あなたのお店にお客様を引き寄せる・魔法の質問100

お店にお客様を呼び寄せるためのお店作りに欠かせない要素をわかりやすくクイズ形式の記事にてお届けします。サロンや飲食店、教室、企業までお客作りの基本をマスターしよう。


テーマ:






●営業マンあるある

こんにちは並木です。

昨日の朝一番で山形から「経営の原理原則」の学びについて聞かせてくださいと尋ねてきた男性営業マン。

高額商品を販売しているとのことなので幾つか質問しながら原則の概要を伝えてみる。

私「今日ここでこの時間に会えるってことは営業のやり方は営業マン任せなんだよねたぶん」

営業マンMさん「はい、自分たちで考えて訪問営業してます。」

私「社長も営業部長も先頭に立って営業してるでしょ」

Mさん「はい、そうです。」

私「そうだよね、部長がきちんと部長の仕事をしてればMさんはここでこうして俺と会ってる暇ないもんね」

Mさん「どうしてですか?」

私「だって部長の仕事はMさんたちが営業に行く場所を決定してスケジュールや成果を管理することだからね。営業の行き先がわかってれば俺に会いに来てる時間ないでしょ?」

Mさん「確かにそうですね」

私「頑張って営業してこいって言われてるんでしょ?^^;」

私「人を買ってもらえって言われてるでしょ?」

Mさん「はい、全くその通りです」

私「笑顔でコーヒー1杯くらいは付き合うけど、Mさんの売ってる高額商品は俺も買わんよ」

Mさん「やっぱりそうですよね。どうしたらいいですか?」

私「だから原理原則を学ぶんだよ、この学びを丸暗記したら、大手がMさんを欲しがるよ、だって大手が使ってる手法だから、それを知ってる人間を採用したくなるのは当たり前だよ。これを学んでる経営者に一緒に仕事させてくださいって言ったら、かならず何社かはうちに来いって言ってくれるよ」

ただ、最後にこうも伝えました、「でも今はその会社にいて給料を貰っている以上、社長のビジョンにNOと言っては駄目で、社長の考えてることにYesで仕事をすることが大切、嫌なら自分から去ることだよ。」

この会社のやり方では高額商品は売れんですね。売って来いと指示する社長と売ってきます、頑張りますという部下。

営業って何をすること?と聞いてもほとんどの人が答えられないから、言うほうも言われるほうも自分の尺度で毎日の営業活動が進んでいく。

10件丁寧に廻る社員もいれば、お茶のみが営業だという社員もいれば、喫茶店やパチンコで時間をつぶす社員もいる。

原則を学び始めると、何がうまくいかない原因なのかが明確になってきます。

昨晩もプライベートでこの話をした社長が27日から始まる、仙台での本講座に即申し込んでくれました。

それだけ必要性を感じてくれたってことですね。

ということで今日も張り切って次の準備に掛かります。

AD
いいね!(212)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。並木です。

新しいブログを今月開設します。その理由と内容はと言いますと・・・


個人コンサルをしていく中で、ブログの書き方や見せ方だけを100%頑張るよりも以下の手順で店つくりを見直すほうが何倍も楽にお客様が集まるようになることを経験したからです。

どんな手順でお店を変えていくかというとですね。

大まかですが以下の通りです。

・お店の健康診断をして不健康な箇所を数値で見つけ出すこと。

人間といっしょ。悪いところがわからないと治療もできないんです。だから先ずは各経営数値を見て不健康箇所を見つけ出します。

・実際の数値と理想の数値の差が大きい箇所を見つけ出すこと。

改善して目に見える成果が出るであろう箇所を数値で見つけ出します。

・理想とかけ離れている数値の問題点から優先的に改善をすすめる。

お店として理想の健康な数値と実情で差があるのかを見てみて最も大きな不具合から改善を進めます。

商品が一番の問題のときもあれば、オペレーションが一番の問題の場合もある。

お店の何が一番利益を食いつぶしているのかを発見し改善すれば利益の残る体質に変わります。

・改善してお店が良くなったら告知、販促に力を入れる

改善しないうちにチラシや販促をするのはNGです。

下りで加速したらもっと下りますよってことです。

簡略してますが、おおむね以上の手順でお店を良くしていきます。

こういった具体的な方法を話すコンサルって以外に少ないですね。

売り上げは変わらずとも、利益が残るお店に改善できれば、お金にも心にも余裕が生まれていきます。

今の倍のお客様が要りますっ言ってたお店が、実際はそんに必要ないことが判明したお店も少なくないです。

逆にどんなに売り上げが上がっても手元に残らない体質だと、次の手を打つ資本がたまらないのでなかなか自力では環境を改善できません。

なので気合と根性、精神論でがんばる前に冷静に会社の健康診断を受けてみませんかってことなんです。

新しいブログのほうでは、利益の出るお店に改善する方法とその改善事例、改善後の販促に関する情報だけをお伝えしていきます。

そんなわけで、開設したらまたお知らせしますのでよろしくお願いします。^^


------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから

AD
いいね!(46)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、並木です。

SNS八方美人ではファンができない理由とは

自分のタイムラインの投稿ぐらい自分の考えを貫いてみたらいいんじゃない!

