サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

最近は、もっぱらサイバーセキュリティをテーマにした、
小説やノンフィクションに目を通している。



日本のサイバーセキュリティは、
世界に比べて立ち遅れていると言われて久しい。



私も、正直、こういった分野は専門ではないのだが、



しかし─、



一応は、ソフト開発の現場で、
身を立ててきたエンジニアである。



専門家の視点でコメント出来る部類の、
人種とも言えるだろう。



そういう点で述べさせていただくなら─、



以前は、"魔法使い" 的に描かれがちだった、
ハッカーというものを、



比較的リアルに描いた良作も、
ちょくちょく出て来ており、



なかなか─、



エキサイティングな読書体験を、
楽しませていただいているというところだ。



こと─、



ハッカーやサイバーセキュリティという題材は、
小説や映画のネタとしても、非常に相性が良い。



そういう点で言うと─、



近年、話題になった小説のジャンルに、
「 半沢直樹 」シリーズや『 下町ロケット 』といった、



泥臭いビジネスの現場を描いた、一連の、
良作などが挙げられるかと思うが、



恋愛等にフォーカスしない純然たるビジネスの現場でも、
なかなかどうして、ドラマになるものだと、



一種のイノベーションを感じたものだったが…、



そうだとしても─、



販売管理ソフトのオーダー開発に奔走する、
中堅ソフト会社の SE では、



物語の主人公としては、
あまりにも華に乏しいのは事実だろう。



私も、もうソフトエンジニアとしては、
中堅と呼ばれる世代に差し掛かってしまったが、



私の世代で、ソフトウェアの分野を志した人間であれば、



恐らく『 ウ〇ーゲー〇 』(米'83) という映画の、
影響を受けていることは、ほぼ間違いない。



( 次回へつづく... )
『 サイバーセキュリティは誰もが一度はかかる熱病!? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。