サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 サイバーセキュリティは誰もが一度はかかる熱病!? 』



どんな業界でも、そうだと思うが、



外部から眺めた印象と、実際の内部の実情とは、
少々、異なるということは少なくない。



業界関係者によっては、賛否両論もあるだろうが…、



私が曲がりなりにもソフトエンジニアとして、
この業界を見て来た限りでの率直な意見を述べるならば、



やはり─、



この業界のヒエラルキーにおいて、その頂点に、
君臨している者たちというのは、



OS を提供している連中だと言える。



中でも、OS が開発できるレベルというのは、
もはや、常人が到達できる領域ではない…(!?)



とまで言うと、少し大袈裟かも知れないが、



やはり─、



スポーツで言えば、世界ランカークラスの、
実力を有する者たちと言うことには、なって来るだろう。



もっとも─、



OS などというのは、その性格上、世の中に競合製品が、
十以上も共存できるような類の代物ではないため、



必然的に、多くの関係者にとっては、
開発に関わる機会の少ない分野にはなってくる。



そのことが─、



OS の分野の専門家を希少なものにしている、
要因の一つとも言えるかも知れない。



しかし─、



そうだとしても、この業界の最高難度のスキルが、
求められてくる分野であることには違いない。



そして─、



この業界のヒエラルキーにおける二番手として、
次に避けては通れないのが、



プログラミング言語や、言語プロセッサーの、
設計者たちの存在だ。



彼らがいなければ、
今日の Windows も Linux も Android も、



その他─、



各種アプリケーションソフトも、ゲームソフトも、
一切、存在していない。



従って─、



今日のソフトウェア業界は、おおよそ彼ら二種類の人間たちの、
土台の上に成り立っていると言っても過言ではないのである。



その他の者は皆、直接的にも、間接的にも、
彼らの手のひらの上で活動しているに過ぎない。



しかし─、



最近でこそ、Windows や Android といった OS の名称は、
世間にも広く知れ渡ってはいるだろうが、



そうは言っても─、



一般のネットユーザーの中で OS について、
正しく説明できる人間は、そう多くはいないだろう。



ましてや─、



プログラミング言語に到っては、
見たことすらないというのが実情ではないだろうか…?



( 次回へつづく... )
『 見た目の仕事の華やかさと、業界内でのヒエラルキーとは反比例!? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。