サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

会社勤めを始めて、そろそろ十年…。いまだ年収は400万円台。自分が勤める中小企業では、この先も大幅な収入アップは考えにくい。周りを見れば友人達が家庭を築いて行く。将来のことを考えると、もう少し収入を確保したい。そんな、サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『「 長くやっても上手くいかない場合は○○を見つける 」( 為末大 ) 』



また─、



為末選手は、また、こうも述べている。



◆◇◆◇◆



2000 年に、初めてのオリンピックに出場したが、
転倒し、一ヶ月、放心状態だった。


けれども─、


なぜ、上手く行かなかったのかと考えたら、
答えが出た。


風が吹いていて、走りが狂った。


日本の競技場は、しっかりしていて、
風の影響はなく、


踏んだときの反発も良いから、
慣れていなかったのだ。


つまり─、


それさえ埋めたら、戦えると思った。


そして─、


海外のグランプリに出るため、
エージェントに会って交渉したいと思った。


友達に英語を書いてもらい、大阪グランプリに来ている、
海外のエージェントに声をかけた。


けれども─、


連絡はなかった…。


その後─、


大会で賞をとったとき、
以前、声をかけていた人から連絡があった。


「 三日後、ローマだがどうする? 」


OK して、ローマに行った。


3位に入った。


気をよくしたエージェントは、
すぐクロアチアのザグレブに行けという。


1位になった。


そして─、


スイスのローザンヌで3位、パリで5位。


この間─、


八日間で4ヶ国を、まわったことになる。


これで、名前が売れた。


自分が憧れていた「 むこう側 」に自分が混じり、
その一員になっていた。


一ヶ月後─、


世界陸上エドモント大会で、銅メダルを獲得し、


2005 年には─、


二度目の世界陸上でも、銅メダルを獲得した。


以前の自分の失敗が生きて、上手く行ったのだ。


ずっと競技をやっていると、
何が成功か失敗か分からなくなる。


けれども─、


取り組み続けていると、失敗は生きてくる。
失敗なんて全然、失敗にならない。


だから─、


あまり準備に時間をかけ過ぎず、
反復した方が良い。


失敗するサイクルを早める。


「 挑戦 → 失敗 」


を、10 回より 100 回やる。



◆◇◆◇◆



私のネットビジネスへの取り組みが、
世界レベルだとは言わないが…、



しかし─、



今回の、失敗も含めた取り組みの中で、
得て来たものがあるのも、また事実だ。



今回─、



ビジネスツールとしての、
ホームページの制作や、



ブログ、ツイッターなどの SNS にも取り組み、



狙ったキーワードで自分のホームページを、



Yahoo、Google の検索ランキングで、
トップページ ( 上位 10 位以内 ) に、



表示させるということにも成功した。
(『 SEO ブログの順位に裏技なし!【 その確実な3ステップ 】』)



これは言うまでもなく─、



ネットビジネスに取り組むに当たっては、
重要なノウハウの1つと言える。



また─、



個人がネット上で商品を販売するに当たっての、
ネット決済システムの導入においても、



今回、注意すべき幾つかの点を洗い出すことが出来た。
(『 PayPal ( ペイパル ) の使い方、登録時に、ついやってしまう4つの間違い 』)



かくして─、



得たものは携え、誤りは修正すべく、
勝てない戦場を一時 (!?) 撤退することにしたのである。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。