タイムラインは自分の家と一緒。

和風の家が好きな人、洋風が好きな人、マンションのほうが好きって言う人。

好みは十人十色。

だから

あなたの考えはおかしいとか・・・

あなたの見方は偏ってるとか・・・


そういう人は、洋風の家はおかしいから和風にしろとか、和風が嫌いだから洋風にリフォームしろと、他人の家に来て余計なお世話をしている人です。

そんなお客さんが来たら、嫌なら帰ればって言えばそれでOK。

自分の家で自分の家の悪口言われる筋合いはなし。

そんな人たちの意見を聞いて八方美人になってたらファンなんかできない。

反対派は嫌なら自分の家に帰ってから文句を言えばいいね。

その人が自分のタイムラインで何を言おうと自由だから。

SNS上で自分の思いを貫くことって必要なのは覚悟、勇気。

そこが出せたら同じ思いの人たちが集まり始めますよ。^^

怖くて本音を書けないってブログに書いてる人がいたのでちょっと背中を押してみました。

------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから

AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、並木です。

サービス業集客の弱点を知ってますか?

飲食店や小売店と違って、サービス業はお客様の潜在的なニーズで成り立ってます。

ようは、普段は意識してないけどそのサービスが必要になったときだけ購買という結果に結びつく業界だということです。

例えば、行政書士に会社設立の依頼をするのは、お客様がその必要性を感じたときです。

税理士の期末処理もそうですね。

エステや美容院さえも、必要性を感じるまでは潜在意識(脳の引き出し)の中にしまわれているんです。

一方、飲食や小売って
朝昼晩の生活に密接に関連するので常に人間の頭に情報が留まります。

そのことから、サービス業のことは別名「事前告知産業」と呼びます。

他社ではなく自分を選んでもらえる確率を高めるためには

そのお客様に訪れる「何時か(いつか)」のために常に自分の存在をコマーシャルしておく必要があるよということなんです。


------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから

いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、並木です。

●厳しいのが苦手な女性は読まないでね。

女性の社会進出をサポートしている素敵な女性がいます。

関連のフォーラムなどでもパネリストとして活躍する彼女がメッセージでやり取りしていてこんなことを言ってました。

「女性の社会進出で多方面から言われることは、続性と発展性、実現力が課題だと各方面から言われているので、その壁を私はなんとか打ち破りたいんですけど」

そんな彼女にも話はしたんですが、どうして継続できないのか、発展性がないと思われるのか、実現力が低いと思われるのか?

理由は全然難しいことではなくて、難しくしてるのは自分達。

あれやって、これもやって、ここにこだわって、あそこにこだわって、他店との差別化をしようと頑張ったり、付加価値をつけようとしたり。

何かを足せば足すほど手間もコストも掛かるし、やることが増えるから時間もとられるしね。

楽しさが減って、身体も疲れて、心もブレて続けれなくなる。

成功してる女性って作業量は多いけどやってることはシンプル。

そしてお客様のことだけを考えてます。

お客様の困りごとをどうやって解決しようかってことだけ考えてます。

自分のこだわり、商品への愛情は関係なし。

自分が売りたいものじゃなくてお客様が欲しいものをどうやって揃えるかだけを考えてますよ。

------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから




いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは並木です。

ここ数ヶ月指導している個人の脱毛サロンですが、先月初めて目標売り上げの110万円突破ということで次のステップに進んでもらいます。

目標110万の理由は、次のステップのためのコマーシャル資金を捻出しなくてはならないから。

家賃払って、自分の人件費と諸経費を支払っても十分残るので次の手を打てます。

その月に蓄えた資産(キャッシュ)の中から次の月の資産作りのために再投資をしなければお店って成長しません。

そんなわけで、次回はラジオコマーシャルです。

本当はテレビがいいんですが、まだそこまでの資金力がないので今回はラジオ。

仙台で最も影響力の大きい放送局で流してもらいますが、間違うと全く効果の薄いコマーシャルになるので、効果の上がるコマーシャルの流し方をアドバイスさせて貰いました。

金額もホットペッパー並でけっこうな回数を流して貰えるよう交渉、値引きやクーポンに頼らないので利益率は高い数字をキープできますね。

でも、正直このサロンさんのアメブロの出来は50点でまだまだ不合格点です。

でもお客様が来てくれるのはお客様が欲しいサービスと価格を提供できたから。

あなたのお店はお客様に支持されるお店になってますか?

