サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

会社勤めを始めて、そろそろ十年…。いまだ年収は400万円台。自分が勤める中小企業では、この先も大幅な収入アップは考えにくい。周りを見れば友人達が家庭を築いて行く。将来のことを考えると、もう少し収入を確保したい。そんな、サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『【 ※閲覧注意!】平社員なのに社内で神のごとき影響力を持つ奴 』



【 ~ 閲覧注意 ~ 】
これ以降の記事には、
ある特定のグループに対する批判や、
一部の方々にとって不快な内容が含まれています。
お読みになる場合は、あくまでも当ブログ運営者の、
個人的見解であるということを、ご理解の上、
自己責任で、お進み下さい。



50 名から 100 名以下の中小・零細企業において、
トップエンジニアなどと言っても、



所詮は「 井の中の蛙… 」と、
嘲笑する人もいるかも知れないが、



Web や、ソフトウェアの業界というのは、
得てして巨額の設備投資は不要で、



そのような少人数であっても、



高度な事業に取り組んで行くことが出来る、
特異な業界と言える。



そのような企業内において、曲りなりにも、
トップエンジニアの「 称号 」を得たと言うのなら、



あなたは─、



決して「 井の中の蛙 」などではない。



そして─、



そのような「 地位 」を得た、あなたに対しては、
社内で反論するものは、徐々にいなくなる。



なぜなら─、



"アイツが言うのなら、そうなんだろう…"



と誰もが考えるようになるからだ。



つまり─、



社内において議論が生じたり、
反論が返ってくるというのは、



あなたの社内における「 評価 」が、
浮き彫りになった結果であるとも言えるわけだ。



もっとも─、



仮に、トップエンジニアにまで登り詰めたとしても、



それで天狗に、おちいってしまうかどうかは、
あなたの器が問われるところではあるが…。



今回のテーマは、少々、長丁場になってしまった。
このあたりで、そろそろ終わりにしたいと思う。



最後に─、



『 かつて「 ジャパニーズビジネスマン 」と呼ばれた世代の最後の生き残りを見た 』



でも述べた T さんの、その後について、
少し書き足しておきたいと思う。



T さんには、大変、目を掛けていただき、
お昼や飲みに誘っていただいたことや、



いろんな話を聞かせていただいたことなどは、
既に述べたが、



私が年賀状を、お出しすると、
T さんからも頂けるようになり、



私が諸事情あって、6 年間在席した会社を退職した後も、
そのやり取りは続いた。



しかし─、



去る 2013 年の元旦、突如それは途絶えた。



その後、ほどなくして、
奥様から急逝を伝えるおハガキを頂いたのだが、



会社に在籍していた当時から年輩の方ではあったものの、
確実に歳月が流れたのだと感慨にふける年明けとなった。



結局─、



会社を退職してからは、
一度も、お会いすることはなかったが、



私もいつか、若い者に煙たがられながらも、



「 歴戦の勇士 」として、
後進の指導に当たれる存在になれることを願いつつ、



心よりご冥福を、お祈り申し上げる次第である。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。