サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

会社勤めを始めて、そろそろ十年…。いまだ年収は400万円台。自分が勤める中小企業では、この先も大幅な収入アップは考えにくい。周りを見れば友人達が家庭を築いて行く。将来のことを考えると、もう少し収入を確保したい。そんな、サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト


テーマ:

「 地下鉄のバイオリニスト 」という記事を読んだ。



ネットでも、割と話題になったようなので、
ご存知の方も多いだろう。



ワシントンポストが企画して行った、
社会実験とかで─、



世界最高峰のバイオリニストのひとりが、



お忍びで、ワシントン DC の、
地下鉄駅構内に立って演奏を行ったところ、



ほとんど、気にとめる者は、
いなかったという話。



ちなみに─、



このバイオリニストの名は、ジョシュア・ベル。



彼は、350万ドルのバイオリンを使い、
バッハの曲を6曲、約45分間、演奏した。



その間、約1000人が、その駅を通ったという。



2007 年の記事らしいが─、



「 地下鉄のバイオリニスト 」というキーワードで、
検索すれば今なお、ネットで多くの項目がヒットする。



この記事は─、



「 結論のひとつ 」と前置きした上で、
次のように結んでいる。



この経験から得られる結論のひとつは、こうだろう。
世界最高と言われる音楽家のひとりが、
世界最高の作品と言われる曲を演奏するのに、
一瞬たりとも立ち止まって聴くことをしないのならば、
私たちは、どれほどのものを見過ごしているだろうか?



しかし─、



同じく「 結論のひとつ 」として、
ここで、私なりの見解を述べさせていただくなら、



やはり─、



人間は、見慣れたもの聴き慣れたものには、
あまり関心を示さないということでもあろう。



虹も、20分も出ていれば、誰も見なくなる。
これは、ある意味「 朗報 」とも受け取れる。



なぜなら─、



世界最高のものではなかったとしても、
人が注目する余地はあるということだから…。



それには─、



人が、あまり見慣れないもの、聴き慣れないものに、
取り組んでみることだ。



分れ道があったら、時には、人が選ばない方を、
選んでみるのも良いかも知れない。



【 関連記事 】

『 才能がないなら○○を伸ばす。( 梶原加奈子 / テキスタルデザイナー ) 』

『 わかれ道があったら私は○○を選びます。( 梶原加奈子 / テキスタルデザイナー ) 』

『 プロのソフトエンジニアがマーケティングのスキルを身に付けたら? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。