウィルソンの新譜は買おうと思う。
重要なアーティストの一人だと思う。
モリッシーと同じで、日本では人気がない。

基本的に多くのものに飽きた。
ごく一部のものしか好きになれない。
変わったものしか好きになれない。
変なものしか好きになれない。
変なものが好きなのは飽きたから。
変わった歌詞とか音楽が好きだ。
 
I'm tired of Facebook
Tired of my failing health
I'm tired of everyone
And that includes myself
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういえば、ジェイコブ見てから、
モリッシーの来日があったわけだが、
何だかもう遠い昔に思える。

 

静かで平穏で、

命が生まれる世界がいい。

それがあるなら、アラーもイエスもいらないよ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。