サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 人間 vs コンピュータ(3) ~ 日本を震撼させたアメリカ製コンピュータオセロの衝撃 』



2010 年─、



かの、スティーヴン・ホーキング博士が、
著書『 グランド・デザイン 』で、



宇宙が誕生した大爆発、ビッグバンは、



「 神に点火してもらう必要はない。」



と、主張した際─、



英国教会を指導するカンタベリー大主教の、
ローワン・ウィリアムズ氏は、



「 神への信仰とは、宇宙の営みを説明するために、
溝を埋めるものではない。」



と切り返し、それを "かわした" が─、



人工知能研究の分野においても、



技術の進歩と並行して、
様々な人間が、その立場や主義、主張により、



数多くの、論戦、舌戦、盤外戦を、
繰り広げてきた。



◆◇◆◇◆



人工知能の支持者は、歴史を振り返って、
工学の解決策が大自然と根本的に異なっている例を
あげるのが好きだ。
たとえば、飛行機の製作にどうやって成功したのか?
翼のある動物が羽ばたくのをまねたのか?
違う。
翼は固定しておいて、プロペラや、のちには
ジェットエンジンで推進したのだ。
大自然と違う方法を使っているのに、
きちんと機能するばかりか、翼を羽ばたかせるよりも
はるかに速い。


同じように、地上の乗り物がチーターよりも
速く走るのは、四本足の機械をつくったからではなく、
車輪を発明したからだ。
平らな土地で動きまわるには車輪が最適で、
進化が見つけられなかった戦略であっても、
人間のすばらしい移動手段であることに変わりはない。


つまり、ある仕事をするプログラムが
人間に匹敵するか、まさる成果をあげるなら、
その作業に特化して効率化された方法が使われていても、
脳に比べて遜色はない。


『 考える脳 考えるコンピューター 』( ジェフ・ホーキンス ) より



( 次回へつづく... )
『 人間 vs コンピュータ(5) ~ 人間を凌ぐ機械知能の不気味さ 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。