サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

会社勤めを始めて、そろそろ十年…。いまだ年収は400万円台。自分が勤める中小企業では、この先も大幅な収入アップは考えにくい。周りを見れば友人達が家庭を築いて行く。将来のことを考えると、もう少し収入を確保したい。そんな、サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 50代の女性はファックスで十分!? 』



最初、その話を聞いた時は、



「 なるほど 」



と感心したのだが…、



しかし─、



その後も、この話は、妙な違和感を伴って、
私の中に居座り続けることになる。



果たして─、



その50代の女性達は、
本当に WEB を敬遠していたのだろうか?



その営業マンの弁によれば、
彼らが提案した、ファックスによる受発注システムは、



「 大変、喜ばれた 」



とのことだそうだが、その話を聞く限りでは、



実際に、WEB とファックスの両方のシステムを試作して、
比較テストを行ったわけではない。



通常、そのようなコストのかかる、
やり方をする会社は皆無だろう。



しかし─、



本当に WEB によるシステムは、
50代の女性社員達にとって、



使い勝手の面で、
ファックスに劣るシステムだったのだろうか?



もちろん─、



常に最新のものを取り入れていくことが、
良い結果をもたらすとは限らない。



しかし─、



仮に、それがファックスに比べて、
多少、"面倒" なシステムだったとしても、



世の中の時流という点では、



「 うちでは、そんなものは使えません 」



というのが、いつまでも通用するわけではないのも、
また事実である。



それに─、



この機会に WEB によるシステムを、
導入し、ネットに触れる機会を得たことで、



その後、ブログやツイッターなどにも、
取り組むきっかけとなり、



そこで、広がっていった会社と顧客との、
繋がりが、あった可能性もある。



そういった後々のことも含めて、
どれだけベストな提案ができるかということも、



営業、ひいては、専門業者のレベルが、
問われるところではあるだろう。



果たして─、



WEB による受発注システムは、
その営業マンが主張したように技術者の固定概念なのか?



それとも─、



「 それは、技術者の固定概念だ 」



と主張する営業マンの固定概念なのか?



大局的な観点から言って、
本当にファックスによる提案が、



その和菓子店にとって、
ベターな提案だったと言えるのか?



もちろん─、



その、お客様が、



「 うちはファックスによる受発注システムの方がいい 」



とおっしゃるのなら、
それ以上、とやかく言う筋合いはない。



その和菓子店が、その後もファックスによる、
受発注システムを使い続けているかどうかは、知る由もない。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。