サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

最近は Google や facebook などが、
こぞって AI ( 人工知能 ) の研究に取り組んでおり、



目覚ましい実績を上げていることは、
ご存知の方も多いと思う。



かくいう私も、かつて大学院時代に、



ニューラルネットや遺伝的アルゴリズムなどを中心とした、
AI ( 人工知能 ) の研究に取り組んだクチで、



当時─、



大学の研究室で遅くまでコードを書きながら、



何やらマッドな (!?) 雰囲気に、
酔いしれたものだった。



しかし─、



卒業後は、希望通りの、
ソフトウェア業界に就職はしたものの、



実務の世界においては AI ( 人工知能 ) なんぞに、
関わることは、ついぞなく…、



いつだったか─、



画像データの最適なメモリ配置問題で、



遺伝的アルゴリズムを用いた、
ソリューションに、取り組んだことがあったが、



10年以上に渡る私の、
ソフト開発におけるキャリアの中にあっても、



AI ( 人工知能 ) に関する話題は、
それくらいで…、



いつの間にやら─、



そういった分野に対する情熱も、
過去のものとなっていった。



そんな中─、



幸い、ソフトエンジニアとしては、
順当にキャリアを重ね、



個人的にも─、



個人的にも、フリーウェアやシェアウェアなどを、
公開するようになっていた私は、



2014 年─、



アメブロの "片思い" 読者登録を一掃する、
ソフトウェアを開発し、



徐々に、ユーザー数を伸ばしていた。



その開発過程で─、



アメブロの読者登録の際に設定されている、



画像認証を、何とか、
自動認識させることはできないか?



ということが、
開発当初から頭を離れずにいる問題となっていた。



くしくも─、



世間では、第三次 AI ブームが、
沸き起こっていた。



( 次回へつづく... )
『 アメブロ画像認証の自動認識に挑む ~ まずは、ニューラルネットを導入 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。