サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 最強の武器とは何かを少し考えてみた 』



対峙する両者の力量に極めて大きな差がある場合、



それは、往々にして、
次のような言葉で言い表される。



「 赤子の手をひねるようなもの 」



赤子と言えば、私事で恐縮だが、我が家も子供を授かって、
はや4年の歳月が流れようとしている。



2010 年に長男が誕生し、



その後─、



2012 年には、女児を授かった。



話は少し脱線するが…、



「 2010 年 」などと言うと、
昭和生まれの私にとっては、



SF の世界のようなイメージで、



少年時代においては、
ほんの少し先の未来であるにもかかわらず、



どういうわけか永遠にたどり着けそうにないような、
遠い未来のようにも感じられたものだった。



そのような時代に生まれた子供たちが、
既に現れていることに、今尚、驚きの念を禁じ得ない。



そして─、



今日の時代も、やがては、



「 2000 年代初頭 」



などと呼ばれ、



「 平成一ケタ 」



などと、煙たがられる存在になる時代が来るのだろうか?
( 我が子たちは既に「 平成一ケタ 」ですらないが… )



そんな時代に生まれた我が子たちであるが、



当初、保健所の定期検診を受けた際には、
発育に遅れが見られるとの診断を受け、



私たち親を心配させたりもしたが、



今日では─、



手が届かない、棚の上などに置かれている物を取る時には、
踏み台や、棒を用いるといった、



猿並みの知恵も、いつの間にか身につけ、



パズルもこなし、



徐々に人語も解するようになり



最近では、DVD のリモコンも、
器用に操作するようになった。



見た目は昨日までと大して変わらないにもかかわらず、
今日には新たなことをやってみせる、



そんな─、



経験や学習や知恵の力というものを、
あらためて強く感じる。



とは言え、まだ所詮は4歳児と2歳児。



大人なら事前に推測し回避できるような行動も、
まだまだ出来ないことは多い。



さて─、



皆さんは今、お気づきになられただろうか?



私はいま、何気なく "ある言葉" を用いたのだが…。



( 次回へつづく... )
『 猿たちは、いかにして地上の支配者となったのか? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。