仕事をしながら、やっぱり見てしまいました。サッカー

あまりの迫力にテンションもアップアップ


本当に凄かったね祝日

ツイッターも盛り上がり、すっかりブログを更新したのが、今になっちゃいましたべーっだ!



そして、昨日の目標のfacebook ページも無事できあがりました。



いいね!を押すと、どんな検索できているか、キーワード一覧を見ることができます。


是非、いいね!をクリックして下さ~いアップ


あ、でも、facebook のアカウントがないとクリックできないので、先にアカウント登録をしてくださいね。ニコニコ

AD

Facebook ページ

テーマ:

私が立ち上げたポータルサイト、国内、海外スクール・クチコミ・ガイド『アイアース eye-earth.com』をこれから広めていくため、まずは、広告宣伝費用を節約した、SNSの活用を始めます。


Facebook ページを作成するにあたり、どんな企画にしてコンテンツ制作をしようか、考えました。

まずは、「いいね」を押してもらえるようにするにはどうすればいいのかを考えて、


「今月の検索リスト」


が見られるようにする事にしました。


このサイトには、アクセス解析が入っていて、どんなキーワードで検索されたのかを知ることができます。

サイト運営者は当然ですね。


さて、Facebook ページをつくろう!

とした時、「え、どうやって?」とあたふた・・・


うーん、日々勉強ですね。(笑)

できたら紹介しますね。(目標は今日中ですにひひあはは、大丈夫かな?私)



ちなみに、このサイトでスクールを掲載するには、無料と有料がありますが、無料ページはスクールの公式サイトへリンクをすることが可能です。(但し、スクールの公式サイトから、アイアースへリンクすることが条件になっています)

すると、有料ページへ申込む理由はどこに?と思いますよね。


有料ページは、キャンペーン中で、初期費用半額25,200円月額2,900円で、自分でリアルタイムに更新が可能です。初期費用は、最初はこちらで作成してお渡しするので、どうしても料金が掛かってしまいます。


自分で設定する事を考えると早くてかなりお得だと思います。


無料で使えるショッピングカートも用意しました。

ユーザーはスムーズに申込みができます。


オプションでオリジナルムービーも作成します!

通常7万円→約半額)



今、有料にお申込みの場合、今ならムービー作成が無料¥0-!!

絶対にお得になっています。


海外のスクールもこれから紹介していくので、将来的にもしかしたら、料金アップアップするかもしれません。あせる

ただし、今お申込みの方は、ずっとこの料金ですチョキ


これからこのサイトを運営していくにあたり、私の情熱メラメラをもっと出していけるような工夫をしたいと思いました。グッド!


次回は、私の情熱について語りたいと思います。

(っていうか、自分の再確認ですニコニコ

AD

放射能汚染が日本全国に!!

テーマ:
♡Sa.♡ さんのブログをそのまま転記します。
このまま日本に住んでいいのかなあって・・・今凄く考えています。
かなりありえない出来事で驚くというか、日本にいる事自体が命の危機を感じます。

ここから転記↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


虹色パンダさんのブログ より転載です。


基準値を上げただけでなく、さらに全国に放射能汚染を拡散する無能政府・・・


もう、頭がおかしいとしか・・。


人間の命すらどうでもいいのですね。



日本のどこにも逃げ場がありません。


↓↓以下、転載


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



またまた大変な問題が出てきました

なんでこんなこと考えるのか??

ほんっとにわけがわかりません!!


なんと 農水省が放射能で汚染されてしまった泥を肥料に変えて流通させようとしています!!
そんな事してしまうとどうなるか??


放射能は何に変えようが そこに含まれる数値や影響は全く変わりません。。。
その泥を肥料に入れることによって。。。

日本全国の作物は その肥料を栄養にして放射能物質が入った作物に育っていきます
そして それを食べることになるのです!


こんな情報はテレビやマスコミは取り上げません
なぜなら 国民に反対されるのがわかっているからでしょう。。。
(悪さをしている子供は親の目を盗んでこっそりするのとおんなじですね)


とにかく 1人でも多くの人にこの情報を伝えてください

これは将来のあなたが口する食にかかわる問題です!!

もう一人ひとりが動いてくれないと 追いつかないくらい問題が出てきてるんです
どうか 力をかしてください


私もさっそく今日電話で聞いてみました


〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1 電話:03-3502-8111(代表).

★まずは 本当にこの汚泥は肥料になることは決定したのですか?
との問いに

答え→ ついこないだの6月24日に決定しました



★どれくらいの基準で汚染された肥料はどこにでまわるのか?

答え→ 1キログラムあたり200ベクレル以下なら使う。 日本全国に流通予定。


★どうして肥料になんか使うのですか? もっと別の用途があるんじゃあないですか?!

