ビットコイン口座開設方法

ビットコインを購入する為の取引所への口座開設方法を説明しています。


テーマ:

ビットコインとは


仮想通貨は色々な種類が出ていますが、最も人気があり仮想通貨の代表格がビットコインになります。

仮想通貨を購入するには、取引所に口座を開設してその口座からビットコインの売買をする形になります。

取引所で日本で最も利用者も多く安心感のある取引所がビットフライヤーでしょう。


「仮想通貨」は円やドルと言った通貨と同じだと思って下さい。

「取引所」と言うのは、銀行となるのですが、現在のビットコインはかなりのブームになってるので売り買いが激しく通貨と言うよりも投機商品のような状態なので、銀行というより証券会社に近い感じになっています。

「ビットフライヤー」と言うのは、証券会社に例えるなら、大和証券や松井証券と言った感じになります。


ビットコインをはじめ多くの仮想通貨を購入するにはまずは、取引所に口座を開設する必要があるので、もっともポピュラーなビットフライヤーの口座開設方法を説明します。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


bitFlyer口座開設方法


ビットフライヤーに口座を開設するのに必要な物があるので登録前にご用意して下さい。

必要なのは身分証明書です。

運転免許証が最も楽なので、運転免許証を表と裏の両面を携帯やスマホで写メして保管しておいて下さい。


ビットフライヤー口座開設方法


続いて、bitFlyerから画面の右上にある無料アカウント作成をクリックして下さい。


ビットフライヤーキーワード記入


ビットフライヤーとの連絡などで使うメールアドレスを記入すると、確認メールが届きます。
メールの本文の中にキーワードが書かれているので、そのキーワードをコピーして貼り付けて下さい。



ビットフライヤー同意


各規約などがあるので、全てチェックを入れて、bitFlyerをはじめるをクリックすれば一応口座開設は完了します。


ビットフライヤー登録


口座開設が完了後に住所や氏名などを記入して、本人確認書類の提出で、最初に作った身分証明書をアップロードさせるとビットコインを購入することが出来るようになります。

身分証明書をアップロードしてから承認されるまで最長3日ぐらいかかる場合もあります。

以上で完了です。



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ビットコインは今後ネットでの買い物などで一般的に使われる通貨となっていくので、乗り遅れる前に使い方だけでも覚えておく方が良いと思います。

bitFlyer


投資目的や投機目的の詐欺みたいなイメージもありますが、それは使う人の品性の問題で現在は圧倒的に多くの品のない人が投機目的で必死になって使ってるだけで、本来は普通の通貨として使うのが正しい使い方だと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。