サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『【 ※閲覧注意!】技術者を志す者に言っておく、次のような人間は "取り扱い" に注意せよ!』



【 ~ 閲覧注意 ~ 】
これ以降の記事には、
ある特定のグループに対する批判や、
一部の方々にとって不快な内容が含まれています。
お読みになる場合は、あくまでも当ブログ運営者の、
個人的見解であるということを、ご理解の上、
自己責任で、お進み下さい。



それは─、



これまでにも述べてきた通り、
ヒエラルキにおいて「 下 」に位置づけられてきた者たちの、



感情論に負うところが大きいのは明らかだ。



かつて、T さんが─、



「 営業なんてものは技術屋の、
カバン持ちくらいにしか思われていなかった 」



と私に語ったように…、



営業からすれば技術者など、
さぞかし偉そうに見えることだろう。



そんな彼らが─、



"ビジネスにおいて大事なのは技術ではない!"



と声を大にして主張したくなるのも分かる。



技術力や専門知識においては、
どうあがいても技術者には太刀打ちできない営業にとって、



唯一、技術者に対して、
"反撃" に転ずることができる "突破口" が、



ニーズの重要性を説くことに他ならないからである。



しかし─、



シビアなことを言うようだが…、



そんな彼らの心情に、技術者が、
配慮を強いられる筋合いはないのも、また事実だ。



彼らが技術者のことを、苦々しく思うのは勝手だが、
会社は、己の感情論を満たす場ではないし、



そのような論点で、批判をされても、
技術者とて迷惑な話でしかない。



ここまで、お読みいただいた読者のみなさんは、



私が少々、「 言いがかり 」が過ぎると、
お感じになられただろうか?



それとも─、



「 偏見 」にもほどがあると、お感じになられただろうか?



もちろん─、



私が、ここで述べていることを、
信じていただく必要はまったくない。



実際に社会に出て、
ご自身の目で確かめて見られるのがよい。



その上で、私とは異なる見解を見出されたのなら、
それはそれで、またしかりである。



しかし─、



今は、もう少し、私の「 主張 」にお付き合いいただきたい。
もう一点、お話しておかなければならないことがある。



それは─、



ニーズの重要性を、ことさら主張する営業たちであるが、



彼らは、ニーズの重要性を説こうなどとは、
一切、思ってはいないということである。



【 ~ 閲覧注意 ~ 】
これ以降の記事には、
ある特定のグループに対する批判や、
一部の方々にとって不快な内容が含まれています。
お読みになる場合は、あくまでも当ブログ運営者の、
個人的見解であるということを、ご理解の上、
自己責任で、お進み下さい。



( 次回へつづく... )
『【 ※閲覧注意!】それまでヒエラルキが低かった者たちが風上に立った時、次に考えることは? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。