答え→ もともと肥料は汚泥を使用していました。 震災後 汚染されたものはしばらく使用せずに
いたのですが 今回基準がきまり200ベクレル以下なら 使用してもいいとの事に決定


★でもそれって肥料や土からセシウムなんかを吸収しやすい野菜なんかもありますよね?! その放射能を栄養だと思って吸い上げてしまった野菜を子ども達が食べることになるんですよね?!

答え→ 国の基準以下なので大丈夫です


※ちなみに 国の基準について 知らない方は 腰ぬかさんといてね~
これは世界の基準と照らし合わせてみたものですが。。。


WHO基準 1ベクレル(Bq/L)
ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)
アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)


ちなみに。。。。

3/17以前の日本の基準値
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L)
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )
出典はここです。203-204ページ、表9-3参照


政権交代後である3/17以降の日本の暫定基準値
ヨウ素 I-131 300ベクレル(Bq/L) 3/17以前の30倍
セシウムCs-137 200ベクレル(Bq/L) 3/17以前の20倍


これを見ると いかに震災後に変えられた日本の200ベクレルって基準が恐ろしいものかわかりますよね。。。


さらに詳しい事はこちらを見てみてください 勉強になります
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html



最後に 電話に出られた方に質問してみました。。。

もし あなたのお子さんか お孫さんか もしくは愛する方が
この肥料をまかれた野菜から放射能が検出されたとしても 安心して食べさすことができますか?

との問いに

ええ、、、 うううううん。。。 まあ 国が決めたことですから、、、
でも まあ あんまりそうですね 言いずらい。。。
でも 安心だということは わかってもらいたい。。。 ううううん。。


との返事を聞いているうちに だんだんと涙がこみ上げてきて
また 泣きながら訴えてしまいました。。。

私のまわりには 小さな子供や 小さな赤ちゃんを育てて必死に生きている方がいっぱい
いるんです!
どうか この不安な声を伝えてください。
わたしには電話に出られたあなたにしか 訴えることができないのです

と。。。


最後は涙声で何を話しているのかわからない状態でしたが

良く わかりました
今日のお話しはきちんと通しておきますとの事でした

やれることはまだまだあります

例えば議員さんに直接メールや電話をしするのも大きな力になると思います
こちらは全国の議員さんリストです
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/syu/giin_f.htm

(以外に議員さんは現状を知らない方が多いので こんなことが起こってるんですよ!てな感じで
教えてあげるのもいいですね)



吉田さんという方が議員さんにこんなアクションを起こしています
わかりやすい参考として添付させてもらいました


**************************************************************
吉田明彦です。


昨日、今日と伝えられたとんでもないニュースで Facebook
では大騒ぎになっています。私を含め多くの人が寝ていません。時間がないので用件のみコピペで失礼します。


その1)農水省が下水処理施設の放射能汚染された汚泥を肥料として流通させると決定した件:


時間がありませんので、今朝ほどこの件について自民党の河野太郎氏に送ったメッセージの内容をそのままコピー&ペーストさせてください。

------------------------------------------

前略

河野先生、私どもは今絶望しています。

農水省が下水処理施設の放射能汚染汚泥を肥料として流通させることを決定したからです
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110624/k10013755421000.html

全国中に放射能汚染を拡散することに繋がる暴挙です。

これが実行に移されれば、もはや産地からは安全な作物を見分けられなくなり、どんな肥料を使っているか確かめられる作物を買うことができる人以外、北海道から沖縄まで全国どこにいてもすべての人が農作物からの内部被曝の危険を免れなくなってしまいます。特に妊婦、乳幼児、児童らの間に深刻な被曝障害が拡がってしまいます。

何とか同省にこの決定の破棄させるよう先生にお力添えをいただきたいのです。

同省は福島第一原発事故発生以来、生産、流通の業者団体の利権と結びついてでしょうか、様々の問題ある指導を行なってきました。

・4月5日には一見分かりづらいですが産地表示について手心を加えるようにとの恐ろしい通達を流通業者に向けて出しました
http://blogs.yahoo.co.jp/t_mit21/3727840.html

・外食産業、大手小売業者が盛んに繰り広げている汚染作物を消費させるキャンペーンは復興支援の善意に基づくものなどではなく、農水省の指導の下にあるものです
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/eat/
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/eat/riyo.html

このような同省の問題ある通達・指導の中でも今回の汚染汚泥を肥料として流通させ全国中の作物を汚染させようとする決定は致命的に誤ったものです。

同省はすでに通達文書を完成させており週明けにでも発効させるのではと恐れています。

どうか、この問題について同省に撤回を求める行動を起こしてくださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

時間がありません。通達が送られ流通が始まってからでは間に合いません。

誠に急なお願いですがどうかどうかよろしくお願い申し上げます。


草々


吉田明彦


AD