サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 世間ではカッコ悪いとされて来た方法が、実はビジネスの王道だったりするから厄介だ…!? 』



もう十年以上、前の話になるが、



かつて、私が勤めていたソフト会社では、社内や顧客環境の、
メンテナンスに、リモートコントロールソフトを利用していた。



この分野のメジャー製品の1つに、シマンテック社の、
pcAnywhere という製品があったことを、ご記憶の方も多いだろう。



WindowsXP が、まだ最新 OS だった当時、遠隔から、
自分のパソコンを扱うがごとく、



他のパソコンを操作できる、
リモートコントロールソフトの存在に、



"こんなことが出来るのか…"



と大層、驚かされたものだ。



しかし─、



2015 年 4 月、シマンテック社は pcAnywhere の
販売を終了した。



最近でこそ、Android や iPhone といった携帯端末が、
随分と幅を利かせてきた感もあるが、



それでも─、



マイクロソフトの影響力というものは、依然、
大きなものがある。



我々、ソフトウェアベンダーは、いわば、
マイクロソフトの「 城下町 」で,



商いをさせてもらっている、商人のごとき存在と言えよう。



そこで我々は、アプリケーションソフトという土俵にのぼり、
様々な取り組みを展開し、しのぎを削るわけだが…



デスクトップソフトウェアを書こうと思ったら、マイクロソフトの
土俵に上がらなくちゃならない。
OS のバグを回避しつつ、彼らの API を呼ばなくちゃならない。
そして、やっとのことで売れるソフトウェアを書き上げた時、
あなたは単にマイクロソフトのマーケットリサーチを、やっていた
だけだったということを知るのだ。

( ポール・グレアム / 米のベンチャーキャピタル )



もちろん─、



個々のソフトウェア会社は差別化をはかり、自社商品の
優位性をアピールするだろう。



「 お客様の声 」なんかを、たくさん自社サイトに、
掲載したりなんかして…。



でも─、



たいていのユーザーは、もう使わない。



既に純正の製品が OS 入っているのなら、敢えて、
他社の製品を購入してまで使わない。
( たとえ、ネットからダウンロードするだけだったとしても… )



多くのユーザーにとっては、十分、それで、
こと足りるのだから。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。