集客がアメブロでの発信力頼りになってませんか?



いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、並木です。

今日は総武線界隈の飲食店様の対面コンサルでした。

{E38E6933-B10E-43C2-969C-7A9DB905ECF3:01}


ブログとフェイブックで売り上げは上がって荒利をもっと厚くしたいとの事でしたので店内外のオペレーションと食材の在庫と発注コストの削減についてアドバイス。

接待に使われることが多いお店なので高級飲食店の部類に入ります。

こういったお店は100人中2人の富裕層から支持されるお店作りをすることが大切ですので、その手順と方法まで伝えて来ました。

新たなチャレンジになりますが、実現しないと、その他大勢の飲食店同様に消滅してしまう業種ですのできちんとサポートしていきます。

そんなわけで午後は勉強会に参加。

五反田に向かってます。^ ^

いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、並木です。

●生きてるファンと死んでるファンて知ってますか?

コンサルをしてて多いのが、自分はお店での頑張りが足りないという人。

もっと笑顔に、もっとコミュニケーション能力を身につけなきゃ!

そんな感じ。


でもね、「いやいや十分頑張ってるからそれ以上はがんばらなくてもいいよっ」てアドバイスしたくなる人が多い。

そのがんばりは、作業にじゃなくて、継続的な利益を生み出すための段取りや事前準備、仕組み作りに費やしてください。

だって・・・

お店のお客様が増えないのは、あなたのお店を知らせる方法が客層とマッチしてないから。

お客様は来るけど思ったように客単価が上がらないのは商品構成が客層とマッチしていないから。

お店のリピーターが増えないのは、相対的価値の与え方が客層とマッチしていないから。

だったら先ずはそういう知識を身につけ、実践することにがんばるべきです。


先にコーチングはいらない。

接遇もいらない。

笑顔や真心といった付加価値ではなく、お客様の欲する相対的な価値を提供することでしか本物のファンは増えないからです。

どういうことか説明しますね。

皆さんもこんな経験ないですか?私は沢山あります。

少し特別な日、奮発して高いお寿司を食べにいった、またはコース料理を食べにいった。

お店はきれいでサービスも抜群、おもてなしも最高で来れたらまた来たいねと言いつつ1度きりで行ってない店がある・・・

行きたくてもハードルが高くてなかなか行けない店。

リピートしたくてもできない、死んでるファンだけが増えていってるお店ってけっこうありますよ。

これが世間のリアルです。

いつでも気軽に来て貰える生きたファン作りを目指すなら、楽な精神論ではなく、リピートできるお店作りから見直すべきなんです。


------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、並木です。

●最近、経営者の手相の研究を始めました。^^

少し前に人気の手相の先生に言われた一言がきっかけなんです。

その一言とは・・・

「手相って統計学なんですよ」

統計学という言葉が妙に心に刺さったので再度にその先生に聞いてみる。

統計学ってことは、努力すれば誰でも手相を習得できるってことですか?

「そうですよ。」

そしてこうも言われました。

「でも・・・並木さんは目に見えない力は持ってますよ。手相でも両手にくっきり出てます。その力を自分で認めたほうがもっと楽に人を導けますよ。」

その先生には、20歳くらいのときに事故で死にそうな体験をしたことをズバリ当てられてびっくりしたわけです。

常々ビジネスは理論を学んで自分の意思で伸ばしていけと言ってる立場上、スピリチュアルを持ち込むわけにはいかんと思ってるけど、手相は統計学ってことを聞いたので本格的に勉強してみようかなって思いました。^^

手相で方向性を見出し、現場では理論による運営を実施してもらうことで成功の確率が高まるんじゃないかと思ってます。

連休明けからその先生に直接教わりに行きますが、どうなって行くか自分でも楽しみです。^^
------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから

いいね!(12)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、並木です。

愛知の中心から外れた小さな街のエステサロンさん

最初に相談を寄せられた時はお客様が来なくて悩んでましたが、今では新規のお客様を受けきれない状況ということです。

実践してもらったことは3つ。

・自分の売りたい!を手放すこと。

・商品の相対的な価値を客層に合わせて最適化すること。

・お店を見つけてもらいやすく対策。

これだけでお店が輝き始めますね。^^

中心部に近い場所に引っ越しても良いかと質問されたのですが、答えはNO。

クライアントに根拠のあるNOを言えることは、相手の安心感に繋がります。

------------------------------------------

質問に答えるうちに繁盛店作りの基本が身につくブログ

続きが気になる方は読者登録して読んでみてください。

>このブログの読者登録はこちらから

いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。