サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

会社勤めを始めて、そろそろ十年…。いまだ年収は400万円台。自分が勤める中小企業では、この先も大幅な収入アップは考えにくい。周りを見れば友人達が家庭を築いて行く。将来のことを考えると、もう少し収入を確保したい。そんな、サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『『 マッドマックス 』に見る、我々の "進歩" した社会 』



※ネタバレ注意!
ここから先は、作品のストーリーに関する、
内容にも触れています。
お読みになる場合は、そのことを踏まえた上で、
自己責任にて、閲覧を願い致します。



そこでは─、



女性たちは、もはや "ボス猿" の子を受胎するだけの、
"繁殖器" としての存在でしかなかった。



そんな忌まわしき世界で、
一人の女性リーダー、フュリオサは、



自分たちの人生を取り戻すべく、
女性たちを引き連れ、逃走劇を開始する。



自分の生まれ故郷である、
「 緑の地 」を目指して。



しかし─、



この世界の創造主たる、
監督のジョージ・ミラーは、



彼女たちに、
さらなる過酷な運命を与える。



彼女たちが犯した過ちが、
一つあったとすれば、



それは─、



今いる世界から抜け出せば、そこには、
"約束の地" があると信じたことだろう。



しかし─、



彼女たちが信じた "約束の地" は、
既に変わり果てた姿へと変貌していた。



それは─、



存在はするが、志半ばで、
たどり着けずに終わるのとは、わけが違う。



たとえ─、



目指した場所に、
たどり着けなかったとしても、



そこを目指したこと自体には、
何らかの意義も、見いだせるかも知れない。



しかし─、



自分が信じ、追い求めたものが、
実は "幻" でしかなかったというのは、



もはや─、



人生を、全否定されたに等しい。



"希望は持つな、心が壊れたら残るのは狂気だけ"



そして─、



彼女たちは、ある決断を迫られる。



※ネタバレ注意!
ここから先は、作品のストーリーに関する、
内容にも触れています。
お読みになる場合は、そのことを踏まえた上で、
自己責任にて、閲覧を願い致します。



( 次回へつづく... )
『『 マッドマックス 』に見る、我々が見落としがちな最善手 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。