サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

私が新卒で入社した、
ある中堅ソフトウェア会社での話である。



その会社は、主に販売管理などの、
業務系システムを手掛けて来たソフトウェア会社で、



その主力部門たる開発部には、
30 名前後の SE、プログラマーが在籍していた。



しかし─、



私が配属されたのは、その部門ではなく、
主に、Web・ネットワーク関連の調査研究を目的に、



前年度からスタートした、
出来立てホヤホヤのセクションで、



まだ部門と言うには、おこがましい、
開発室のような部署だった。



しかし─、



当時、インターネットが一般の利用者にも、
だいぶ身近な物となり、



世間が、ネットでのビジネス活用を、
本格的に模索し始めた時期で、



会社としても世間に後れをとるまいと、
早々に研究チームを立ち上げたという状況だったようだ。



とは言え─、



当面は社長自らが部門長を兼任するという、
( そこだけを聞けば… )、なかなかのチカラの入れようで、



また事実─、



設立と同時にその部門へと配属された先輩のエンジニアは、
社内でも一目も二目も置かれる、トッププログラマーだった。



そんな部署で始まった私の社会人生活だったが、
そこそこ会社にも馴染みを見せ始めたある日、



その先輩プログラマーが私に、ポツリとこうつぶやいた。



「 あの開発部の S 部長は、自分より優秀な人間は、
絶対に自分の部署には入れないからな… 」



当時、会社に少しは馴染み始めたとは言え、まだまだ、
社会人になり立てで、見るもの全てが新鮮だった私は、



"これが社内における人間関係の機微というやつか…"



などと妙に納得しつつ、その先輩の話に聞き入っていた。



( 次回へつづく... )
『「 名選手、名監督にあらず 」の意味を都合よく解釈してないか!? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。