サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

世の中には、相反する考え方というものがある。



いま、ネットで検索してみても…、



  • 「 善は急げ 」 ⇔ 「 急いてはことを仕損じる 」
  • 「 当って砕けろ 」 ⇔ 「 念には念を 」
  • 「 好きこそ物の上手なれ 」 ⇔ 「 下手の横好き 」
  • 「 明日は明日の風が吹く 」 ⇔ 「 明日ありと思う心の仇桜 」
  • 「 鳶が鷹を生む 」 ⇔ 「 瓜の蔓に茄子はならぬ 」
  • 「 虎穴に入らずんば虎子を得ず 」 ⇔ 「 君子危うきに近寄らず 」
  • 「 三度目の正直 」 ⇔ 「 二度あることは三度ある 」


などなど…、



昔から人々の間で言い習わされてきた、
万人への戒めや教訓であるはずの、諺の中にも、



一見、矛盾するかのような言葉が、
少なからず見つかる。



ビジネスの世界では、往々にして、こう教わるのが常だ。



先に、ゴール ( 期限 ) を決める。
そして、ゴールから逆算して、今、やるべきことを決める。



そりゃ当然だ。



納期もなしに仕事をされては、たまったものではない。



月に行こうという目標があったからアポロは月に行けた。
飛行機を改良した結果、月に行けたわけではない。
( 三木谷浩史 )



プロセスより先にゴールを決める。
そうすると、プロセスがすごく楽になる。
どの道が一番短いのかが読めるから。
ゴールさえしっかりしていれば、
挫折やつまずきは乗り越えられるものだ。
( 須藤元気 )



しかし─、



現在の Yahoo! Store の前身となるシステムの、
開発を手掛けたプログラマであり、



ベンチャーキャピタルでもある、ポール・グレアム氏は、
次のように語る。



( 次回へつづく... )
『 意外!?多くの成功者は実際は○○!』



ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち / ポール グレアム
¥2,592
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。