サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 もう一人の自分は、どうやって生み出される? 』



私は又吉さんと違って─、



二十代の頃から書き留めて来た、
ネタ帳などが、あるわけではない。



しかし─、



学生時代の一時期、書き綴った日記や、



当時─、



気になる言葉や考えを書き留めたメモ、
などがあったことが、不意に思い出され、



なにやら無性に、読み返してみたい衝動に、
かられるようになって行った。



そこで─、



再び、実家に帰った際、
引き出しの奥に仕舞い込んだままになっていた、



それら過去の自分の "書置き" を、
取り出してみることにした。



そして、そこには…。



その時の体験を、
上手く言葉で表現する手立てを、



持ち合わせていない自分が、
もどかしい限りではあるのだが、



( まぁ、芥川賞作家のようにはいくまい… )



確かに─、



ノートもメモ帳も、
それらの、折れ曲がった角も、



また─、



そこに記されている字体も、



すべてが懐かしく、自分のものであることは、
間違いないのだが、その内容はと言うと、



やはり─



自分とは、どこか "異質" の意識によって書、

かれた文字列という印象は否めず、



読み進める内に、時折、
当時の "感覚" が、呼び起されるものの、



それを意識しようとすると、
とたんに、霧散してしまう…、



そんな体験を、何度も繰り返した



( 次回へつづく... )
『 もう一人の自分よ、十年後にまた会おう!』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。