サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 ヒュンダイの車を買おうとは思わないのはなぜ…? 』



今年も、流行語大賞が発表される季節となったが、



近年─、



「 お・も・て・な・し 」なる言葉が、
大賞に選ばれたことは、まだ記憶に新しい。



この言葉に集約されるように、こと日本においは、
お客様第一主義が徹底されて来た。



もちろん─、



このこと自体は、良いことだと思うし、
日本が世界に誇れることの1つでもあると思う。



しかし─、



よくよく考えてみれば、我々とて、
企業や組織に所属する職業人である以前に、



マーケットを構成する、いちユーザーであり、
いち消費者でもある。



これまでにも─、



少々、値の張る家電製品の購入から、
日々のランチや、ドリンクの1本に至るまで、



お金を出して物を購入することも、散々やって来た。



つまり─、



通常、社会人であれば、既に十年以上から、
数十年の消費者としてのキャリアがあるわけで、



そういう点では─、



お客様や消費者の目線で考えるなどというのは、
さして難しいことではない。



むしろ─、



難しいのは、そういった消費者が望む、
商品やサービスを実際に形にすることであり、



それだけの商品を形に出来るだけの、
確固としたノウハウを確立するなどというのは、



これまでにも繰り返し述べて来たように、
一朝一夕で築き上げられるものではない。



それでも─、



世間の議論に長けたビジネスマンなら、



お客様あっての技術研究であり、
商品開発だと主張するかも知れない。



しかし─、



これも繰り返しになるが、
例えば、音声データを 10 分の 1 に圧縮し、



UDP パケットでリアルタイムに送受信し合うような、
アプリケーションを、



去年、プログラミングの勉強を始めた者が、
今年には開発出来るようになるのなら、誰も苦労はしない。



不思議なことに─、



必要と思える技術だけを厳選して学んでも、
目的とするものを確立するには不十分なのである。



そもそも─、



人間は「 お客様のために 」などという建前だけで、
十年も一つの物事に打ち込めるほど、お人好しでもない。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。