2005-01-31 10:45:33

7か条

テーマ:お仕事
さあ、週のはじまり。ガンバロウ。
週末、仕事で自分なりに考えて、こうありたいという7か条をまとめて
みました。この通りの仕事ができれば、成功間違いなし!
なんですけどね。常に忘れないでいようと思います。

ちなみに、見る人がみればわかると思いますが、松下幸之助氏、
大野耐一氏、鈴木敏文氏の言っていること+自分の仕事上の
経験をまじえて作ってみました。


1.いつも素直であれ。透明なガラスのような心でいれば、
物事の実相が見えてくる。

2.迷ったら、自分から動け。恥をかいたり、失敗をする
ことは成功への第一歩。

3.まず他の人の立場になって考えて、他人の役に立つこと、
喜ばれることを「まず自分が」実行すべし。

4.「本当のようなウソ」にだまされるな。自分の頭で徹底的
に考えて実行すべし。

5.シンプルに考えるべし。水が高いところから低いところに
向かうように原理原則にそって考えればおのずと答えは見える。

6.仕事は、踏み込みの差が成否を分ける。なぜ?を最低3回繰
り返し、奥深く踏み込んだ仕事をすべし。

7.最後は、体力気力が勝負を分ける。バイタリティと気合が
全ての基本。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-30 08:49:46

串焼き屋

テーマ:休日
銀座のくふ楽で妻と晩御飯。
お店の雰囲気がいいのとリーズナブルなお値段で満足しました。
結構オススメです。携帯の電波が入らないのと、カウンター席が禁煙
なのが難点ではありますが…。

ちなみに僕、「銀座の安い店」にはくわしいです。家が徒歩圏内なので、
よく、用もなくウロウロしているのですが高い店はいけないので…。
色々探していくつか発掘したのです。週末は平日の反動(?)で
かなり深酒ぎみです…。

その後友人にTELして友人カップルと、彼女のお友達とで月島の魚仁へ。

いつきてもここは魚が安くておいしい。

飲みすぎました…。深夜1:00に解散。
やっぱりお店は「安くておいしい」がイチバンです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-29 11:53:02

本当のようなウソを見抜く(後編)

テーマ:お仕事
ネットでモノを売っていると、「本当のようなウソ」にはよく出くわ
します。

たとえば、ウチの商材では本も扱っているのですがいわゆる、医学書
とか、理工学書といった専門書は以前こう言われていました。

中身を見られない、4,5千円もする専門書が、ネットで売れるわけが
ない


確かに、一見そんな高額の本を中身を見ずに買うなんてことなさそう
なので、ついそう思ってしまう。

でも、お客さんの立場からみると、そうでもないんですね。
たとえば、専門書の中の専門書というべき、医学書。

「家庭の医学」とかではなく、お医者さんが読む分厚くて高い本です。
いま、お医者さんの立場から見ると、医書を買う場所を探すのが非常に
難しくなっている。まず彼らは非常に忙しい。書店に行っているヒマ
がなかなかない。

また、医書が買える書店もだんだん減ってきています。医学書は特殊な
流通で、医書専門店といわれる病院の近くにある専門書店の外商か、
大書店でしかほとんど買うことができませんでした。だから、外商が
来ない病院や、大書店がない地方の書店、開業医は買う場所がなくて
困っているはずです。

そう考えて、問屋と専門出版社の協力を得て、積極的に売ってみた
ところ、医学書の売り上げは年々急カーブで上昇しました。まだ
まだ伸びそうです。

自分のアタマで考え、やってみないと、わからない。

本当のようなウソに簡単に納得してしまうことは恐ろしい。この本を
読んで、つくづく思いました。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 08:50:09

本当のようなウソを見抜く(前編)

テーマ:
 楽しみにしていた新刊を読みました。

 『鈴木敏文の「本当のようなウソを見抜く」』です。

鈴木敏文氏関連の書籍(自著は厳密には一冊もないのですが)は
全部読んでいます。顧客心理を追求するという意味で、氏の率いるIY
グループ、特にセブンイレブンの思想というのは凄いなあ、と感心さ
せられました。

この本では世の中の人はいかに「本当のようなウソ」にとらわれており
それを見抜き、逆をつくことで成功できる、かつ氏はそれをしてきたか
ら、数々のブレイクスルーを果たした、ということが書いてあります。

成功体験のある玄人より、全くの素人を持ってきた
ほうがいい


たとえば、異業種企業がこぞって参入した新銀行で、唯一3年以内黒字
をなしとげたIYバンク。セブンイレブンに設置されている赤いATMです
ね。そもそも銀行の設置の際から、「なぜコンビニやスーパーが銀行
やるんだ」「素人がやっても失敗するに決まっている」なんて声が主
に金融関係者からごうごうと起こったらしいです。

