2008-05-30 00:41:15

なぜ日本人は英語が下手なのか

テーマ:語学
中・高・大と勉強しているはずなのに、
なぜ日本人は英語が下手なのか。
日本の学校英語教育の何が間違っているのか。

このような問いについての、面白い記事 をはてなで発見した。
色々な人が答え、その結果、次の3つがわかった

・変えようという努力はなされている
・だが、教育の質以前に、英語学習量が足りない
・また、そもそも英語教員の質が悪い

例えば、
学習時間が足りない、というのは、
現状の大卒までの学校英語教育の2.5倍の時間が必要、
ということらしい。

一方、英語教員の英語力については、
一応の指標として基準を見たいしている人が全体の約25%しかいないらしい。

つまり、打ち手としては、

・英語学習時間を大幅に増やす施策
・英語教員の英語力を向上させる施策

この両方が必要なようだ。

つまり、「会話重視か文法重視か」みたいな点は、
あまり議論しても、
日本の英語教育の向上に役立たないようだ。

むしろ、

・どうやって英語に触れる時間を増やすか
・どうやって英語教員の英語力を向上させるか

という点がキーポイント、トップイシューのようだ。

これだけでも十分に面白い議論だが、
この議論のなされ方も面白かった。

まず、あまりよくない問題提起がなされていた。
「これだけクソミソにけなされているにも関わらず、文部科学省が日本の英語教育を抜本的に転換しない動機はなんなのでしょうか?」
(表現が客観的でないし、前提条件をいくつか勝手においてしまっている)

そして、それを読んだ各個人が、個々の意見を述べていく。
(回答者も決して専門家ではなく、
 個々が少数の資料を基に、偏った意見を述べている。)

でも、全体を通して読めば、
専門家が何日とか何週間とかかけて調べて出てくるような
しっかりした結論が得られている。

つまり、知識の生産方法がドラスティックに変わっている、
というのがとても面白かった。

普通は、教授みたいな全体を眺める優秀なリーダーがいて
チームを仕切って知を生産するが、上記のはてなの記事ではちがった。

個々の人間が、勝手なことをお互い言っている結果、
全体としてはうまくいく、という知識の生産方法だった。

それは、ちょうど、
・リーダー役はいないのに、食物を見つけ出し、巣まで整然と行列をつくるアリ達
とか、
まるで巨大な生き物のように整然と動く魚の群れ
とかのようで、

個がばらばらに動くことで、全体としての目的を達成している。

だから、必要なのは、優れたリーダーではなく、
各個人がばらばらに動いても、全体としての目的を達成できるためのルールづくり
なんだと思う。
(ちょっと議論をはしょり気味です。詳しくはこちら

だから、僕はそのルールが何なのか、見極めたいと思っている。

レアジョブ は、「世の中を変える仕組み 」だと真剣に思っている。
これは、マンツーマン英会話25分129円~という値段の安さ にあるわけではなく、
「各個人がばらばらに動いても、全体としての目的を達成できるためのルールづくり」を
ビジネスの世界に持ち込もうとしている点
があるからです。

追記:
ポール・グラハム氏が、僕の言いたいことを端的に説明 していました。
・明らかに人間は数百人の集団で働くようにはできていない。
・しかし人間の性質上というより技術的な理由で、数百から数千人もの社員が会社でいっしょに働いている。
・会社は、そんなに大きな集団は管理できないと知っているので、協働可能な小さい単位に分割する。しかしこれらを調整するために、新しいもの、つまり上司を導入する必要がある。
・本当は上司なんて必要ない

・理想的なサイズについて狩猟民族を調べた結果と、私自身の大雑把な経験は一致する。8人の集団はうまくいく。20人になると管理しづらくなる。50人の集団は本当に扱いにくい。
・どれほど必死に、起業時のパワーを保とうとしても、会社は大きくなるに従い、必然的に減速する
・想像可能な唯一の方法は、骨格がないことだろう。つまり各グループは実際には独立しており、市場経済の要素が協働するのと同様な方法で働く、という方法だ。
・このようなムダのないやり方ができる、非常に細分化が可能な業界がすでにいくつか存在すると思う。だが私は、それを実行したハイテク企業を聞いたことがない。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

netpipelineさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■コメントありがとうございます。

> レアジョブ素晴らしいですね。
> ご趣旨には沿いませんが、革命的な値段にやられました。
> これなら英語を生活に取り入れられそうです。
> 近いうちにお世話になるかもしれません(社交辞令でなく)。

お褒めの言葉、恐縮でございます。
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

以上、長文失礼いたしました。

5 ■コメントありがとうございます。

> その通りだと思う反面、それはネットという媒体が、それを可能にするレベルの人間を「選別」して繋ぐ事を可能にしているからだ、と思うのです。
知らない誰かと繋がるだけでなく、この「選別」がポイントなのかなあ、と

