サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

私はソフトエンジニアとしての仕事柄、



ソフト開発やプログラミングに関する、
専門書に目を通すことはもちろん、



ネットビジネスにも取り組んでいることから、



ビジネス書にも目を通すことが、
必然的に多くなるのだが、



それらに加えて─、



小説を読むことを、
密かな楽しみとしている。



ジャンルは、どうしても、
ソフト開発なんぞに携わってきた人間としては、



コンピュータやネットをテーマにした作品に、
偏りがちなのは否めないが、



あまりにも荒唐無稽なものはともかくとして…、



遠い未来を舞台にしたものではなく、
あくまでも、舞台設定は現代で、



その中に少しばかり、
現代から飛躍した「 要素 」が登場するような…、



そんな作品が、私の興味をかきたてて離さない。



それらは─、



意外にも、ここ 2、3年以内に、
発表された「 現代 」の作品ではなく、



10 年、20 年前に、
当時のイマジネーションを駆使し、



「 少し飛躍した要素 」を盛り込んで、
書かれた作品である場合が多い。



それらの作品は─、



10 年、20 年という "醸成期間" を経て、
一層、異彩を放つ存在へと変質を遂げる。



もちろん─、



そこには「 パソコン通信 」であるとか、
「 モデム 」、「 フロッピーディスク 」などといった、



今日においては、すでに、
"古代の遺物" と化してしまったようなアイテムも、



しばしば登場するが…、



だからと言って─、



「 飛躍した要素 」の部分が、
古びてしまっているかと言えば必ずしも、そうではない。



むしろ─、



今日においても尚、近未来の技術であったり、



コアとなるテーマは、今日においてこそ、
より一層、重要度を増している課題であったりもする。



だから─、



そのような古びたアイテムの登場だけをもって、
即座に時代遅れと退けてしまうのは、もったいない。



こういう言い方をしては不遜だが…



( 次回へつづく... )
『 シビアな論理的思考が求められる社会人の、妄想力 ( 誰にも検閲されない自由な想像力 ) の鍛え方 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。