でも、それは氏にしてみれば従来の事業の延長線だった。日常の動線
上にあるコンビニで、ATMが利用できたら便利。アンケートからも、
それは自明だったそうです。だから、彼にとっては無謀な挑戦でも
なんでもなかった。

設立メンバーは、IYグループ企業からの出向メンバーと、銀行からの
出向メンバー。銀行からの転職組は「銀行はこうあるべし」と固定概
念があったみたいですが、それを全くの素人であるIYグループ側が
小売業の「お客様の立場」からイチから反論し、お互い歩みよって
成功につながった。

僕の仕事を考えても、1年以上同じ仕事をしていると、一通り仕事の
段取りもわかって、いっぱしの「その業界の人」のような感じがして
くるものですが、逆に危険信号なんですね。

このテーマ、なかなか面白いので、次回に続きます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 02:01:54

面接をしました(後編)

テーマ:お仕事
お風呂に入って続きを書こうと思ったらこんな時間に…。
仕事がら、大体帰宅は23時以降なんですが、すぐは寝れない
ですね。寝なきゃいけない、と思いつつ。

本やマンガを読んでゆっくりしないと、一日が終わった気が
しないんですよね。仕事だけで一日終了って辛いデス。まあ
DVDなんか観はじめた日には寝るのが4:00くらいになっちゃう
んですが。

さて、前編の続き。

前編のようなやりとりをした僕は、まあ他にももちろん色々聞
いたのですが今回は縁がなかったということでNGを出させても
らいました。

なぜか?

それが一番エネルギー注いで、知恵を絞った仕事だとするなら、
浅すぎると思ったからなんですよね。ホテルが出来てなくて、
WEBサイトもOPEN前なら、それはイメージみせて説明するしかな
いだろう、と。当たり前のような気がして。

それより、東京を2人で攻めなさい、って言われて、どうリスト
アップしてどうアポとって、どういうアプローチが効いたか。
その辺でどう工夫したかが見えなかったので。

個別の案件の話をするなら、どうまわりの人を巻き込んでどんな
知恵を絞って成約に結び付けたのか、「人を巻き込む力」や「企
画力」や「バイタリティ」が垣間見える話を語ってほしかった。
まあ僕の聞きかたが悪かったのかもですが、彼の32歳という年齢
ならば突っ込んだ話を期待しました。

でも、面接ってやっぱり難しいです。終わったあと「自分が逆の
立場だったらどのエピソードをどう話すだろう…」とか真剣に考え
ちゃいました。といいつつ一歩踏み込んだ仕事をするのはしんどい
んですけどね。

今回の人は縁がなかったけど、いい人がきてくれるようにするには
自分自身成長しないと、です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-28 00:21:17

面接をしました(前編)

テーマ:お仕事
今日、面接をしました。
って僕が転職活動をしているわけではなく、転職希望者と
受け入れ側の現場責任者として面接したわけです。

夜、やや緊張な面持ちで入室してきたのは、一見人当たりの
よさそうな好青年(といっても僕より年上ですが)。

僕のチームの職種は比較的新しい分野でもあり、経験者はあ
まりいないので、キャリアはあまりあてになりません。

で、その人の考え方や行動の特性に着目して、ポテンシャル
をはかることにしました。

そのためにした質問が、これ。

僕「今までの仕事をされた中で、一番知恵をしぼって、エネル
ギーを費やした仕事と成果を具体的に説明してください。結果
が成功であろうが失敗であろうがどちらでもよいです」

彼「えーと…(とまどったようす)。前職の契約社員として取り
組んだブライダル情報サイトの広告営業です。まだ建設前のホテル
へ営業して、まだ立ち上げ前のサイトをイメージで見せながら営業
して、成約に結び付けたことです」

僕「営業には、正社員の人はいたのですか?彼はどんな仕事をして
いたのですか?」

彼「正社員と私とで、東京全エリアを担当していました。全く同じ
仕事をしていました」

僕「そうしたら営業対象となりそうな会社はホテル、式場など膨大
にありますよね」

彼「そうなんです。それで二人でリストアップして、電話して、
アポをとって営業をしていきました」

僕「どのくらいリストアップして、アポとりました?」

彼「…200件くらいですかね」

僕「えっと…それじゃあ社員とあなたとで東京全エリアを任され
て、200社ピックアップして攻略したと。その中で、最も印象に
残った仕事は建設前のホテルに、スケッチを書いて開設前のサ
イトのイメージを伝え、成約にいたったということなんですね?」

彼「そうです」

僕「ありがとうございました」


さて…僕はどう評価したかというと…

ちょっと長くなったので続きはまた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 00:13:30

ブログスタート!

テーマ:休日
ブログデビューしました。
簡単に自己紹介すると、某大手イーコマース企業に勤めている、
30代男、です。以前私はリアルの小売業の店頭にもいたことがありますが
ネットの小売業はお客さんの心理が独特で面白い。そのへんのところも
盛り込みながら日々のつれづれをつづっていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。