なるほど、おっしゃるとおりかと思います。

僕は、このエントリで、
> 各個人がばらばらに動いても、全体としての目的を達成できるためのルールづくり
と書きました。

これは、各個人が「ばらばらに動く」ときのルールだけではなく、
そもそも「各個人」になる(=選別される、その団体の中での活動を許される)ためのルールも、含んでいるんだろうなぁと思いました。

はてなのQ&Aで言えば、
・そもそもはてなを使っている人たち
は、かなり問題意識の高い層で、
そこでのQ&Aに耐えうるという人たち、という意味で、
自動的に選別されているんだろうなぁと思いました。

(この手の話題をOK Waveに出してみたら、結果は大きく違いそうな気がしますから)

4 ■コメントありがとうございます。

例えば、
「これだけクソミソにけなされているにも関わらず」 というのは一つの前提かなと思いました。
(少なくとも、僕はそこまで悪いという評価ではいので・・・)

「英語力が諸外国より低い」ことは検証しうる客観的事実なので、問いかけに書けます。

ですが、「学校英語教育が(諸外国よりも)まずい」ことは検証できていない(=つまり、問いかけの中で断定せず、議論していく余地のある)話なのかなと。

同じように、「転換されていない」ということも議論の余地があるので、断定していないです。

また、転換されない=文部省の責任 というのも、他の要素が考慮されていないので(教師の質とか)、これも前提条件になってしまっているかと。

しかも、文部省の責任だったとしても、それが意図的か、非意図的かというところについても、断定してしまっているのかな、と。(=断定イコール前提上限をおく、という意味です)

以上のように偉そうに書いてしまいましたが、何を隠そう、あのQ&Aで、「時間が少ない」という回答を書いたのはこの私です。自分の意見も偏っていたなという反省をこめて、このエントリを書いています。

3 ■コメントありがとうございます。

す、すみません。。。

トラックバックをしておけば、質問された方がこれを読むことくらい、ちゃんと認識して文章を書くべきでした。

大変失礼いたしました。

> 「これだけクソミソにけなされているにも関わらず、文部科学省が日本の英語教育を抜本的に転換しない動機はなんなのでしょうか?」

> 本件の質問文をリライトしてみていただけますと、とても勉強になります。

正しい質問をするのは、正しい答えをすることよりもずっと難しいので、
正直怖いのですが、挑戦させていただきます。

「・多くの日本人が中・高・大で英語を学んでいるが、その英語力は他の非英語諸国と比べても低い(客観的事実)。
・だが、英語力向上のために抜本的に学校英語教育が転換されてはいない、または転換されていないように見受けられる(事実認識)。
・これは、文部科学省が意図的に転換しないようにしているのではなかろうか(仮説)。
・もしそうだとしたら、どのような意図があるのだろうか」

あまり面白くない文章になってしまいましたが、客観的事実と、事実に対する認識と、それについての自分の仮説、この3点を分けて書くのが大事かと思っています。

2 ■質問者です

トラバをいただいて嬉しいです。
自分でも良くない質問文だなあ、とは思っていたのですが、少なくとも「クソミソにけなされている」という現状認識(批判の当否はおくとして)は共有できそうでしたし、あまり上手い表現も見つからず、そのまま投稿してしまいました。

>いくつか前提条件を置いてしまっている
についてはちょっと曖昧にしか理解できなかったです。

出来ましたら、本件の質問文をリライトしてみていただけますと、とても勉強になります。


ただ、
>知識の生産方法がドラスティックに変わっている
はその通りだと思う反面、それはネットという媒体が、それを可能にするレベルの人間を「選別」して繋ぐ事を可能にしているからだ、と思うのです。
知らない誰かと繋がるだけでなく、この「選別」がポイントなのかなあ、と。
実際問題僕はリアルな交友関係ではこの手の会話が殆ど成立しませんし、建設的な結論が出る事は非常に稀です(日本国内においては)。

ところで本コメント欄に挙がっている「みんなの意見は案外正しい」は僕もずっと気になっているのですが、読まなきゃいけない本があり過ぎて、アマゾンの欲しいものリストで擬似積ん読したままです。
既読のような気も致しますが、もし未読なら僕からもオススメします(いや読んでないんですけどね)。

レアジョブ素晴らしいですね。
ご趣旨には沿いませんが、革命的な値段にやられました。
これなら英語を生活に取り入れられそうです。
近いうちにお世話になるかもしれません(社交辞令でなく)。

()が多く、見苦しい文章を書いてしまいました。
ご容赦のほどを・・・。

1 ■みんなの意見は案外正しい

「みんなの意見は案外正しい」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047915068?ie=UTF8&tag=rarejob-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047915068

これ読むといいよー.

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。