サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

私は、かつて、
柔道を習っていたことがある。



とは言っても─、



所詮は小学生の頃の話で、
白帯に始まり白帯に終わった程度なので、



到底、柔道について偉そうに、
語れるレベルなどではないのだが、



そうは言っても、
多少なりとも習っていたこともあり、



いまだに、オリンピックなどでも、
注目して観戦してしまう種目は、



やはり─、



野球でもサッカーでもなく、
柔道であったりする。



かつて日本では─、



1990 年代半ばから、
2000 年代半ばにかけて、



定期的に格闘技イベントが、
開催されるようになり、



一時期、大晦日などでも恒例の番組となっていたことを、
記憶されている方も多いと思う。



私も、そのような経緯から、
多少は興味をもって視聴していた人間の一人だったのだが、



当時─、



そういった格闘技イベントで活躍した選手の中には、
柔道出身者も少なくなく、



彼らが比較的好成績をあげていたことから、
私はますます、格闘技に興味を抱くようになって行った。



と言うのも─、



私がかつて道場に通っていた小学生の頃、
柔道というと、



やはり─、



格闘技としては、
どちらかと言えば地味な存在で…、



その人気は、常に、
空手の二番手に甘んじる存在であったことは否めない。



そのような柔道出身の選手たちが、
空手やキックボクシングの選手たちを負かして行く姿は、



やはり、胸がすく思いであったことは事実だ。



このように─、



格闘技ファンの多くは、自分が "ひいき" にしている、
格闘技というものがあったりするもので、



そのようなことから、
格闘技ファンの間では、度々、



「 最強格闘技論争 」



なるものが、起こるべくして勃発する。



( 次回へつづく... )
『 会社で哲学だの精神論だのを論じるつもりなら、いっそのこと坊主にでもなったらどうかね 』



【 関連記事 】

『『 ウサギとカメ 』では、カメのようであれと教えられるが、実際は!? 』

『 万を以て一にあたるのではなく、一を以て万にあたれ 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。