サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

会社勤めを始めて、そろそろ十年…。いまだ年収は400万円台。自分が勤める中小企業では、この先も大幅な収入アップは考えにくい。周りを見れば友人達が家庭を築いて行く。将来のことを考えると、もう少し収入を確保したい。そんな、サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト


テーマ:

2014 年 3 月 15 日から 4 月 12 日にかけての、
約一ヵ月間。



『 第3回 将棋電王戦 』



が行われた。



ご存知の方も多いと思うが、



これは─、



5人の現役プロ棋士と、
5つの最強コンピュータ将棋ソフトによる、



異色の五番勝負で、
見ての通り、今回が3回目の開催となる。



そして─、



この棋戦が、世間からも注目されている理由は…、



第2回が、コンピュータの3勝1敗1引き分。
第3回が、コンピュータの4勝1敗。



と、いずれもコンピュータが、
プロ棋士に勝ち越したという点であろう。



実は私も、こう見えて─、



大学院時代には、
人工知能の研究に取り組み、



将棋は少々ハードルが高かったが…、



オセロの思考プログラムを、
自作した経験などもあったことから、



当初より、興味深く眺めて来た。



オセロはもとより、
チェスやチェッカーが、そうであったように、



将棋においても─、



いつかはコンピュータが人間のレベルを、
超えるであろうことは、予想されていたことではあったが、



こと将棋においては、オセロやチェスで、
成功した手法では限界があり、



新たな突破口を見いだす必要性が、
かねてより指摘されていただけに、



あれから、わずか十数年で、
プロ棋士を脅かすまでに進化したことは、



正直、驚嘆に値する。



この─、



ゲームの思考プログラムというものは、
なかなか不思議なもので、



プログラムを実行させると、
それを開発した人間 ( 創造主!? ) に対して、



負かそうと手を打ち返してくる。



もちろん─、



コンピュータに「 相手を負かそう 」などという意思はない。
単に、プログラムされた処理を実行しているに過ぎない。



それでも─、



開発した人間からすると、その様子は、



あたかも…、



( 次回へつづく... )



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。