サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『「 マッドマックス 」はボイラーの火のごとく… 』



※ネタバレ注意!
ここから先は、作品のストーリーに関する、
内容にも触れています。
お読みになる場合は、そのことを踏まえた上で、
自己責任にて、閲覧を願い致します。



さて─、



DVD 開始から 15 分後の、第一印象はと言うと、
やはり、予想通りと言うべきか…、



けたたましく、
暑苦しく、
汗臭く、
砂埃がたち、



まさしく退廃と呼ぶべき、
錯乱した世界へと迷い込んでしまった、



といったところであろうか。



当然─、



そこには、夜、いつの間にかダイニングの、
絨毯の上で寝つぶれてしまった子供たちを、



そっとベビーベッドへと運び、
カーテンを閉める…、



そんな光景が、
入り込む余地は一切ない。



もっとも─、



車両 ( トミカ ) が横転し、乗り捨てられ、



壁の一部が崩壊した建造物 ( レゴのおうち ) が、
あちこちに点在する光景は、



現在の、我が家の食卓の床も、
大して変わりはないのだが。



いや─、



退廃などと言うと聞こえは良いが、



人語を解し、衣服を纏い、
罪悪感から亡霊を生み出すだけの、



複雑な精神構造も、
依然、持ち合わせてはいるものの、



一匹のボスを中心に、
群れを成し、メスを束ね、



周辺の生物を捕食しながら棲息する姿は、
もはや、野生動物のそれに近い。



都市や街を築き、戸籍や社会保障番号を、
整備していくことが、



進歩、発展であるとするならば、



これは─、



単に、退化、後退した、
世界と呼ぶべきかも知れない。



そこでは─、



女性たちは、もはや "ボス猿" の子を受胎するだけの、
"繁殖器" としての存在でしかなかった。



※ネタバレ注意!
ここから先は、作品のストーリーに関する、
内容にも触れています。
お読みになる場合は、そのことを踏まえた上で、
自己責任にて、閲覧を願い致します。



( 次回へつづく... )
『『 マッドマックス 』に見る、我々が、ついはまる落とし穴 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。